サッカー日本代表 激闘日誌 

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦(1985年10月)。残念ながら負けてしまいましたけど、ワールドカップに近づいた瞬間で…続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/22

フォトグラファー今井恭司が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー今井恭司が撮った激闘の瞬間

Jリーグが始まる10年も前の時代、日本サッカー協会も予算がなく、職員も所属企業からの出向で、選手も基本的には無報酬でした。 続きを読む

今井恭司Kyoji Imai

2018/06/22

長谷部誠にとって忘れられない4年間。

サッカー日本代表 激闘日誌

長谷部誠にとって忘れられない4年間。

日本代表は、決戦の地・ロシアへと向かう“船”に乗り込んだ。キャプテンの長谷部にとって、集大成とも言える3度目の大舞台。4年… 続きを読む

長谷部誠Makoto Hasebe

2018/06/15

ジャーナリスト佐藤俊が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト佐藤俊が目撃した激闘の記憶

今も思い出すのは試合後、宮本恒靖が握りしめた白いタオルに泥と芝生の欠片とともに赤い血が滲んでいたことだった。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/06/15

岩本輝雄が語る代表デビュー戦秘話

サッカー日本代表 激闘日誌

岩本輝雄が語る代表デビュー戦秘話

日本代表は、僕にとって「雲の上のような存在」でした。フジタでJSLを優勝して、ベルマーレ平塚としてJリーグに昇格した1994年。 続きを読む

岩本輝雄Teruo Iwamoto

2018/06/08

足立梨花にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

足立梨花にとってのサッカー日本代表

日本代表の試合をしっかりと見たのは、2010年4月にJリーグ特命PR部女子マネージャーの就任以降です。ちょうど就任直後にW杯南ア… 続きを読む

足立梨花Rika Adachi

2018/06/08

フォトグラファー ヤナガワゴーッ!が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー ヤナガワゴーッ!が撮った激闘の瞬間

ロペス(後の呂比須ワグナー)は、「わざわざ有難うございます。」と、両手でボクの手をそっと包み込むような握手で出迎えてくれた… 続きを読む

ヤナガワゴーッ!Go! Yanagawa

2018/06/08

ジャーナリスト木崎伸也が目撃した激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト木崎伸也が目撃した激闘の瞬間

歓喜から絶望に突き落とされたという意味でも、サッカーの奥深さを見せつけられたという意味でも、個人的に2006年6月12日のワー… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2018/06/01

植田朝日にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

植田朝日にとってのサッカー日本代表

日本サッカー界が一気に盛り上がった要因の1つとして、1993年に開幕した日本初のプロリーグ・Jリーグの存在は欠かせないと思いま… 続きを読む

植田朝日Asahi Ueda

2018/05/30

<ドキュメント第1回キリンカップ>「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【後篇】

サッカー日本代表 激闘日誌

<ドキュメント第1回キリンカップ>
「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【後篇】

「三菱ダイヤモンドサッカー」の放映が始まったのは、日本がメキシコ五輪で銅メダルを獲得する約半年前、'68年4月のことだった。… 続きを読む

加部究Kiwamu Kabe

2018/05/28

<ドキュメント第1回キリンカップ>「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【前篇】

サッカー日本代表 激闘日誌

<ドキュメント第1回キリンカップ>
「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【前篇】

溜息が少しずつ静寂を破り、どよめきが生まれて来るまでだいぶ時間がかかった。ボルシア・メンヘングラードバッハ(以後ボルシア… 続きを読む

加部究Kiwamu Kabe

2018/05/25

小柳ルミ子にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

小柳ルミ子にとってのサッカー日本代表

私がサッカーを好きになったきっかけは、2002年のW杯、イングランド代表のデイビッド・ベッカムでした。 続きを読む

小柳ルミ子Rumiko Koyanagi

2018/05/25

鈴木啓太が語る代表デビュー戦秘話

サッカー日本代表 激闘日誌

鈴木啓太が語る代表デビュー戦秘話

僕にとってのA代表デビュー戦は、2006年8月、キリンチャンジカップのトリニダード・トバゴ戦でした。イビチャ・オシムさんが日本… 続きを読む

鈴木啓太Keita Suzuki

2018/05/25

堀池巧が語る代表デビュー戦秘話

サッカー日本代表 激闘日誌

堀池巧が語る代表デビュー戦秘話

“豪雨”と“重馬場”。順天堂大学3年生でまだ20歳だった僕が初めてA代表の試合に出場したのが1986年5月14日、キリンカップ第2戦… 続きを読む

堀池巧Takumi Horiike

2018/05/18

フォトグラファー清水和良が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー清水和良が撮った激闘の瞬間

1978年、23歳のとき、初めてワールドカップの撮影をした。オズワルド・アルディレス、マリオ・ケンペスを擁したアルゼンチン代表… 続きを読む

清水和良Kazuyoshi Shimizu

2018/05/18

EXILE USA にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

EXILE USA にとってのサッカー日本代表

小学校の高学年からサッカーを始めて、中学、高校とサッカー部に所属していました。ウチは両親もサッカーが好きで、ワールドカッ… 続きを読む

USAEXILE USA

2018/05/16

戸田和幸が語る代表デビュー戦秘話

サッカー日本代表 激闘日誌

戸田和幸が語る代表デビュー戦秘話

2000年のシドニーオリンピック本大会メンバーから外れ、僕は2年後に控える日韓ワールドカップ行きの列車から脱落しました。アン… 続きを読む

戸田和幸Kazuyuki Toda

2018/05/11

ジャーナリスト金子達仁が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト金子達仁が目撃した激闘の記憶

思い出すのは、国立競技場が上越国際より寒かったということ。あのとき、わたしは大学1年生で、春休みだった。金欠だけれどもス… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

2018/05/11

<放送席から見た日本代表の激闘>山本浩「初出場のフランスW杯前に体験した一体感」

サッカー日本代表 激闘日誌

<放送席から見た日本代表の激闘>
山本浩「初出場のフランスW杯前に体験した一体感」

日本代表との初めての接触は'83年1月27日。NHK松山局に勤務していた時で、翌年のロサンゼルス・オリンピックを目指していた代表… 続きを読む

山本浩Hiroshi Yamamoto

2018/04/27

フォトグラファー近藤篤が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー近藤篤が撮った激闘の瞬間

負けているときは、結果なんだよ、と不平を言う。勝ち始めると、内容なんだよ、と不満を述べる。サッカーファンというのは基本的… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2018/04/27

ページトップ