オールブラックス 

米投資ファンドがオールブラックスに触手…世界のラグビーに今、何が起きているのか【日本の新リーグも対象になる?】

ラグビーPRESS

米投資ファンドがオールブラックスに触手…世界のラグビーに今、何が起きているのか【日本の新リーグも対象になる?】

設立以来、120年近くもの間、独立組織として代表(オールブラックス)の強化、そして国技であるラグビーの国内運営を統括してき… 続きを読む

竹鼻智Satoshi Takehana

ラグビー

2021/05/30

【現役引退】ダン・カーターは“ええかっこ”をしないから神戸で愛された 世界トップの司令塔の人柄に触れた2年間

ラグビーPRESS

【現役引退】ダン・カーターは“ええかっこ”をしないから神戸で愛された 世界トップの司令塔の人柄に触れた2年間

昨シーズン限りでトップリーグ(TL)神戸製鋼コベルコスティーラーズを退団し、スーパーラグビーのブルーズに加入していたSOダン… 続きを読む

倉世古洋平(スポーツニッポン新聞社)Yohei Kuraseko

トップリーグ

2021/03/08

ラグビーW杯名場面No.1はあの事件。感動よりも「楽しさ」を感じた突破。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯名場面No.1はあの事件。
感動よりも「楽しさ」を感じた突破。

ナンバーを舞台に35年にわたってラグビーを見せていただいているのですが、そこで、いただいたお題「ナンバーワン」とは? いろ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/04/06

跳躍マピンピ、ハカを見るファレル。モノクロームで味わう楕円球の世界。

ラグビーPRESS

跳躍マピンピ、ハカを見るファレル。
モノクロームで味わう楕円球の世界。

短期集中連載第4回のカメラマンは、デイビッド・ラモス氏だ。ラモス氏がチョイスしたのは自身が撮影した写真の中から、モノクロ… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

ラグビー

2019/11/08

悔しがる稲垣、飛ぶバレット……。ラグビーW杯ベスト8の激闘シーン。

ラグビーPRESS

悔しがる稲垣、飛ぶバレット……。
ラグビーW杯ベスト8の激闘シーン。

短期集中連載第3回目のカメラマンは、リチャード・ヒースコート氏。カメラマンとしてサッカーW杯やオリンピックのほかに、4大大… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

ラグビー日本代表

2019/10/27

「優勝国は無敗」という歴史――。ラグビーW杯ベスト8展望、本命は?

スポーツ・インテリジェンス原論

「優勝国は無敗」という歴史――。
ラグビーW杯ベスト8展望、本命は?

これまでのRWCの歴史を紐解いてみると、優勝したチームは、プールステージを含めて一度も負けたことがない。つまり、これまでの8… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

2019/10/18

オールブラックスの「静」と「動」。ラグビーの本質を捉えた決定的瞬間。

ラグビーPRESS

オールブラックスの「静」と「動」。
ラグビーの本質を捉えた決定的瞬間。

短期集中連載第2回目のカメラマンは、Getty Imagesのクライブ・ローズ氏。夏冬のオリンピックを6大会撮影しているほか、キャリア… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

ラグビー

2019/10/12

オールブラックスも注目の快進撃。ジャパンを英国紙はどう伝えた?

球体とリズム

オールブラックスも注目の快進撃。
ジャパンを英国紙はどう伝えた?

「ジャパンはどこまで行けると思う?」日本がアイルランドを下してから、こうした質問がラグビー列強国の選手や監督に向けられて… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

ラグビー日本代表

2019/10/11

横浜国際で蘇ったトルシエの怒り。ラグビーの迫力は伝わっているか。

ラグビーPRESS

横浜国際で蘇ったトルシエの怒り。
ラグビーの迫力は伝わっているか。

宗旨替えがなされたか、彼の中での時効が来ていない限り、2002年のサッカー日本代表監督だったフィリップ・トルシエは、いまでも… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー

2019/09/24

最強オールブラックスを見逃すな!主将、司令塔が語る「強さと誇り」。

ラグビーPRESS

最強オールブラックスを見逃すな!
主将、司令塔が語る「強さと誇り」。

史上初の大会3連覇と4度目の優勝を狙う世界最強チームが、日本に上陸した。 ラグビーニュージーランド代表、通称オールブラック… 続きを読む

高木麻仁(Number編集部)Asahito Takagi

ラグビー

2019/09/20

世界強豪が日本に集うラグビーW杯。「因縁」がぶつかり合う注目対決は?

スポーツ・インテリジェンス原論

世界強豪が日本に集うラグビーW杯。
「因縁」がぶつかり合う注目対決は?

ラグビー・ワールドカップ(RWC)の開幕が刻一刻と近づいている。日本代表の仕上がりも気になるところだが、RWCは世界の強豪が一… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

2019/09/11

ラグビー世界最高峰の一戦が日本で開催されることの意義。~NZと豪州の来日には理由がある~

SCORE CARD

ラグビー世界最高峰の一戦が
日本で開催されることの意義。
~NZと豪州の来日には理由がある~

極上の時間だった。10月27日、横浜の日産スタジアムで行われたブレディスロー杯。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2018/11/12

日本がエディーとの対戦を前に、オールブラックスから学んだ教訓。

スポーツ・インテリジェンス原論

日本がエディーとの対戦を前に、
オールブラックスから学んだ教訓。

試合前、オールブラックスのバックスリー(両ウィングとフルバック)はハイパントの処理の練習を念入りに行なっていた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

2018/11/07

一瞬の粗暴。永遠の潔癖。~スポーツがアマチュア精神にあふれていた頃の、あるラガーマンの話~

Before The Game

一瞬の粗暴。永遠の潔癖。~スポーツがアマチュア精神にあふれていた頃の、あるラガーマンの話~

29歳。国際戦の勝利。愉快な祝杯。深夜、腹がすいた。宿泊先のバーのキッチンへ侵入、警備員ともめて殴ったとされた。人生が変わ… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

ラグビー

有料

2018/04/24

オールブラックス、心理戦略の妙。史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ラグビーPRESS

オールブラックス、心理戦略の妙。
史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ニュージーランド(NZ)を訪れた人は、ほとんどの人がこの国を好きになるはずだ。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー

2015/11/02

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーPRESS

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。
負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーワールドカップ(W杯)で最も好試合が多発する「名勝負の巣」が準決勝である。ラグビー史上最高の試合のひとつといわれ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー

2015/10/26

マオリ・オールブラックスと大接戦。五郎丸歩の「儀式」が延びた。

REVERSE ANGLE

マオリ・オールブラックスと大接戦。
五郎丸歩の「儀式」が延びた。

友人に熱心なオールブラックスファンがいて、日本代表と対戦する時でも、躊躇なくオールブラックスを応援する。彼女は、去年オー… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

ラグビー日本代表

2014/11/12

「400万人のスタジアム」 王国NZから学ぶべきこと。~ラグビーW杯日本開催に向けて~

SCORE CARD

「400万人のスタジアム」
王国NZから学ぶべきこと。
~ラグビーW杯日本開催に向けて~

「この先120km、ガソリンスタンドなし」という看板を過ぎて1時間。急斜面を切り開いた草地で羊が草を食む。ただの牧場だと思って… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2011/10/20

ページトップ