読売ジャイアンツ 

411件中 1 - 20件を表示
絶妙な高橋采配で巨人がヤクルト撃破!第1ステージ突破を導いたある盗塁。

プロ野球亭日乗

絶妙な高橋采配で巨人がヤクルト撃破!
第1ステージ突破を導いたある盗塁。

圧巻のピッチングだった。9回2死。ヤクルトの坂口智隆外野手の打球がセンターに飛んだ瞬間に、マウンドから振り返った巨人のエー… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/15

10年前のドラフトから考える巨人。逃した大田泰示は大きかったか?

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトから考える巨人。
逃した大田泰示は大きかったか?

NumberWebではドラフト会議のすべてを知るスポーツジャーナリスト・小関順二氏に依頼し、全12球団の10年前のドラフトを振り返っ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/13

高橋由伸監督の雰囲気が変わった!巨人が一体となって狙うCS下剋上。

プロ野球亭日乗

高橋由伸監督の雰囲気が変わった!
巨人が一体となって狙うCS下剋上。

こういう戦いは相手もやりにくいはずである。13日から始まるプロ野球のクライマックスシリーズ(CS)。その大きな注目の1つはセ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/12

慶應野球部の後輩視点で見た退任。高橋由伸、初めての「わがまま」。

プロ野球PRESS

慶應野球部の後輩視点で見た退任。
高橋由伸、初めての「わがまま」。

「あれだけの実力があるのに、チームの意向に必ず従う……それが由伸さん」これは、僕たち慶應義塾大学野球部の後輩たちが共通し… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2018/10/09

10.8前夜の特濃ミスター伝説。槙原・斎藤・桑田の証言がバラバラ?

ぶら野球

10.8前夜の特濃ミスター伝説。
槙原・斎藤・桑田の証言がバラバラ?

「今年はジャイアンツが優勝できませんでしたので、後半の景気がかなり落ち込むと思われます」'90年代に放送された人気テレビド… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/10/07

由伸巨人は革命的に面白かった。ありがとう、またいつか必ず。

月刊スポーツ新聞時評

由伸巨人は革命的に面白かった。
ありがとう、またいつか必ず。

高橋由伸、巨人監督を辞任表明。しかし……。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/10/06

批判を恐れず実行しきる男・原辰徳。なぜ今、この名将が呼ばれたのか?

プロ野球亭日乗

批判を恐れず実行しきる男・原辰徳。
なぜ今、この名将が呼ばれたのか?

まだクライマックスシリーズ進出を賭けた戦いが残る中で、巨人・高橋由伸監督の今季限りでの辞任が明らかになった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/05

巨人・畠世周にもっと修羅場を!CS3位争いの鍵となる24歳右腕。

プロ野球亭日乗

巨人・畠世周にもっと修羅場を!
CS3位争いの鍵となる24歳右腕。

いまを見て、未来を思う。セ・リーグのペナントレースは広島の3連覇が決まり、残るは熾烈を極めるAクラス争いへと焦点は絞られて… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/09/28

さらば“我らが同期”の村田修一!引退セレモニーを見る、栃木の旅。

ぶら野球

さらば“我らが同期”の村田修一!
引退セレモニーを見る、栃木の旅。

2018年9月9日、小山運動公園野球場は人で溢れていた。横浜時代、巨人時代、そして栃木ゴールデンブレーブスと多くの「背番号25」… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/09/18

そのスライダーで一流打者を育てた。悔いなき投手人生、杉内俊哉の引退。

プロ野球亭日乗

そのスライダーで一流打者を育てた。
悔いなき投手人生、杉内俊哉の引退。

杉内俊哉がボールを置いた。通算142勝をマークし、沢村賞、最多勝など数々のタイトルを獲得した巨人の杉内俊哉投手が9月12日、現… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/09/14

「左対左は投手有利」は本当か?“勇気”で化けた、巨人・今村信貴。

プロ野球亭日乗

「左対左は投手有利」は本当か?
“勇気”で化けた、巨人・今村信貴。

野球の世界では当たり前のようになっている「左対左の法則」は、果たして正しいのか?確かに一般論としては、左投手を苦手にする… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/08/17

重信慎之介、3年目の開花は巨人の“組織的肉体改造”から。

プロ野球亭日乗

重信慎之介、3年目の開花は
巨人の“組織的肉体改造”から。

「まだまだ本当の成果は分からない。でも狙っていることの一部は出てきていると言えるかもしれないね」 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/08/03

「引退」の二文字はまだ早い……。村田修一、今季NPB断念と現役の意地。

炎の一筆入魂

「引退」の二文字はまだ早い……。
村田修一、今季NPB断念と現役の意地。

平成が始まったばかり、九州福岡県の小さな町の小さなグラウンドで、まだ体も小さい小学4年生が泣き叫びながら、ピンクや青や黒… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/08/02

内海哲也は何を取り戻したのか。ストレート比率が増えて復活の3勝。

プロ野球亭日乗

内海哲也は何を取り戻したのか。
ストレート比率が増えて復活の3勝。

同じような夢を巨人の2人の監督から聞いたことがある。「あいつをしっかり育てれば必ず優勝できるチームが作れる」 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/07/21

不祥事の連鎖が止まらぬ球界。今こそコミッショナーの出番だ!

プロ野球亭日乗

不祥事の連鎖が止まらぬ球界。
今こそコミッショナーの出番だ!

また巨人が不祥事で世間を騒がせている。2015年の笠原将生ら4投手の絡んだ野球賭博問題から始まり、昨年は山口俊投手の暴行事件… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/07/13

巨人の二軍で耐えて学んだ4カ月……。ヤングマン初登板初勝利の舞台裏。

プロ野球亭日乗

巨人の二軍で耐えて学んだ4カ月……。
ヤングマン初登板初勝利の舞台裏。

「彼は絶対に日本で成功するよ」2013年の開幕直後のことだ。当時巨人の指揮を執っていた原辰徳監督が。こう太鼓判を押したのは現… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/07/06

岡本和真は高3からモノが違った。2本塁打の合間に、優しいミート。

マスクの窓から野球を見れば

岡本和真は高3からモノが違った。
2本塁打の合間に、優しいミート。

確か、おととしの暮れだったと思う。こんなことがあった。あるスポーツ新聞社の主催で、巨人ファンが集まり、その秋、終わったば… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/03

ロシアW杯の喧噪を抜けて……。ぶらり鎌ケ谷で清宮幸太郎を見る旅。

ぶら野球

ロシアW杯の喧噪を抜けて……。
ぶらり鎌ケ谷で清宮幸太郎を見る旅。

サッカー、サッカー、雨、サッカー。いきなり懐かしの「権藤、権藤、雨、権藤」みたいな書き出しになってしまったが、梅雨も吹き… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/07/02

“黄金時代”の隣に“暗黒時代”はある。プロ野球球団、新陳代謝の難しさ。

“Mr.ドラフト”の野球日記

“黄金時代”の隣に“暗黒時代”はある。
プロ野球球団、新陳代謝の難しさ。

今年の3月6日、文化放送のラジオ番組に出演した時のことだ。今年のパ・リーグの順位予想を「1位西武、2位日本ハム、3位ソフトバ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/06/22

日本を代表する名捕手への絶対条件。小林誠司よ、審判の信頼も勝ち取れ!

プロ野球亭日乗

日本を代表する名捕手への絶対条件。
小林誠司よ、審判の信頼も勝ち取れ!

久々のタイムリーだった。6月12日のヤフオクドーム。2回2死満塁から、巨人・小林誠司捕手が左中間に走者一掃の二塁打を放った。… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/06/15

ページトップ