慶應義塾大学 

【ドラフト中間予想】野手部門1位正木智也(慶応大)、本人に聞く「早川さん(楽天)から打った二塁打がきっかけだった」

マスクの窓から野球を見れば

【ドラフト中間予想】野手部門1位正木智也(慶応大)、本人に聞く「早川さん(楽天)から打った二塁打がきっかけだった」

筆者が「ドラフト中間予想」で野手部門1位に選んだ正木智也(慶応大)。本人はプロ野球をどのくらい意識しているのだろうか? 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2021/05/26

慶應義塾大学「友情よりも日本一」~1985年・中野忠幸~<ラグビー名門大学の流儀>

Sports Graphic Number Special

慶應義塾大学「友情よりも日本一」~1985年・中野忠幸~
<ラグビー名門大学の流儀>

日本ラグビーの「ルーツ校」が、社会人を破って日本一に輝いた。その強さの礎となったのは、日吉や山中湖で繰り広げられた常軌を… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

大学ラグビー

有料

2021/02/11

京大を蹴って“あえて”早稲田を選んだ男も…早明慶帝のラグビー部歴代キャプテン126名の「卒業後」を追った話

Number Ex

京大を蹴って“あえて”早稲田を選んだ男も…早明慶帝のラグビー部歴代キャプテン126名の「卒業後」を追った話

多様な人材が集まる大学ラグビー部を率いてきたのはどんな人なのか。そしていまはどんな仕事をしているのだろうか。総勢126人の… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

大学ラグビー

2021/02/06

「慶応に考えさせた」早稲田か、「9連覇“最後の世代”」帝京か…大学ラグビー“新旧”王者の本命は?

スポーツ・インテリジェンス原論

「慶応に考えさせた」早稲田か、「9連覇“最後の世代”」帝京か…大学ラグビー“新旧”王者の本命は?

この試合は、帝京にとって「9連覇」の財産をつなげられるかの瀬戸際の勝負であり、早稲田からすれば日本のラグビー界を背負って… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

大学ラグビー

2021/01/01

「早稲田ファンからため息も…」慶応、明治、早稲田の“最新勢力図” ラグビー大学選手権の本命は?

スポーツ・インテリジェンス原論

「早稲田ファンからため息も…」慶応、明治、早稲田の“最新勢力図” ラグビー大学選手権の本命は?

早稲田は早明戦での敗戦を受け、いよいよその力が問われるのが、12月19日に秩父宮ラグビー場で行われる慶応との準々決勝だ(大学… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

大学ラグビー

2020/12/18

福岡&松島のようなスポーツカー? 女子セブンズ期待の慶應大3年・原わか花の鮮烈トライと浴びた洗礼

ラグビーPRESS

福岡&松島のようなスポーツカー? 女子セブンズ期待の慶應大3年・原わか花の鮮烈トライと浴びた洗礼

「日本代表に選ばれたい」という気持ちを、最も前に出してアピールしていたのが、女子セブンズ代表候補「レッズ」のWTB原わか花… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/12/04

「絶対、前! 絶対! 絶対!」(久々に)スタンドで見たラグビー早慶戦、ラインアウトの魔力

スポーツ・インテリジェンス原論

「絶対、前! 絶対! 絶対!」(久々に)スタンドで見たラグビー早慶戦、ラインアウトの魔力

今季の大学ラグビーは、報道陣の数も規制されているため、取材できるかどうかがほんの数日前まで分からない。そこで、チケットを… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

大学ラグビー

2020/11/26

岡田彰布、鳥谷敬は“早稲田エリート” 巨人「慶應」・阪神「早稲田」はいつから始まったのか?

プロ野球PRESS

岡田彰布、鳥谷敬は“早稲田エリート” 巨人「慶應」・阪神「早稲田」はいつから始まったのか?

巨人と阪神のライバル関係は、プロ野球ファンのみならず多くの日本人も認めるところだが、なぜこの2チームの対戦が「伝統の一戦… 続きを読む

橘木俊詔Toshiaki Tachibanaki

プロ野球

2020/11/10

生粋の“慶應ボーイ”競泳・佐藤翔馬が叩き出した衝撃のタイム 会場どよめく好記録も「複雑な気持ち」?

SCORE CARD

生粋の“慶應ボーイ”競泳・佐藤翔馬が叩き出した衝撃のタイム 会場どよめく好記録も「複雑な気持ち」?

日本がお家芸とする平泳ぎに新星が誕生した。競泳の日本学生選手権(インカレ)が10月1日から4日まで東京・辰巳国際水泳場で開催… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

競泳

2020/11/09

《ドラフト1位同士の慶早戦》慶大・木澤尚文が思い出す「泣きながらキャッチボールした日」

球道雑記

《ドラフト1位同士の慶早戦》慶大・木澤尚文が思い出す「泣きながらキャッチボールした日」

6勝2分の勝ち点7で首位を走る慶應大学と、5勝3分の勝ち点6.5で追いかける早稲田大学。どちらかの優勝で決まる秋の頂上対決を前に… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

大学野球

2020/11/06

五輪代表選考会が「慶大vs東大vs一橋大」のことも…「ボート競技」と“エリート校”の関係とは?

