バロンドール 

「すべては即興だった」動くだけで脅威たりえた規格外のストライカー、ロナウドが愛した「9番」の醍醐味

フランス・フットボール通信

「すべては即興だった」動くだけで脅威たりえた規格外のストライカー、ロナウドが愛した「9番」の醍醐味

フレデリック・エルメル記者によるロナウドインタビューの後編である。ブラジルサッカーが攻撃的である理由と自らのプレーの本質… 続きを読む

フレデリック・エルメルFrederic Hermel

海外サッカー

2021/02/28

ロナウドという衝撃…現実のサッカーを“プレイステーションの世界”に突入させた男【ドリームチーム選出】

フランス・フットボール通信

ロナウドという衝撃…現実のサッカーを“プレイステーションの世界”に突入させた男【ドリームチーム選出】

バロンドール・ドリームチームインタビューの最終回は、センターフォワードに選ばれたロナウドのインタビューを前後2回に分けて… 続きを読む

フレデリック・エルメルFrederic Hermel

海外サッカー

2021/02/28

【ドリームチーム選出】FF誌編集局長が語る舞台裏「ロナウドがクライフに勝ったのはひとつのサスペンスだった」

ワインとシエスタとフットボールと

【ドリームチーム選出】FF誌編集局長が語る舞台裏「ロナウドがクライフに勝ったのはひとつのサスペンスだった」

パスカル・フェレ・フランス・フットボール誌(以下FF誌)編集局長のバロンドール・インタビューの後編である。コロナ禍による世… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/02/24

バロンドール選出『フランス・フットボール』誌編集局長が語る“史上最高の5人”とは【メッシ、C・ロナウド…】

ワインとシエスタとフットボールと

バロンドール選出『フランス・フットボール』誌編集局長が語る“史上最高の5人”とは【メッシ、C・ロナウド…】

1956年に創設されたバロンドールは、世界最古の国際的なサッカー個人表彰(創設当初はヨーロッパ最優秀選手賞。その後徐々に範囲… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/02/24

リンクマンながら“3つのポジション”を担ったローター・マテウスの自負「誰かに感化されることはなかった」

フランス・フットボール通信

リンクマンながら“3つのポジション”を担ったローター・マテウスの自負「誰かに感化されることはなかった」

サッカーについて語るとき、ローター・マテウスは今も変わらず情熱的である。2003~05年にハンガリー代表監督を務めて以来、今日… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

海外サッカー

2021/02/21

「パンツァー(戦車)」と呼ばれた屈強なMF、マテウスが語るリンクマンの重責【ドリームチーム選出】

フランス・フットボール通信

「パンツァー(戦車)」と呼ばれた屈強なMF、マテウスが語るリンクマンの重責【ドリームチーム選出】

バロンドール・ドリームチームの守備的ミッドフィルダーおよび中盤のつなぎ役には、20人の候補者リストからシャビとともにロータ… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

