中央大学 

3強の牙城を崩せるか。早大、順大、中大が備える「ダークホース」の条件。

第97回箱根駅伝(2021)

3強の牙城を崩せるか。早大、順大、中大が備える「ダークホース」の条件。

箱根駅伝の前哨戦ともいえる全日本大学駅伝は、駒澤大学がアンカー勝負で6年ぶりの優勝を果たし、強さを見せつけた。箱根駅伝で… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/16

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

第97回箱根駅伝(2021)

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

10位と11位――。たったひとつの順位差でチームは、天国と地獄を味わう。10位までのチームには、翌年の箱根駅伝出場が約束された… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/12

「今の学生は寄り道が苦手」 大学教授がサッカークラブ運営で見た“最近の若い子”の実像とは

JリーグPRESS

「今の学生は寄り道が苦手」 大学教授がサッカークラブ運営で見た“最近の若い子”の実像とは

最近の若い子を批判する前に、僕らは彼らの今を知ろうとしなければならない。本当に昔と今では若い子は違うのだろうか? 違うと… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

Jリーグ

2020/11/11

中央大学のスポーツビジネス講座でなんとサッカークラブを運営! 鍵は「ヒンディー語と小松菜」!?

JリーグPRESS

中央大学のスポーツビジネス講座でなんとサッカークラブを運営! 鍵は「ヒンディー語と小松菜」!?

中央大学には、学生が主体となってサッカークラブの運営を手伝うことで、ビジネスの実地体験ができる特別講座があるという。実践… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

Jリーグ

2020/11/11

<箱根駅伝予選会のヒーロー> “名門”中央大復活へ、「スーパー1年生」吉居大和は最後の切り札か

スポーツ・インテリジェンス原論

<箱根駅伝予選会のヒーロー> “名門”中央大復活へ、「スーパー1年生」吉居大和は最後の切り札か

「勝ち切れないですね」この言葉を何度、藤原監督から聞いたことか。しかし2020年、中大は変身した。変化をもたらした象徴が、1… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/10/20

“借り物”背番号106の衝撃デビュー なぜ巨人ファンは“不完全な”澤村拓一を9年半愛し続けたか

ぶら野球

“借り物”背番号106の衝撃デビュー なぜ巨人ファンは“不完全な”澤村拓一を9年半愛し続けたか

「澤村の筋肉を語る、それはラーメン屋の食器を語るようなものだ」 何年か前、そんなタイトルの原稿を書いたことがある。 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

プロ野球

2020/09/09

浦和が惚れた大久保智明のドリブル。ヴェルディ育ち、大学で磨いた1対1。

“ユース教授”のサッカージャーナル

浦和が惚れた大久保智明のドリブル。
ヴェルディ育ち、大学で磨いた1対1。

来季、浦和レッズへの加入が内定している中央大のMF大久保智明。彼の特徴は精度の高い左足と、一瞬のスピードと繊細なボールタッ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/05/26

ハンド界期待の部井久アダム勇樹。石川祐希に倣う欧州移籍と急成長。

オリンピックPRESS

ハンド界期待の部井久アダム勇樹。
石川祐希に倣う欧州移籍と急成長。

ハンドボール男子日本代表は、開催国として8大会ぶりに東京五輪に出場する。大会は延期となったが、そこで中心選手として活躍を… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

ハンドボール

2020/04/21

ドラフト上位候補がプロに腕試し!剛腕に韋駄天、注目の大学生5人。

令和の野球探訪

ドラフト上位候補がプロに腕試し!
剛腕に韋駄天、注目の大学生5人。

大学生にとっても本番となるリーグ戦開幕はこれから。現在はあくまで調整中の段階ということもあり、会心というほどの結果を残し… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

大学野球

2020/03/27

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

第96回箱根駅伝(2020)

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。
直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

今回は2区の争いが激化しそうで、拓殖大学のラジ二・レメティキ(1年)、創価大学のムソニ・ムイル(4年)、日本大学のチャール… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/12/31

