マスクの窓から野球を見れば 

一軍半の選手のためのFAを作ろう。出場機会があれば輝く選手は多い。

一軍半の選手のためのFAを作ろう。
出場機会があれば輝く選手は多い。

マスクの窓から野球を見れば

今年のオフも、「FA権」の行使による選手の動きがはげしいようだ。楽天、ソフトバンク、オリックスが争奪戦を繰り広げた西武・浅村栄斗内野手が楽天に移籍すると、同じ西武・炭谷銀仁朗捕手が巨人に、やはり巨人に決…続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/07

高校球児の人生が変わる秋の熊野。全国の強豪と地元校が出会い……。

マスクの窓から野球を見れば

高校球児の人生が変わる秋の熊野。
全国の強豪と地元校が出会い……。

「秋の熊野」の練習試合フェスティバルは、熊野市近隣の5カ所のグラウンドを使って行われる。一応、メイン会場は「くまのスタジ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/05

「晩秋の甲子園」に集った才能たち。いなべ総合の捕手、創志の第2投手。

マスクの窓から野球を見れば

「晩秋の甲子園」に集った才能たち。
いなべ総合の捕手、創志の第2投手。

夏の甲子園予選のあとに結成された「新チーム」には、それまで実戦の舞台に登場しなかった1年生が多くデビューするのも大きな楽… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/04

熊野で再会した創志学園・西純矢。投球術と変わらぬ野球小僧っぷり。

マスクの窓から野球を見れば

熊野で再会した創志学園・西純矢。
投球術と変わらぬ野球小僧っぷり。

今年も秋の“熊野”に行ってきた。毎年11月最終の土曜、日曜、三重県の熊野市を中心としたいくつかの球場、高校グラウンドを会場… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/03

静岡で見つけた才能あふれる高校生。紅林弘太郎遊撃手と栗田和斗投手。

マスクの窓から野球を見れば

静岡で見つけた才能あふれる高校生。
紅林弘太郎遊撃手と栗田和斗投手。

1メートル86の大型遊撃手というから、てっきり「強打」の選手だとばっかり思っていた。それが実際に試合を見てみたら、フィール… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/26

熊本西高校のいたましい事件に思う。バッター達に近年起こっていた変化。

マスクの窓から野球を見れば

熊本西高校のいたましい事件に思う。
バッター達に近年起こっていた変化。

漠然とした不安が、現実になってしまった。18日、熊本県立熊本西高校の硬式野球部員が、練習試合の最中に頭に投球が当たり、翌日… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/23

無名の高校生が4年でドラフト1位に。成功体験の少なさをメリットにする。

マスクの窓から野球を見れば

無名の高校生が4年でドラフト1位に。
成功体験の少なさをメリットにする。

「2018ドラフト」でちょっと面白い現象があった。大阪桐蔭高・根尾昂などの5人の「高校生1位」がすべて甲子園のスターたちで占め… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/12

ドラフト1位の大学生6人の共通点。甲子園不出場の彼らがなぜ成長?

マスクの窓から野球を見れば

ドラフト1位の大学生6人の共通点。
甲子園不出場の彼らがなぜ成長?

「2018ドラフト」をにぎやかに彩ったのは、ドラフト1位の「高校生」たちだった。根尾昂(内野手・大阪桐蔭)に4球団からの指名が… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/12

根尾昂が捕手になるのは本当にナシ?ぜひ一度試してほしい数多くの理由。

マスクの窓から野球を見れば

根尾昂が捕手になるのは本当にナシ?
ぜひ一度試してほしい数多くの理由。

ドラフトが終わって、日本シリーズだ。その先は、いわゆる「ストーブリーグ」になって、今年の野球の季節も終幕に近づく。今年の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/02