海外サッカー

2021/02/21

「時間と空間をコントロールするスタイル」不世出のゲームメーカー・シャビがこだわる“サッカーの鍵”とは

フランス・フットボール通信

「時間と空間をコントロールするスタイル」不世出のゲームメーカー・シャビがこだわる“サッカーの鍵”とは

シャビインタビューの後編である。彼が考えるミッドフィルダーとは。またポゼッションサッカーとは。そして今日のサッカーの進化… 続きを読む

海外サッカー

2021/02/21

「才能は常にフィジカルに勝つ」最高峰のMFシャビが信奉し続ける攻撃的サッカーの根幹【ドリームチーム選出】

フランス・フットボール通信

「才能は常にフィジカルに勝つ」最高峰のMFシャビが信奉し続ける攻撃的サッカーの根幹【ドリームチーム選出】

バロンドール・ドリームチームの守備的ミッドフィルダーおよび中盤のつなぎ役にはシャビとローター・マテウスが選ばれた。シャビ… 続きを読む

海外サッカー

2021/02/21

「サイドバックはゲームの推進力」マルディーニが語る「サッキ革命」とSBの深い関係性

フランス・フットボール通信

「サイドバックはゲームの推進力」マルディーニが語る「サッキ革命」とSBの深い関係性

パオロ・マルディーニインタビューの後編である。話は彼がプレーしたチームでのそれぞれのポジションと戦術的役割へと移っていく… 続きを読む

海外サッカー

2021/02/14

「心拍数190以上でプレーしていた」世界最高SBマルディーニが語る、攻撃参加の真髄【ドリームチーム選出】

フランス・フットボール通信

「心拍数190以上でプレーしていた」世界最高SBマルディーニが語る、攻撃参加の真髄【ドリームチーム選出】

『フランス・フットボール』誌選定バロンドール・ドリームチームの左サイドバックにはパオロ・マルディーニが選ばれた。16歳でプ… 続きを読む

海外サッカー

2021/02/14

「監督に休めと言われたけど拒否したよ(笑)」カフーが18年間の現役生活で891試合に出場できた秘訣とは

フランス・フットボール通信

「監督に休めと言われたけど拒否したよ(笑)」カフーが18年間の現役生活で891試合に出場できた秘訣とは

エリック・フロジオ記者によるカフーインタビューの続きである。史上最高のサイドバックに選出されたカフーが、強靭なメンタリテ… 続きを読む

エリック・フロジオEric Frosio

海外サッカー

2021/02/07

「嫌でたまらなかった」世界最高のSBカフーが最初に望んだのは攻撃的ポジションだった【ドリームチーム選出】

フランス・フットボール通信

「嫌でたまらなかった」世界最高のSBカフーが最初に望んだのは攻撃的ポジションだった【ドリームチーム選出】

『フランス・フットボール』誌2020年12月15日発売号で発表されたバロンドール・ドリームチームの右サイドバックにはカフーが選出… 続きを読む

エリック・フロジオEric Frosio

海外サッカー

2021/02/07

「彼には驚かされた」ベッケンバウアーが明かす、全盛期の自分を思い出した“大好きな現役選手”とは?

フランス・フットボール通信

「彼には驚かされた」ベッケンバウアーが明かす、全盛期の自分を思い出した“大好きな現役選手”とは?

フランツ・ベッケンバウアーインタビューの後編である。どうしてリベロというポジションが生まれたのか。ペレを初めて見たときの… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

海外サッカー

2021/01/31

史上最高リベロ・ベッケンバウアーが明かす、「兄のような存在だった」カルロス・アウベルトとの思い出

フランス・フットボール通信

史上最高リベロ・ベッケンバウアーが明かす、「兄のような存在だった」カルロス・アウベルトとの思い出

『フランス・フットボール』誌12月15日発売号で発表されたバロンドール・ドリームチームでは、フランツ・ベッケンバウアーが史上… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

海外サッカー

2021/01/31

<バロンドールに代わって開催>世界139人のジャーナリストが選んだ「史上最強チーム」ベストイレブンは誰?

フランス・フットボール通信

<バロンドールに代わって開催>世界139人のジャーナリストが選んだ「史上最強チーム」ベストイレブンは誰?

昨年、FF誌は、1956年の創設以来はじめてバロンドール(以下BD)を表彰しなかった。コロナ禍により各国リーグの日程が大幅変更を… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/01/31

幻のバロンドーラー、レバンドフスキ。活躍の陰に妻アンナとの生活改善が。

フランス・フットボール通信

幻のバロンドーラー、レバンドフスキ。
活躍の陰に妻アンナとの生活改善が。

妻のアンナ(空手家として世界選手権で3つ、ヨーロッパ選手権では2009年の金を含む6つ、ポーランド選手権で29のメダルを獲得。現… 続きを読む

アントワーヌ・ブーロンAntoine Bourlon

海外サッカー

2020/08/22

本当なら今季のバロンドールだった!?レバンドフスキ独占インタビュー。

フランス・フットボール通信

本当なら今季のバロンドールだった!?
レバンドフスキ独占インタビュー。

「もちろんだ! どんな試合でもまたどのポジションでプレーしても――ストライカーに限らずゲームメーカーやウィング、サイドバ… 続きを読む

アントワーヌ・ブーロンAntoine Bourlon

海外サッカー

2020/08/22

史上初“バロンドール”中止の顛末。世界一のサッカー雑誌で何があった?

ワインとシエスタとフットボールと

史上初“バロンドール”中止の顛末。
世界一のサッカー雑誌で何があった?

まず、バロンドールは、スポーツ的な価値だけでなく、社会の模範的価値、連帯の価値の象徴でもある。つまり今日のような危機的な… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2020/07/30

差別と戦ったミーガン・ラピノー。メッシ、ロナウドらを痛烈批判。

フランス・フットボール通信

差別と戦ったミーガン・ラピノー。
メッシ、ロナウドらを痛烈批判。

「アメリカ代表として五輪で金メダルを獲りたい。私にはまだ五輪連覇の経験がないから。それからアメリカに新しい大統領が生まれ… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2020/03/22

差別と戦ったミーガン・ラピノー。女子バロンドールの闘士の素顔とは?

フランス・フットボール通信

差別と戦ったミーガン・ラピノー。
女子バロンドールの闘士の素顔とは?

「自分のことはよくわかっているし、プレーでも強く意識している。大胆に、自分本来のプレーをする。熱狂的な雰囲気のなかで、私… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2020/03/22

ページトップ