マスクの窓から野球を見ればBACK NUMBER

「巨人は2位指名も高校生スラッガーを狙う」「カープは3位指名で“5年後の前田健太”」ドラフト全指名予想《広島・楽天・巨人編》

posted2022/10/19 11:05

 
「巨人は2位指名も高校生スラッガーを狙う」「カープは3位指名で“5年後の前田健太”」ドラフト全指名予想《広島・楽天・巨人編》<Number Web> photograph by Sankei Shimbun

ドラフト目玉候補の西村瑠伊斗外野手兼投手(京都外大西高・178cm75kg)

text by

安倍昌彦

安倍昌彦Masahiko Abe

PROFILE

photograph by

Sankei Shimbun

「ひとりドラフト」とは私自身が“12球団”の代表者になったつもりで実際のドラフト候補選手たちを指名して、ひとりで「ドラフト会議」を完遂してしまう。そういう企画です。第2回は広島、楽天、巨人編です【全4回の2回目/#1#3#4へ】。

「5年後の黒田博樹と、前田健太と、鈴木誠也、探してこい!」

【広島 2022年ひとりドラフト指名選手】

1位 斉藤優汰 18歳 投手 苫小牧中央高 189cm87kg 右投左打
2位 古川雄大 18歳 外野手 佐伯鶴城高   185cm90kg 右投右打
3位 齋藤響介 17歳 投手 盛岡中央高 177cm68kg  右投右打
4位 内田湘大 18歳 一塁手 利根商高 183cm85kg  右投右打
5位 大野稼頭央 18歳 投手 大島高 175cm65kg 左投左打
6位 平良竜哉 24歳 二塁手 NTT西日本 170cm76kg 右投右打

(※なお、広島は苫小牧中央高・斉藤優汰投手の1位指名を公表しています)

【広島 総評】

 広島カープが、とうとう切り札を繰り出してきた。新井貴浩新監督……カープファン待望の若大将の登場だ。

 4年連続Bクラスの低迷ムードを、まず首脳陣をリフレッシュすることで払拭したい……球団の思いは、痛いほどわかる。「切り札」投入なのだから、2年や3年の話じゃないはずだ。少なくとも5年、ひょっとしたらこの先10年を託されたのかもしれない。

 新監督就任会見での「将来を見据えたチーム作り」という発言。球団からも「とりあえず、来年どうせえ!」みたいな、こまいリクエストなど出ていないはずだ。つまり、今回のカープドラフトのミッションとは「5年後の黒田博樹と、前田健太と、鈴木誠也、探してこい!」ということだ。

 10月13日、苫小牧中央高・斉藤優汰投手、1位指名公表。いいと思う。今年のドラフト候補の中で、器の大きさならNo.1だ。当「ひとりドラフト」でも、新井新監督でそういう構想なら、この投手を1位に抜擢したいと思う。

 今の高校球児で、大きなワインドアップから投げ込んでくる投手がどれぐらいいるのか……雄大な体躯を、さらに大きく見せて投げ下ろす。「貫禄」がある。今年で145キロ前後がアベレージ。本人、ものすごく投球フォームの整合性を気にしながら投げているから、プロの食事とトレーニングで中身が「大人の体」になってくれば、常時150キロ台もあっさりクリアだろう。それまでは粛々と投げていても、ここ一番の場面で一気にキバをむいてかかっていくファイティングスピリットが頼もしい。

 取材時の言葉のやりとりからはっきりわかる説明能力の高さ。サスペンス小説を愛読……日常的に頭脳を使っている者の「打てば響く」反応の良さも、大きな伸びしろだ。「黒田博樹」の資質を有した若武者は獲れた。

北海道・東北担当スカウトが忙しい…

 2位・古川雄大(佐伯鶴城高)……こちらが「鈴木誠也」だ。実は、オリックスあたりの繰り上げ1位が怖かった。いちばん心配していた地元・ソフトバンクは「イヒネ・イツア」に行ってくれた。

【次ページ】 北海道・東北担当スカウトが忙しい…

1 2 3 4 5 NEXT
広島カープ
斉藤優汰
苫小牧中央高校
古川雄大
齋藤響介
内田湘大
大野稼頭央
大島高校
平良竜哉
NTT西日本
新井貴浩
黒田博樹
前田健太
鈴木誠也
イヒネ・イツア
森下翔太
中央大学
増居翔太
慶應義塾大学
友杉篤輝
天理大学
白濱快起
飯塚高校
坂根佑真
東北福祉大学
山本晃大
田中将大
吉野創士
浅野翔吾
高松商業高校
西村瑠伊斗
益田武尚
東京ガス
萩尾匡也
仲地礼亜
沖縄大学
草野陽斗
東日本国際大昌平高校
立教大学
荘司康誠
東北楽天ゴールデンイーグルス
読売ジャイアンツ

プロ野球の前後の記事

ページトップ