読売ジャイアンツ 

432件中 1 - 20件を表示
「4番・岡本和真」ついに結実の年。原・高橋両監督はどう育ててきた?

プロ野球亭日乗

「4番・岡本和真」ついに結実の年。
原・高橋両監督はどう育ててきた?

ぐんぐんとボールが伸びる。絶対飛距離を持つホームランバッター独特の、なかなか落ちてこない打球だった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/02/16

原巨人の知られざる的確な補強。メジャーで学んだ敏腕の履歴書。

プロ野球PRESS

原巨人の知られざる的確な補強。
メジャーで学んだ敏腕の履歴書。

1月の終わり、都内某所。空っ風から逃げるように待ち合わせのビルに駆け込むと、原辰徳氏と菅野隆志氏が待っていた。 続きを読む

木崎英夫Hideo Kizaki

2019/02/12

巨人キャンプにもう丸佳浩効果!原監督の狙い、坂本勇人の変化とは。

プロ野球亭日乗

巨人キャンプにもう丸佳浩効果!
原監督の狙い、坂本勇人の変化とは。

進歩に対して、貪欲であること。それは名選手の1つの条件だと思う。巨人やニューヨーク・ヤンキースで活躍した松井秀喜さんは、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/02/04

丸佳浩、坂本勇人を活かす1番打者。巨人キャンプの鍵は吉川尚輝に。

プロ野球亭日乗

丸佳浩、坂本勇人を活かす1番打者。
巨人キャンプの鍵は吉川尚輝に。

いよいよキャンプが始まる。今年の巨人打線はFAで丸佳浩外野手、炭谷銀仁朗捕手を獲得。オリックスから自由契約になった中島宏之… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/01/28

“底知れぬ男”長野久義へ――。ある巨人ファンからの惜別コラム。

ぶら野球

“底知れぬ男”長野久義へ――。
ある巨人ファンからの惜別コラム。

「長野さんは九州が近くなる大阪だと、さらに球場人気が高いんだな」2年前の夏、年に1度の巨人主催試合が行われる京セラドームの… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2019/01/08

巨人・小林誠司が生き残るために、打撃だけではない重要な課題とは。

プロ野球亭日乗

巨人・小林誠司が生き残るために、
打撃だけではない重要な課題とは。

「とにかく打たないと後がないと思う」2019年のシーズンに向けて、巨人の小林誠司捕手が掲げたテーマは打撃だった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/01/04

成長するため、あえて立ち止まる。巨人・菅野智之、真のエースへの道。

プロ野球亭日乗

成長するため、あえて立ち止まる。
巨人・菅野智之、真のエースへの道。

毎年恒例、Number Web版“プロ野球・ゆく年くる年”企画は、全12球団の反省と期待を綴った短期集中連載シリーズです。今年もそれ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/01/03

巨人ファンから愛された内海哲也。みんなで作り上げたつなぎのエース。

ぶら野球

巨人ファンから愛された内海哲也。
みんなで作り上げたつなぎのエース。

プロテクトリストは「未来」や「過去」ではなく、徹底的に「今」を守るものだ。なぜなら、FA補強は「今」の戦いに勝つためにする… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/12/21

原辰徳監督の背番号シャッフルは、実は大きな「勝負手」だった!?

プロ野球亭日乗

原辰徳監督の背番号シャッフルは、
実は大きな「勝負手」だった!?

巨人の背番号シャッフルが続いている。3度目の就任となった巨人・原辰徳監督が、全権監督としてこのオフの積極補強とともに大胆… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/12/21

迷える巨人に今一番必要なのは、FA戦略の休止ではないだろうか……。

“Mr.ドラフト”の野球日記

迷える巨人に今一番必要なのは、
FA戦略の休止ではないだろうか……。

巨人が積極的な補強を進めているが、私は評価していない。FA権を行使した選手は炭谷銀仁朗(捕手・西武)、丸佳浩(外野手・広島… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/12/10

巨人異例の契約保留者が示した、戦力補強よりも大切なこと。

プロ野球亭日乗

巨人異例の契約保留者が示した、
戦力補強よりも大切なこと。

このオフの巨人は凄まじい勢いで戦力補強を行っている。移籍市場の最大の焦点となっていた広島・丸佳浩外野手に西武・炭谷銀仁朗… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/12/08

規定投球回数はもう時代遅れ?12球団で到達者はたったの17人。

酒の肴に野球の記録

規定投球回数はもう時代遅れ?
12球団で到達者はたったの17人。

私は小学校で九九を習う前から「割り算」ができた。毎朝、新聞のプロ野球欄の「打撃10傑」を見て、打率の計算式を覚えていたから… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/12/05

昭和なタバコ文化の残るプロ野球。原監督の“禁煙令”に思い出すこと。

月刊スポーツ新聞時評

昭和なタバコ文化の残るプロ野球。
原監督の“禁煙令”に思い出すこと。

1980年代(私が10代の頃)、常々思っていたことがあった。『野球選手はスポーツ選手ではない』という持論である。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/12/01

原監督が3度目の就任初戦で見せた巨人再建への“2つの道”とは?

プロ野球亭日乗

原監督が3度目の就任初戦で見せた
巨人再建への“2つの道”とは?

巨人の原辰徳監督には2つの道がある。1つは勝つための道。そのために10月22日の監督就任以来、激しく動いてチームの補強を進めて… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/11/09

日米野球ではこのサムライに注目!岡本和真は東京五輪の主砲狙う。

プロ野球亭日乗

日米野球ではこのサムライに注目!
岡本和真は東京五輪の主砲狙う。

稲葉篤紀監督率いる日本代表「侍ジャパン」の台湾との強化試合が11月7日、ヤフオクドームで行われた。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/11/08

カープが何としても生き残るため、緒方監督に迫られる“決断”とは。

プロ野球亭日乗

カープが何としても生き残るため、
緒方監督に迫られる“決断”とは。

激闘4時間25分。4対4の同点で今シリーズ2度目の延長戦にもつれこんだ、直後の10回裏ソフトバンクの攻撃だ。広島の守護神・中崎翔… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/11/02

赤く染まる熱狂の広島の地で、高橋由伸監督のラストゲームに沈む。

ぶら野球

赤く染まる熱狂の広島の地で、
高橋由伸監督のラストゲームに沈む。

「崖っぷち4位転落」「由伸監督辞任」「岡本連発でCS!」「上原魂の17球」「菅野ノーヒットノーラン」10月のスポーツ新聞の見出… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/10/27

小関順二が2018年ドラフトを斬る!全球団の採点と注目点を徹底検証。

“Mr.ドラフト”の野球日記

小関順二が2018年ドラフトを斬る!
全球団の採点と注目点を徹底検証。

史上初、11球団が高校生野手を1位で入札した。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/26

西村健太朗、15年間おつかれさま。ガンコで一途な高3春の思い出。

マスクの窓から野球を見れば

西村健太朗、15年間おつかれさま。
ガンコで一途な高3春の思い出。

10月に入って、各球団がいっせいに戦力外通告を発表する中、自ら現役引退を表明する選手が、今年はいつもよりとても多いのではな… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/10/23

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み。四球数とベンチワークが両者の差。

プロ野球亭日乗

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み。
四球数とベンチワークが両者の差。

同じような負け方をシーズン中に何度も見た。終盤の逆転劇は今季の広島の得意芸であることはいうまでもない。だからこそ巨人・高… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/19

ページトップ