ブンデスリーガ蹴球白書 

「一生懸命やるだけの時期は過ぎた」内田篤人の試合中の“思考”を辿る。

ブンデスリーガ蹴球白書

「一生懸命やるだけの時期は過ぎた」
内田篤人の試合中の“思考”を辿る。

試合終了のホイッスルが鳴った直後には淡々としていた内田篤人も、遠くドイツからスロベニアまでつめかけたファンへ挨拶をしたと… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/12/12

輝きを失った香川真司、葛藤を語る。「前のイメージを忘れる必要がある」

ブンデスリーガ蹴球白書

輝きを失った香川真司、葛藤を語る。
「前のイメージを忘れる必要がある」

ドルトムントでの2度目の人生をスタートさせた香川真司が、目指すべきものは何なのか――。それは、自然と浮かび上がってきた。… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/12/10

香川とドルトムントの“ジレンマ”。「縦の速さ」への固執が精度を奪う。

ブンデスリーガ蹴球白書

香川とドルトムントの“ジレンマ”。
「縦の速さ」への固執が精度を奪う。

11月30日、ドルトムントがついに単独で最下位に沈んだ。入れ替え戦の末に残留を果たした1985-1986シーズン以来のことだ。スポー… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/12/05

内田篤人にとって、最も厳しいCLに。大敗、ブーイング、自力突破消滅。

ブンデスリーガ蹴球白書

内田篤人にとって、最も厳しいCLに。
大敗、ブーイング、自力突破消滅。

試合前から、シャルケには不穏な空気が流れていた。前節のアウェーでのスポルティング戦に2-4で敗れたため、この節の結果次第で… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/11/26

内田篤人の攻撃参加が徹底マークに。シャルケ、CL第4節は手痛い敗戦。

ブンデスリーガ蹴球白書

内田篤人の攻撃参加が徹底マークに。
シャルケ、CL第4節は手痛い敗戦。

CL前節、ゲルゼンキルヘンで行なわれた同じカードでは点の取り合いになり、シャルケが4-3でスポルティングを下していた。リスボ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/11/06

リーグでは降格圏、CLは決勝T進出。ドルトムントと香川の“奇妙な状況”。

ブンデスリーガ蹴球白書

リーグでは降格圏、CLは決勝T進出。
ドルトムントと香川の“奇妙な状況”。

ドルトムントは今、2つの顔をのぞかせている。CLグループリーグ第4節、ドルトムントがホームでガタラサライを4-1で退け、2試合… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/11/05

EURO予選1勝1分け1敗の“出遅れ”。世界王者ドイツが抱える2つの難題。

ブンデスリーガ蹴球白書

EURO予選1勝1分け1敗の“出遅れ”。
世界王者ドイツが抱える2つの難題。

サッカーの世界に番狂わせはつきものだ。たった一つの試合で判断するのは早計だ。だから、10月11日、ドイツがEURO予選の第2節の… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/10/22

「体が重い」もCL連勝に貢献の香川。クロップも手放しで称賛した“創造性”。

ブンデスリーガ蹴球白書

「体が重い」もCL連勝に貢献の香川。
クロップも手放しで称賛した“創造性”。

「今日は90分を通してずっと身体が重かったんです」CL第2節、アンデルレヒトとの試合後、香川真司は正直に告白している。そうし… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/10/02

CLで価値あるドローは内田のおかげ?流れを変えた“ボランチ的”センス。

ブンデスリーガ蹴球白書

CLで価値あるドローは内田のおかげ?
流れを変えた“ボランチ的”センス。

2週間前、チェルシーとのCLの初戦に挑む前とはずいぶん異なる状況で、シャルケはCLの第2節を迎えた。ブンデス開幕3試合で1分け2… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/10/01

切り札・香川にも動じずダービー勝利。内田が発揮した集中力と、得た自信。

ブンデスリーガ蹴球白書

切り札・香川にも動じずダービー勝利。
内田が発揮した集中力と、得た自信。

試合が始まる直前、「Bet and Home」社によるこの試合のオッズが紹介されると、スタジアムからはブーイングが響きわたった。ドル… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/09/28

“シンジ対決”での主役は岡崎!香川の復調、丸岡初陣にも煌めきが。

ブンデスリーガ蹴球白書

“シンジ対決”での主役は岡崎!
香川の復調、丸岡初陣にも煌めきが。

ギュンター・ペール主審が前半の終わりを告げる笛をならすと、コファス・アレナを埋め尽くした34000人のファンが、敵、味方関係… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/09/21

80200人が目撃した香川真司の帰還。変わらぬ愛とプレー、変わったものは?

