フィエールマン 

フィエールマンは競れば必ず勝つ。天皇賞・春を連覇した勝負強さ。

沸騰! 日本サラブ列島

フィエールマンは競れば必ず勝つ。
天皇賞・春を連覇した勝負強さ。

これがGI3勝目。菊花賞が鼻差、昨年の春天が首差、そしてこの春天が鼻差と、すべてが接戦。それはつまり、最後のつばぜり合いに… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2020/05/07

天皇賞・春で史上5頭目の連覇?無観客競馬は紛れが減る傾向か。

沸騰! 日本サラブ列島

天皇賞・春で史上5頭目の連覇?
無観客競馬は紛れが減る傾向か。

無観客競馬は、大観衆の前では入れ込んで力を出せなかった馬が激走するなどして荒れることが多くなるのではないかと思っていたが… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2020/05/02

春の天皇賞は実績馬を狙え!本命は休み明けでも“あの馬”だ。

競馬PRESS

春の天皇賞は実績馬を狙え!
本命は休み明けでも“あの馬”だ。

今週末の5月3日には第161回となる春の天皇賞(GI、京都競馬場、芝3200メートル)が行われる。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/05/01

武豊も「ショックな結果」と語る凱旋門賞の日本勢完敗、多くの教訓。

競馬PRESS

武豊も「ショックな結果」と語る
凱旋門賞の日本勢完敗、多くの教訓。

日本を代表するジョッキーである武豊騎手が「僕としてもショックな結果でした」と語った。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/10/11

凱旋門賞、日本勢大敗のショック。タフな馬場の攻略法は見つかるのか。

沸騰! 日本サラブ列島

凱旋門賞、日本勢大敗のショック。
タフな馬場の攻略法は見つかるのか。

この厳しさが「世界最高峰」と言われる所以なのか。歴史的名牝による3連覇も、日本競馬界の悲願も、ともに果たされることはなか… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/10/07

凱旋門賞のド本命はエネイブル。日本馬にもチャンスはあるが……。

沸騰! 日本サラブ列島

凱旋門賞のド本命はエネイブル。
日本馬にもチャンスはあるが……。

エネイブルは、牝牡の別を超越した名馬である。凱旋門賞98回目の歴史で初めてとなる3連覇を果たす可能性はかなり高いと思われる… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/10/05

凱旋門賞に日本馬3頭出走の可能性。20数年前は想像しなかった海外志向。

競馬PRESS

凱旋門賞に日本馬3頭出走の可能性。
20数年前は想像しなかった海外志向。

現地時間21日、イギリスのヨーク競馬場でインターナショナルS(GI)に挑戦したシュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道康夫厩舎)は… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/08/23

ブラストワンピース、凱旋門賞へ。札幌記念の力勝負を制した意味。

沸騰! 日本サラブ列島

ブラストワンピース、凱旋門賞へ。
札幌記念の力勝負を制した意味。

GI馬4頭が出走する超豪華メンバーとなった第55回札幌記念(8月18日、札幌芝2000m、3歳以上GII、14頭立て)を、川田将雅が騎乗す… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/08/19

フィエールマン&ルメールの大快挙。天皇賞・春で示した巨大な潜在能力。

沸騰! 日本サラブ列島

フィエールマン&ルメールの大快挙。
天皇賞・春で示した巨大な潜在能力。

平成最後のGIで、名手と名馬が競馬史に輝かしい足跡を刻みつけた。第159回天皇賞・春(4月28日、京都芝外回り3200m、4歳以上GI)… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/04/29

春の天皇賞、本命はフィエールマン。ルメールは「盾男」たちに並べるか。

沸騰! 日本サラブ列島

春の天皇賞、本命はフィエールマン。
ルメールは「盾男」たちに並べるか。

「平成の盾男」と呼ばれる武豊(50)が初めて制した天皇賞は、1989(平成元)年にイナリワンで圧勝した天皇賞・春だった。以降、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/04/27

天皇賞・春はもはや“何でもあり”。GI馬が1頭だけ、同日の香港は4頭。

競馬PRESS

天皇賞・春はもはや“何でもあり”。
GI馬が1頭だけ、同日の香港は4頭。

今週末は日本ばかりでなく、香港の国際GIレースにも日本馬が出走する。今回はそれらビッグレースのプレビューを記していきたい。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/04/26

ルメールの判断、度胸、運は段違い。4戦目の馬で菊花賞制覇の名手ぶり。

沸騰! 日本サラブ列島

ルメールの判断、度胸、運は段違い。
4戦目の馬で菊花賞制覇の名手ぶり。

クリストフ・ルメールの“神騎乗”が止まらない。前週の府中牝馬ステークス(ディアドラ)、秋華賞(アーモンドアイ)、この週の… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2018/10/22

ページトップ