F1 

先行ルノー、追うホンダ。注目チーム実力分析。

SCORE CARD

先行ルノー、追うホンダ。注目チーム実力分析。

この冬はどこに行っても寒い。1月下旬にスペインのバルセロナで8チームによる合同テストを現地取材してきたが、帰国便が雪のた… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2006/02/23

トラブル多発が必至か。初の猛暑2連戦で開幕。

SCORE CARD

トラブル多発が必至か。初の猛暑2連戦で開幕。

あと50日で開幕だ。2006年シーズンは3月12日にバーレーンGPからスタートする。昨年よりも6日遅いが、それよりも過去10年… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2006/01/26

トヨタ方式の成果は?

今こそモータースポーツ

トヨタ方式の成果は?

1月14日、全F1チームのトップを切ってトヨタが新車TF106を発表した。昨年まではスペインのバルセロナが発表会場だったが… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2006/01/25

アロンソ移籍で起こる玉突き人事!?

今こそモータースポーツ

アロンソ移籍で起こる玉突き人事!?

今季最後のヘレス・テストが終った翌週の12月19日、とんでもないニュースが飛び込んで来た。今季初チャンピオンに輝いたF・アロ… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/12/26

年末恒例、大発表。ベストあれこれ2005。

SCORE CARD

年末恒例、大発表。ベストあれこれ2005。

19戦に膨れ上がった'05年シーズンを無事にカバーすることができた。GPウィークの木・金・土・日は現場で過ごしたから、ウイン… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/12/22

F1シニアレース実現で、マンセル、やる気満々。

SCORE CARD

F1シニアレース実現で、
マンセル、やる気満々。

マンセル・リターンズなるか──。今年夏にグランプリ・マスターズというF1ドライバーOBたちによる全く新しいシニアレース・… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/11/24

比類なき“追撃戦”若き2人が鈴鹿で輝いた。

SCORE CARD

比類なき“追撃戦”若き2人が鈴鹿で輝いた。

速さこそすべて──。K・ライコネンが、17位グリッドから“センセーショナル・ウィン”を飾った日本GP。奇跡的な大逆転シーン… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/10/27

トヨタの“小さな巨人”

今こそモータースポーツ

トヨタの“小さな巨人”

「荒れたレースでラッキーもアンラッキーもありましたが、最終戦で表彰台。来年に対するハズミになります」 中国グランプリが終… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/10/24

新チャンピオンが鈴鹿で見せたもの

スポーツの正しい見方

新チャンピオンが鈴鹿で見せたもの

今年のF1日本グランプリは、忘れかけていたF1の面白さを久しぶりに思い出させてくれたレースだった。ここ数年のベストレース… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2005/10/19

最終レースも琢磨らしく

佐藤琢磨 グランプリに挑む

最終レースも琢磨らしく

「BARホンダのドライバーとして走るのも最後。このメンバー、スタッフと仕事するのも最後。2005年の最後のチャンス。最後づく… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/10/19

流れは変わらなかった

佐藤琢磨 グランプリに挑む

流れは変わらなかった

「琢磨クンは、あの1コーナーがすべてでしたね」 レース後、ホンダの中本修平エンジニアリング・ディレクターの第一声はそれだ… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/10/11

アロンソとルノーの初戴冠

今こそモータースポーツ

アロンソとルノーの初戴冠

ブラジル・サンパウロのインテルラゴス・サーキットでF1史上最年少、そしてF1史上初スペイン人のチャンピオンが誕生した。 … 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/09/29

キミ・ライコネン No.1パフォーマーの蹉跌。

Sports Graphic Number

キミ・ライコネン No.1パフォーマーの蹉跌。

[王座に届かなかった理由]キミ・ライコネン No.1パフォーマーの蹉跌。今宮純=文text by Jun Imamiya  彼は瞬きをしない。… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/09/29

モントーヤの“大失策”で、ブラジルが最終決戦に。

SCORE CARD

モントーヤの“大失策”で、ブラジルが最終決戦に。

マクラーレン・チームは逆転のチャンスを逸した。雨のスパ・フランコルシャン、1―2ゴール(10+8点)ならず、J-P・モント… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/09/29

心の疵は見せない

佐藤琢磨 グランプリに挑む

心の疵は見せない

おそらくこれまで佐藤琢磨が最も苦しかっただろうF1グランプリの週末を、ブラジルのインテルラゴス・サーキットでウォッチした… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/09/28

もったいない!

佐藤琢磨 グランプリに挑む

もったいない!

「もったいない」 レースが終った後、ホンダの中本修平エンジニアリング・ディレクターはウメくような声でそう言った。 序盤6… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/09/14

痛恨のミス

佐藤琢磨 グランプリに挑む

痛恨のミス

16周目、4位を快走していた佐藤琢磨1回目ピットイン、ロスタイム8.5秒。翌周バトンがピットイン、10.3秒。 (よしッ!これ… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/09/07

母国イタリアで跳ね馬が一発仕掛ける大勝負。

SCORE CARD

母国イタリアで跳ね馬が一発仕掛ける大勝負。

狙いが何かあるのは間違いない。フェラーリ・チームは、他が第14戦トルコGP前のテスト走行を自粛して“夏休み”としたのに対し… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/09/01

名物コースの誕生

今こそモータースポーツ

名物コースの誕生

55年になんなんとするF1世界選手権史上初めて開かれたトルコ・グランプリは少なからぬドラマを生んだが、舞台となったイスタン… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/08/29

明るくなった表情

佐藤琢磨 グランプリに挑む

明るくなった表情

「ここがボクにとっての後半戦の幕開けなので、夏休みでリフレッシュしてグランプリを楽しみにして来ました。前半戦の終わりに1… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/08/25

ページトップ