オリンピックPRESS

五輪代表選考会が「慶大vs東大vs一橋大」のことも…「ボート競技」と“エリート校”の関係とは?

52年ヘルシンキ大会日本代表では、すべて大学生が担った競技がある。レスリング、ボート、ボクシングだ。このうち、ボートは全員… 続きを読む

小林哲夫Tetsuo Kobayashi

その他スポーツ

2020/10/13

明治・慶應・早稲田・東海に聞いた“待望の開幕”までの時間「ラグビーできなくなったら意味ない」

ラグビーPRESS

明治・慶應・早稲田・東海に聞いた“待望の開幕”までの時間「ラグビーできなくなったら意味ない」

大学ラグビーが帰ってきた。待望の開幕。その喜びを、選手たちは全身で表現した。関東大学ラグビー対抗戦の開幕カードは筑波大vs… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

大学ラグビー

2020/10/09

「謹慎中に何事だ!」野球史に残る大乱闘 騒ぎの“張本人”が「賭け麻雀疑惑」で検挙されて…

Online Selection

「謹慎中に何事だ!」野球史に残る大乱闘 騒ぎの“張本人”が「賭け麻雀疑惑」で検挙されて…

“張本人”の水原はどうなったか。 続きを読む

小池新Atarashi Koike

大学野球

2020/10/08

野球史に残る“6000人の大乱闘” 早慶戦が大混乱した「リンゴ事件」とは?

Online Selection

野球史に残る“6000人の大乱闘” 早慶戦が大混乱した「リンゴ事件」とは?

今年の東京六大学秋季リーグは慶応が3季ぶりに優勝したが、もし早慶戦に連勝していれば、91年ぶり2回目の10戦全勝を記録するとこ… 続きを読む

小池新Atarashi Koike

大学野球

2020/10/08

『栄冠は君に輝く』『六甲おろし』も。スポーツ音楽王・古関裕而、傑作十選。

甲子園の風

『栄冠は君に輝く』『六甲おろし』も。
スポーツ音楽王・古関裕而、傑作十選。

1936年、古関が27歳のときに作った阪神タイガース(当時は大阪タイガース)の応援歌、通称『六甲颪(おろし)』。現存するプロ野… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

高校野球

2020/06/23

慶大応援指導部OBが見る『エール』。『紺碧の空』『我ぞ覇者』の誕生秘話。

甲子園の風

慶大応援指導部OBが見る『エール』。
『紺碧の空』『我ぞ覇者』の誕生秘話。

「打倒慶應の思いで生まれた『紺碧の空』は、今日にいたるまで、早大生が嬉しいときや悲しいとき、高田馬場のロータリーで飲みつ… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

大学野球

2020/06/09

早稲田大→慶応大ラグビー部コーチ。なぜ三井大祐は異例の道を歩んだか。

ラグビーPRESS

早稲田大→慶応大ラグビー部コーチ。
なぜ三井大祐は異例の道を歩んだか。

伝統を競う良きライバルの両校の間で異例の出来事があった。昨年、早稲田のコーチだった三井大祐(35歳)が、今年から慶応のコー… 続きを読む

清水岳志Takeshi Shimizu

大学ラグビー

2019/12/20

高校野球で無名→ドラフト上位指名。日本一の慶應大に見る逆転の要因。

“Mr.ドラフト”の野球日記

高校野球で無名→ドラフト上位指名。
日本一の慶應大に見る逆転の要因。

ドラフト候補だった有名球児をずらりと揃えた明治大、法政大、早稲田大、立教大とは異なる選手構成でリーグ戦に臨み、'16年秋以… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/11/27

大学日本一を引っさげてプロの道へ。慶大・郡司裕也は根っから捕手気質。

球道雑記

大学日本一を引っさげてプロの道へ。
慶大・郡司裕也は根っから捕手気質。

「小さな頃は、親からも切り替えの早い子と思われていたみたいです。そのくらいの歳の子だったら『これ買って』とか駄々をこねた… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

大学野球

2019/11/23

ドラフト指名漏れの高橋佑樹が力投。日本一に導いた慶應大左腕の神宮愛。

令和の野球探訪

ドラフト指名漏れの高橋佑樹が力投。
日本一に導いた慶應大左腕の神宮愛。

明治神宮大会は、さまざまな感情を味わってきたマウンドに慶大のユニフォームを着て上がる最後の機会。さらに4年間にわたって目… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

大学野球

2019/11/21

1 2 3 NEXT >>

ページトップ