新井貴浩 スポーツ名言
新井貴浩 雑誌表紙

新井貴浩 

44件中 1 - 20件を表示
松山竜平、早々にカープ残留決断。新井さんの“いじられキャラ”継承?

炎の一筆入魂

松山竜平、早々にカープ残留決断。
新井さんの“いじられキャラ”継承?

チームに必要とされるのは、速い球を投げるだけでも、遠くへ飛ばす打力だけでも、ダイヤモンドを疾走する走力だけでも、チームを… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/11/13

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み。四球数とベンチワークが両者の差。

プロ野球亭日乗

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み。
四球数とベンチワークが両者の差。

同じような負け方をシーズン中に何度も見た。終盤の逆転劇は今季の広島の得意芸であることはいうまでもない。だからこそ巨人・高… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/19

新井さんの笑顔は涙でできている。若きカープの4番打者が号泣した日。

Number Ex

新井さんの笑顔は涙でできている。
若きカープの4番打者が号泣した日。

ああ、やっぱりな……。真っ赤に染まったマツダスタジアムに、カープ3連覇の輪ができる。その歓喜の一番外で、仲間の肩を抱き、… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/09/29

「大事な試合」に勝ち続けて3連覇。カープは日本一で花道を飾れるか。

Number Ex

「大事な試合」に勝ち続けて3連覇。
カープは日本一で花道を飾れるか。

9月26日の歓喜の優勝から、遡ること5カ月。快晴のゴールデンウィーク初日のマツダスタジアムは、この日も当然のように満員だった… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/09/27

当たり前のように勝つ広島の強さは、当たり前のように走る新井にあり!

炎の一筆入魂

当たり前のように勝つ広島の強さは、
当たり前のように走る新井にあり!

ビジネス書を手に取ると、「当たり前のことが当たり前にできることが成功への道」などと書かれている。分かっていてもできていな… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/09/04

マツダスタジアムで感じる一体感。そのお供に必要な「目」とは?

Sports Graphic Number

マツダスタジアムで感じる一体感。
そのお供に必要な「目」とは?

あれは確か、2年前の春だったと思う。広島東洋カープの本拠地マツダスタジアムで、新井貴浩の取材をした。インタビュー前に一塁… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2018/08/02

16日ぶりにプロ野球が帰ってきた。カープは広島の希望になるべく戦う。

炎の一筆入魂

16日ぶりにプロ野球が帰ってきた。
カープは広島の希望になるべく戦う。

広島に熱狂が戻ってきた。7月20日、マツダスタジアムで巨人戦が行われた。16日ぶりとなったプロ野球に、満員のスタンドは赤く染… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/07/23

なぜ広島は野手と投手に溝がないか。「黒田さんの教えがあるんだと」

炎の一筆入魂

なぜ広島は野手と投手に溝がないか。
「黒田さんの教えがあるんだと」

ロシアでは世界一を決める、4年に1度のサッカーW杯が行われている。国と国との威信をかけた戦いは、チャンピオンズ・リーグやコ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/06/23

カープは3連覇&日本一へ団結する。10ゲーム差の「苦しい年」を越えて。

炎の一筆入魂

カープは3連覇&日本一へ団結する。
10ゲーム差の「苦しい年」を越えて。

「広島は強かった」――。2017 年のセ・リーグペナントレースを振り返るとき、多くの人がそう答えるだろう。確かに、2位阪神に10… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/01/02

機動力の広島で、鈍足の4番が光る。松山竜平「新井さんゆっくりして」

炎の一筆入魂

機動力の広島で、鈍足の4番が光る。
松山竜平「新井さんゆっくりして」

広島野球の伝統、といえば、機動力野球だろう。今季新たに4番を務めた鈴木誠也は“走れる4番”として、自己最多タイの16盗塁を記… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/12/20