ブンデスリーガ蹴球白書

80200人が目撃した香川真司の帰還。
変わらぬ愛とプレー、変わったものは?

シグナル・イドゥナ・パークには以前と変わらないものであふれていた。ロイスがドイツ代表のスコットランド戦で負傷したこともあ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/09/14

ドルトムントはなぜ移籍金を出せた?香川真司、2年前の“置き土産”。

ブンデスリーガ蹴球白書

ドルトムントはなぜ移籍金を出せた?
香川真司、2年前の“置き土産”。

ついに香川真司のドルトムント復帰が決まった。'17-'18シーズン終了後までの4年間で、背番号は7。移籍金は800万ユーロで、今後の… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/09/03

“守備の人”細貝萌が磨く攻撃性能。類希なる成長力は再び発揮されるか。

ブンデスリーガ蹴球白書

“守備の人”細貝萌が磨く攻撃性能。
類希なる成長力は再び発揮されるか。

昨シーズンとはまた違った顔を見せるのではないか。開幕戦でそう感じさせるプレーを見せたのが、ヘルタ・ベルリンの細貝萌だった… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/08/27

W杯優勝を置き土産にして代表引退。鉄人ラームは葛藤を抱えていたのか?

ブンデスリーガ蹴球白書

W杯優勝を置き土産にして代表引退。
鉄人ラームは葛藤を抱えていたのか?

ドイツ人としては24年ぶりにW杯を掲げたキャプテンとなったラームが、代表引退を発表した。リオ・デ・ジャネイロで行なわれた決… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/08/06

その存在感はベッケンバウアー級。ノイアーが示した「リベロGK」の衝撃。

ブンデスリーガ蹴球白書

その存在感はベッケンバウアー級。
ノイアーが示した「リベロGK」の衝撃。

ベルリンで行なわれた優勝報告会に40万人以上がかけつけるなど、24年ぶりのW杯優勝にドイツ中が湧き立っている。ブラジルとの準… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/07/19

清武、そして岡崎がスーパーサブに?「右FW・大久保」がもたらす戦略の幅。

ブンデスリーガ蹴球白書

清武、そして岡崎がスーパーサブに?
「右FW・大久保」がもたらす戦略の幅。

本大会にむけた2つの親善試合は大事なことを気づかせてくれたのかもしれない。6月2日に行なわれたコスタリカ戦では、右FWの位置… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2014/06/04

「ロンドン世代ドイツ組」清武とW酒井。ザックジャパンの序列を覆せるのか。

ブンデスリーガ蹴球白書

「ロンドン世代ドイツ組」清武とW酒井。
ザックジャパンの序列を覆せるのか。

ひっそりと、闘志を燃やしている選手たちを見逃してはいけない。ブンデスリーガでプレーする清武弘嗣、酒井宏樹、酒井高徳の3人… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2014/05/21

負傷のリスクより誠実さを貫いて――。長谷部誠、最終節で強行出場の裏側。

ブンデスリーガ蹴球白書

負傷のリスクより誠実さを貫いて――。
長谷部誠、最終節で強行出場の裏側。

泥の上でもがいているかのようだった。パスは相手に奪われ、劣勢のチームに苦しい判定が続き、審判に必死で抗議をする。何かを変… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/05/14

日本人選手、名門クラブも渦中に。混戦ブンデス残留争いの行方を占う。

ブンデスリーガ蹴球白書

日本人選手、名門クラブも渦中に。
混戦ブンデス残留争いの行方を占う。

史上最速でバイエルンの優勝が決まったブンデスリーガでは、史上最高に白熱した残留争いが繰り広げられている。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/04/26

ページトップ