西村健太朗、15年間おつかれさま。ガンコで一途な高3春の思い出。

マスクの窓から野球を見れば

西村健太朗、15年間おつかれさま。
ガンコで一途な高3春の思い出。

10月に入って、各球団がいっせいに戦力外通告を発表する中、自ら現役引退を表明する選手が、今年はいつもよりとても多いのではな… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/10/23

福浦和也の2000本目で回想した、習志野高校時代の綺麗なスイング。

マスクの窓から野球を見れば

福浦和也の2000本目で回想した、
習志野高校時代の綺麗なスイング。

千葉ロッテマリーンズ・福浦和也選手が、プロ25年目にして「2000本安打」の大記録をきめて、見事名球会入りを果たした。辛抱する… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/09/26

甲子園からU18への移行の難しさ。不出場組を呼ぶ手もあったのでは?

マスクの窓から野球を見れば

甲子園からU18への移行の難しさ。
不出場組を呼ぶ手もあったのでは?

U18球児たちの長い長い夏が終わった。心から「お疲れさまでした」と、その健闘を称えたい。7月の地方予選から甲子園大会、そして… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/09/12

吉田輝星が浴びた韓国流ホームラン。日本で流行らない「引き腕打法」。

マスクの窓から野球を見れば

吉田輝星が浴びた韓国流ホームラン。
日本で流行らない「引き腕打法」。

韓国チームの4番キム・デハン中堅手が、ジャパン先発の吉田輝星投手(金足農業)のスライダーを捉えた瞬間、私はすごくなつかし… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/09/08

新聞で見つけたある高校球児の談話。甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

マスクの窓から野球を見れば

新聞で見つけたある高校球児の談話。
甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

「夏の甲子園」が終わってしばらくの今ごろは、私にとっては「整理」の時期にあたる。各県予選の資料を整理して、頭の中に雑然と… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/28

藤原恭大と根尾昂のライバル性。「自分が打つと、藤原は燃える」

マスクの窓から野球を見れば

藤原恭大と根尾昂のライバル性。
「自分が打つと、藤原は燃える」

夏の高校野球が終わってしまった8月の終わりは、「喪失感の夏」である。それにしても、今年の甲子園ほど立ち去りがたい思いにさ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/26

甲子園のベスト9を3通り考える。プロ目線、大学目線、下級生限定。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園のベスト9を3通り考える。
プロ目線、大学目線、下級生限定。

かつてないほどの盛り上がりを感じさせてくれて、見た人の心に「記念大会」らしい記憶をいくつも刻みつけてくれた「第100回全国… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/24

「本気の夏」は何に対する本気か。高校球児時代の自分と甲子園の距離。

マスクの窓から野球を見れば

「本気の夏」は何に対する本気か。
高校球児時代の自分と甲子園の距離。

「本気の夏、100回目。」第100回全国高校野球選手権記念大会のキャッチフレーズである。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/23

根尾昂と同じ野球&スキー二刀流。上村和裕スカウトの根尾評が深い。

マスクの窓から野球を見れば

根尾昂と同じ野球&スキー二刀流。
上村和裕スカウトの根尾評が深い。

夏の甲子園100回大会・第9日、大阪桐蔭高・根尾昂が沖学園戦の7回に高校通算28本目の本塁打を放ってみせた。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/17

甲子園に着いた学校が悩むこと。昔は選手のケンカ、今は体重増加?

マスクの窓から野球を見れば

甲子園に着いた学校が悩むこと。
昔は選手のケンカ、今は体重増加?

甲子園大会では、試合開始予定時刻の2時間前に「試合前取材」という囲み取材の時間がある。一塁側、三塁側、それぞれアルプスス… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/17

甲子園で1番「暑い」のは誰か。選手、審判、カメラマン、応援団。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園で1番「暑い」のは誰か。
選手、審判、カメラマン、応援団。

全国高校野球選手権大会第100回記念大会が、いよいよ幕を開けた。今年の7月以来の暑さは異常気象らしいが、そんなことはものとも… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/09

ページトップ