スポーツ・インサイドアウト 

波瀾含みの開幕と集団感染。マーリンズの危機は克服可能か?

波瀾含みの開幕と集団感染。
マーリンズの危機は克服可能か?

スポーツ・インサイドアウト

マーリンズに近い状況のチームがもう1球団、あるいは2球団でも出現すれば、全試合が停止される可能性は十分に考えられる。その場…続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/08/01

短縮シーズンと日程の有利不利。一番得をしたのはヤンキース?

スポーツ・インサイドアウト

短縮シーズンと日程の有利不利。
一番得をしたのはヤンキース?

そして14日から16日にかけては、エンジェルス対ドジャースの3連戦。両チーム合わせて、MVP受賞者が5人(トラウト+プーホルス+… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/07/18

最短シーズンと読みづらい展開。MLBはブルペン勝負か、監督の手腕か。

スポーツ・インサイドアウト

最短シーズンと読みづらい展開。
MLBはブルペン勝負か、監督の手腕か。

それよりも気になるのは、年間60試合のレギュラーシーズンだと、ポストシーズン進出ラインが32勝程度に設定されることだ。平均ペ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/07/04

オーナーの意向とコミッショナー。MLB版「三方一両損」を提案する。

スポーツ・インサイドアウト

オーナーの意向とコミッショナー。
MLB版「三方一両損」を提案する。

2020年の大リーグ開催が、こじれにこじれている。嫌な空気が流れはじめたのは5月からだったが、ここまでややこしくなるとは思わ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/06/20

マイナーリーグと生き残り対策。米国「草の根野球」を守って欲しい。

スポーツ・インサイドアウト

マイナーリーグと生き残り対策。
米国「草の根野球」を守って欲しい。

マイナーリーグが、崖っぷちに立たされている。5月末までに解雇された選手数は400人以上にのぼった。このまま進めば1000人以上の… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/06/06

短縮シーズンと議論百出の背景。MLBは金儲けより「治癒効果」を。

スポーツ・インサイドアウト

短縮シーズンと議論百出の背景。
MLBは金儲けより「治癒効果」を。

観客が野球に求めているのは、オーナーや選手たちの貪欲な経済活動などではない。無意識裡かもしれないが、彼らはむしろ、「生活… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/05/23

KBOの開幕とMLBの具体案。投手・大谷翔平は序盤から見られる?

スポーツ・インサイドアウト

KBOの開幕とMLBの具体案。
投手・大谷翔平は序盤から見られる?

そうなれば、ひと筋かふた筋、希望の光明も見えてくる。たとえば、仮に7月初旬に大リーグ開幕が実現するとすれば、われわれは、… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/05/09

ビッグネームとコロナ禍の壁。“人災”でMLBの偉大な記録が……。

スポーツ・インサイドアウト

ビッグネームとコロナ禍の壁。
“人災”でMLBの偉大な記録が……。

こんなとき、だれしも思い浮かべるのが、大天才テッド・ウィリアムズの名前だろう。第二次世界大戦に出征したウィリアムズは、19… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/04/25

アリゾナと無観客試合。MLB、エキシビションでも心を癒す。

スポーツ・インサイドアウト

アリゾナと無観客試合。
MLB、エキシビションでも心を癒す。

捕手と球審(ロボット球審を使うという案が出ている)、野手と走者の密着度を懸念する声も聞こえてくる。それでも、もし安全が保… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/04/11

感染の拡大と短縮シーズン。もし6月に野球が見られたら。

スポーツ・インサイドアウト

感染の拡大と短縮シーズン。
もし6月に野球が見られたら。

そんな感じで見てくると、短縮シーズンには不確定要素がずいぶん多い。ごく普通に考えれば、先行して好位置につけ、9月の声を聞… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/03/30

新型コロナウイルスと開幕延期。アメリカ野球の復元力に期待する。

スポーツ・インサイドアウト

新型コロナウイルスと開幕延期。
アメリカ野球の復元力に期待する。

過去を振り返っても、恐慌や戦争のあと、野球という「ナショナル・パスタイム(国民的娯楽)」はアメリカ社会や人心をじっくりと… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/03/16

びっくりチームとがっかりチーム。2020年MLBの穴馬を占おう。

スポーツ・インサイドアウト

びっくりチームとがっかりチーム。
2020年MLBの穴馬を占おう。

この10年間を振り返ると、前年のワールドシリーズ覇者が翌年もプレーオフに進出できたケースは3度しかない。前年よりも勝ち星を… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/02/29

ムーキー・ベッツとドジャース。大型トレードのもたらした波紋。

スポーツ・インサイドアウト

ムーキー・ベッツとドジャース。
大型トレードのもたらした波紋。

いうまでもなく、ベッツの価値は高い。175センチ/81キロと小柄だが、大リーグに昇格した2014年から'19年までの6年間で、オール… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/02/15

2010年代と大リーグの未来。ハイテク野球の功罪を問う。

スポーツ・インサイドアウト

2010年代と大リーグの未来。
ハイテク野球の功罪を問う。

本塁打総数は、2010年に4613本だったのが、2019年には6776本に増えた(2163本増)。ステロイド時代の'90年代(1990年=3317本、'… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/02/01

サイン盗みと球界の「カルチャー」。テクノロジー濫用は修正されるのか。

スポーツ・インサイドアウト

サイン盗みと球界の「カルチャー」。
テクノロジー濫用は修正されるのか。

アストロズのサイン盗みが、大リーグに激震をもたらしている。波紋は日に日に広がり、大リーグの歴史に汚点を残す事件とさえ見な… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/01/18

長い試合時間と新ルールの提案。MLB、「打者最低3人」案に物議続出。

スポーツ・インサイドアウト

長い試合時間と新ルールの提案。
MLB、「打者最低3人」案に物議続出。

大リーグのコミッショナー、ロブ・マンフレッドの提案が、また波紋を呼んでいる。今度は「ワンポイント・リリーフの禁止案」を打… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/01/04

大型契約と組織のカルチャー。MLBのFA、大物たちが即決した訳。

スポーツ・インサイドアウト

大型契約と組織のカルチャー。
MLBのFA、大物たちが即決した訳。

今年も、大きな目玉が3つあった。スティーヴン・ストラスバーグ、ゲリット・コール、アンソニー・レンドンの3人だ。その行方が、… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/12/21

零細球団削減と草の根の損壊。マイナーリーグ再編問題を考える。

スポーツ・インサイドアウト

零細球団削減と草の根の損壊。
マイナーリーグ再編問題を考える。

こういう球場で、勝敗や順位を気にすることなく野球を見ていると、ナショナル・パスタイム(国民的娯楽)という言葉の意味がよく… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/12/07

サイン盗みの歴史とアストロズ。手を替え品を替えた120年間。

スポーツ・インサイドアウト

サイン盗みの歴史とアストロズ。
手を替え品を替えた120年間。

ヒューストン・アストロズが叩かれている。猛烈な非難を浴びている。2017年シーズンに、電子機器を使ったサイン盗みを行っていた… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/11/23

奇怪なシリーズと本命の敗因。ナショナルズが修正したエースの癖。

スポーツ・インサイドアウト

奇怪なシリーズと本命の敗因。
ナショナルズが修正したエースの癖。

最大のポイントは、第6戦でエースのスティーヴン・ストラスバーグが投球する際の癖を見抜かれていることにベンチが気づき、ただ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/11/09

ページトップ