スポーツ・インサイドアウト 

感染の拡大と短縮シーズン。もし6月に野球が見られたら。

感染の拡大と短縮シーズン。
もし6月に野球が見られたら。

スポーツ・インサイドアウト

そんな感じで見てくると、短縮シーズンには不確定要素がずいぶん多い。ごく普通に考えれば、先行して好位置につけ、9月の声を聞いて末脚を伸ばしてくるチームが有利と思えるのだが、果たしてそんなにすんなりと勝負…続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/03/30

新型コロナウイルスと開幕延期。アメリカ野球の復元力に期待する。

スポーツ・インサイドアウト

新型コロナウイルスと開幕延期。
アメリカ野球の復元力に期待する。

過去を振り返っても、恐慌や戦争のあと、野球という「ナショナル・パスタイム(国民的娯楽)」はアメリカ社会や人心をじっくりと… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/03/16

びっくりチームとがっかりチーム。2020年MLBの穴馬を占おう。

スポーツ・インサイドアウト

びっくりチームとがっかりチーム。
2020年MLBの穴馬を占おう。

この10年間を振り返ると、前年のワールドシリーズ覇者が翌年もプレーオフに進出できたケースは3度しかない。前年よりも勝ち星を… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/02/29

ムーキー・ベッツとドジャース。大型トレードのもたらした波紋。

スポーツ・インサイドアウト

ムーキー・ベッツとドジャース。
大型トレードのもたらした波紋。

いうまでもなく、ベッツの価値は高い。175センチ/81キロと小柄だが、大リーグに昇格した2014年から'19年までの6年間で、オール… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/02/15

2010年代と大リーグの未来。ハイテク野球の功罪を問う。

スポーツ・インサイドアウト

2010年代と大リーグの未来。
ハイテク野球の功罪を問う。

本塁打総数は、2010年に4613本だったのが、2019年には6776本に増えた(2163本増)。ステロイド時代の'90年代(1990年=3317本、'… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/02/01

サイン盗みと球界の「カルチャー」。テクノロジー濫用は修正されるのか。

スポーツ・インサイドアウト

サイン盗みと球界の「カルチャー」。
テクノロジー濫用は修正されるのか。

アストロズのサイン盗みが、大リーグに激震をもたらしている。波紋は日に日に広がり、大リーグの歴史に汚点を残す事件とさえ見な… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/01/18

長い試合時間と新ルールの提案。MLB、「打者最低3人」案に物議続出。

スポーツ・インサイドアウト

長い試合時間と新ルールの提案。
MLB、「打者最低3人」案に物議続出。

大リーグのコミッショナー、ロブ・マンフレッドの提案が、また波紋を呼んでいる。今度は「ワンポイント・リリーフの禁止案」を打… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/01/04

大型契約と組織のカルチャー。MLBのFA、大物たちが即決した訳。

スポーツ・インサイドアウト

大型契約と組織のカルチャー。
MLBのFA、大物たちが即決した訳。

今年も、大きな目玉が3つあった。スティーヴン・ストラスバーグ、ゲリット・コール、アンソニー・レンドンの3人だ。その行方が、… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/12/21

零細球団削減と草の根の損壊。マイナーリーグ再編問題を考える。

スポーツ・インサイドアウト

零細球団削減と草の根の損壊。
マイナーリーグ再編問題を考える。

こういう球場で、勝敗や順位を気にすることなく野球を見ていると、ナショナル・パスタイム(国民的娯楽)という言葉の意味がよく… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/12/07

サイン盗みの歴史とアストロズ。手を替え品を替えた120年間。

スポーツ・インサイドアウト

サイン盗みの歴史とアストロズ。
手を替え品を替えた120年間。

ヒューストン・アストロズが叩かれている。猛烈な非難を浴びている。2017年シーズンに、電子機器を使ったサイン盗みを行っていた… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/11/23

奇怪なシリーズと本命の敗因。ナショナルズが修正したエースの癖。

スポーツ・インサイドアウト

奇怪なシリーズと本命の敗因。
ナショナルズが修正したエースの癖。

最大のポイントは、第6戦でエースのスティーヴン・ストラスバーグが投球する際の癖を見抜かれていることにベンチが気づき、ただ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/11/09

コールの下降とソトの大爆発。「神話」が崩れたワールドシリーズ。

スポーツ・インサイドアウト

コールの下降とソトの大爆発。
「神話」が崩れたワールドシリーズ。

ワールドシリーズの開幕戦(アメリカ時間10月22日)が、意外な結果になった。アストロズが満を持して送り出したエースのゲリット… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/10/26

短期決戦と恐るべき異変。MLBのポストシーズンはカオスだ。

スポーツ・インサイドアウト

短期決戦と恐るべき異変。
MLBのポストシーズンはカオスだ。

マウンドに立つジャスティン・ヴァーランダーの姿に精気がなかった。速球に凄味がなく、スライダーに切れがなく、カーヴが落ちな… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/10/12

ダルビッシュの逆襲とカブスの苦境。「没落」はなぜこんなに早かったか。

スポーツ・インサイドアウト

ダルビッシュの逆襲とカブスの苦境。
「没落」はなぜこんなに早かったか。

ダルビッシュで負けては仕方がない。シカゴのファンも、ため息まじりにそう思ったのではないか。9月19日から22日にかけて、カブ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/09/28

ルーキーの豊作とFA市場の萎縮。大物よりも有望株にシフトするMLB。

スポーツ・インサイドアウト

ルーキーの豊作とFA市場の萎縮。
大物よりも有望株にシフトするMLB。

大坂なおみ(テニス/1997年10月生まれ)、渋野日向子(ゴルフ/1998年11月生まれ)、サニブラウン・ハキーム(陸上/1999年3月… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/09/14

B・ハーパーとM・マチャド。超大型契約で賑わせた2人の明暗。

スポーツ・インサイドアウト

B・ハーパーとM・マチャド。
超大型契約で賑わせた2人の明暗。

今季開幕前、メディアを盛んに賑わせた大リーガーがふたりいた。ブライス・ハーパーとマニー・マチャドだ。ふたりは、MLBのFA市… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/08/31

15勝カルテットと短期決戦の罠。アストロズはジンクスを破れるか。

スポーツ・インサイドアウト

15勝カルテットと短期決戦の罠。
アストロズはジンクスを破れるか。

1990年代のブレーヴス以来の最強投手陣ではないか。サマートレードでめざましい成果を挙げ、圧倒的な先発投手陣を作り上げたアス… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/08/17

サマートレードと最後のドラマ。アストロズ「恐るべき布陣」の完成。

スポーツ・インサイドアウト

サマートレードと最後のドラマ。
アストロズ「恐るべき布陣」の完成。

サマートレードが、早くも終幕を迎えた。例年と異なり、今季は7月31日が最終期限に設定されたためだ。いつもならば、サマートレ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/08/03

古典的守護神と指名クローザー。ツインズ37歳監督の柔軟な発想法。

スポーツ・インサイドアウト

古典的守護神と指名クローザー。
ツインズ37歳監督の柔軟な発想法。

オールスターが明け、今季のMLBも残すところ70試合前後となった。こうなると、少し気が早いかもしれないが、ポストシーズン進出… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/07/20

ロンドン興行とブルペンの崩壊。田中将大も苦戦、本塁打時代の闇。

スポーツ・インサイドアウト

ロンドン興行とブルペンの崩壊。
田中将大も苦戦、本塁打時代の闇。

6月末のロンドン・シリーズが終わった。史上初の大リーグ欧州興行に期待が高まったのか、ロンドン・スタジアムを急改造した球場… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/07/06

ページトップ