伝統を繋ぐ早稲田大学が見せる底力。中央大学の2020年は復活の礎となるか。

第96回箱根駅伝出場校紹介

伝統を繋ぐ早稲田大学が見せる底力。
中央大学の2020年は復活の礎となるか。

箱根駅伝予選会9位。名門・早稲田大学としては、「あってはならない結果」だった。しかし、この順位が攻めた結果であることもま… 続きを読む

箱根駅伝2020取材チームhakone ekiden 2020

PR

2019/12/18

箱根駅伝予選会で感じた“新時代”の幕開け。各校の歓喜と落胆に見た、新たな勢力図。

第96回箱根駅伝(2020)

箱根駅伝予選会で感じた“新時代”の幕開け。
各校の歓喜と落胆に見た、新たな勢力図。

箱根駅伝予選会。時代が大きく動いた感触があった。新しい勢力が力を伸ばし、その一方で、伝統校が本大会の出場権を逃した。箱根… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/10/31

混戦必至の第96回箱根駅伝予選会。突破に重要な「3つの要素」で各校を読む。

第96回箱根駅伝(2020)

混戦必至の第96回箱根駅伝予選会。
突破に重要な「3つの要素」で各校を読む。

ひとことで言えば、“戦国駅伝”。今季の学生駅伝は、そんな混戦模様が予想されている。今年1月の箱根駅伝は、東海大が悲願の初… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

PR

2019/10/24

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。今年の3位は青学、1位&2位は……。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。
今年の3位は青学、1位&2位は……。

陸上のトラックシーズン真っただ中だが、5月23日からは関東インカレが行われ、1500mや5000mには1年生が出場する楽しみな種目もあ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

陸上

2019/05/25

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?区間配置から読む第95回箱根駅伝。

第95回箱根駅伝(2019)

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?
区間配置から読む第95回箱根駅伝。

2018年の最終週、青山学院大学の原晋監督と話す機会があった。その言葉が印象深かった。「いい形で仕上がっていると思います。か… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/12/31

「エース」と「山」が課題の大東文化大学。古豪・中央大学には復活の兆し。

第95回箱根駅伝出場校紹介

「エース」と「山」が課題の大東文化大学。
古豪・中央大学には復活の兆し。

今回で95回目を数える東京箱根間往復大学駅伝競走。2019年1月の箱根路では、23チームが健脚を競う。特色豊かな各チームが持つ、… 続きを読む

箱根駅伝2019取材チームhakone ekiden 2019

駅伝

2018/12/11

中央大「涙のスピーチ」から2年。箱根予選会で感じた前向きな気配。

スポーツ・インテリジェンス原論

中央大「涙のスピーチ」から2年。
箱根予選会で感じた前向きな気配。

1年生主将だった舟津和馬が「涙のスピーチ」をしてから2年。2016年、中央大は箱根駅伝予選会で落選、あのとき彼の言葉を聞いてき… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/10/18

「3強」は青学大、神奈川大、東海大だが……。今季の箱根駅伝は、どの大学も面白い!

第94回箱根駅伝(2018)

「3強」は青学大、神奈川大、東海大だが……。
今季の箱根駅伝は、どの大学も面白い!

11月5日に行われた全日本大学駅伝のゴール地点。3位に終わった青学大の原晋監督は悔しさをにじませながら、箱根駅伝への見通しを… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2017/11/09

「去年はお通夜みたいだったけど」中央大学と2年生主将、箱根へ帰還。

スポーツ・インテリジェンス原論

「去年はお通夜みたいだったけど」
中央大学と2年生主将、箱根へ帰還。

「去年はお通夜みたいだったけど、今年は……」中央大学の卒業生が、そういって顔をほころばせていた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2017/10/16

大学最後の冬を石川祐希はどう戦う?イタリアでのプレーは夢への第一歩。

バレーボールPRESS

大学最後の冬を石川祐希はどう戦う?
イタリアでのプレーは夢への第一歩。

プロ意識を常に持ちつつやっていきたい――。記者会見中、石川祐希(中央大学4年)は何度もその言葉を発した。9月26日、中央大学… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール

2017/10/01

ページトップ