大谷翔平の兄も選手って知ってた?なぜか大物兄弟が少ないNPB。

酒の肴に野球の記録

大谷翔平の兄も選手って知ってた?
なぜか大物兄弟が少ないNPB。

アジアチャンピオンシップも終わって、今季のプロ野球もそろそろおしまいだ。そもそも野球協約では、12月1日から翌年1月31日まで… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/11/29

“気配りの人”新井貴浩の今季総括。「最後まで諦めず戦う姿を……」

Number Ex

“気配りの人”新井貴浩の今季総括。
「最後まで諦めず戦う姿を……」

「ボタン、閉めた方がいいかな?」「ビール! いや、やっぱりアイスコーヒーで(笑)」日本シリーズ真っ只中の某日、広島カープ… 続きを読む

川村由莉子(Number編集部)Yuriko Kawamura

2017/11/14

セMVPは丸佳浩じゃないとおかしい!「RC」が示す攻撃での圧倒的な貢献。

酒の肴に野球の記録

セMVPは丸佳浩じゃないとおかしい!
「RC」が示す攻撃での圧倒的な貢献。

日本シリーズが終われば、野球界はもうオフだ。これから野球親父は「今年はどうだった」という「復習戦」を飲み屋で戦わせること… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/11/05

カープの強さを伝える驚きの逸話。今も語り継がれる黒田、新井伝説とは?

Number Ex

カープの強さを伝える驚きの逸話。
今も語り継がれる黒田、新井伝説とは?

広島東洋カープの二軍を指揮する水本勝己はこの27年間、多くの“奇跡”を目撃してきた。夏が終わりに差し掛かったころ、瀬戸内海… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/10/02

フルスイングしたら三振は必要経費?王貞治の境地は、現代では不可能か。

酒の肴に野球の記録

フルスイングしたら三振は必要経費?
王貞治の境地は、現代では不可能か。

「ここでやっちゃいけないのは三振ですね」U-18ワールドカップの中継を見ていたら、解説の横浜高校の渡辺元智元監督がそういった… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/09/25

広島を支えるコーチ陣の“3本の矢”。打撃コーチ・迎祐一郎の愛と厳しさ。

炎の一筆入魂

広島を支えるコーチ陣の“3本の矢”。
打撃コーチ・迎祐一郎の愛と厳しさ。

広島攻撃陣の勢いが止まらない。昨季優勝に導いた得点力は今年も健在。昨年を上回るチーム打率を記録するなど、進化が感じられる… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/08/07

広島が仕掛ける打順革命、思想は?新井が5番ではなく6番に座る理由。

炎の一筆入魂

広島が仕掛ける打順革命、思想は?
新井が5番ではなく6番に座る理由。

今年も広島打線は他球団の猛威となっている。交流戦までの49試合(5月28日現在)で、いずれもトップの打率2割7分8厘は、チーム打… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/05/29

ショートに、ファーストに、外野でも。広島の“何色にも染まる男”安部友裕。

炎の一筆入魂

ショートに、ファーストに、外野でも。
広島の“何色にも染まる男”安部友裕。

今年も広島打線は活発だ。12球団トップの得点力でクリス・ジョンソンや中崎翔太を欠く投手陣を支えている。新井貴浩やブラッド・… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/05/12

勝つことを知り、優勝の重みを得た。V2狙う広島に黒田の蒔いた種、育つ。

炎の一筆入魂

勝つことを知り、優勝の重みを得た。
V2狙う広島に黒田の蒔いた種、育つ。

日本一こそ逃したが、2016年は広島のシーズンだった。新井貴浩の2000安打と黒田博樹の200勝という大記録が同時に誕生し、25年ぶ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/12/31

カープに“当たり前の規格外”が。記録では語れない菊池涼介の貢献。

炎の一筆入魂

カープに“当たり前の規格外”が。
記録では語れない菊池涼介の貢献。

壇上でスポットライトを浴びるセ・パ両リーグのベストナインに選ばれた選手たちの晴れやかな表情を、ライトが消された丸テーブル… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/12/06

1 2 3 NEXT >>

ページトップ