SCORE CARDBACK NUMBER

緊迫した後半戦に突入。
首位を追う3人の特性は?
~F1覇権争い、ベッテルを討て~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/08/23 06:00

緊迫した後半戦に突入。首位を追う3人の特性は?~F1覇権争い、ベッテルを討て~<Number Web> photograph by AFLO

(左から)今季中国GPで表彰台に上ったライコネン、アロンソ、ハミルトンが僅差で競る。

 後半戦は、首位S・ベッテルが2位集団をリードしたまま、夏休み明けの第11戦ベルギーGPで始まる。残りは9レース。11月末まで過密日程が続く。

 タイトル争いは4人に絞られた。

 前半10戦で最多4勝のベッテルは序盤から首位を堅持し172点。ハンガリーGPで今季5度目となる2位入賞のK・ライコネンが134点で2位に浮上し、133点のF・アロンソを抜いた。そのハンガリーGPで初勝利をおさめたL・ハミルトンが124点で4位となり、3人が10点差にひしめく。1レースでひっくり返る僅差で緊迫した情況だ。

 V4を目指すベッテルに対抗しうる精鋭3人の持ち味を指摘しよう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 642文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ドイツの時代がやってくる!~日本代表が語るブンデスリーガ~

関連記事

セバスチャン・ベッテル
レッドブル
キミ・ライコネン
フェルナンド・アロンソ
ルイス・ハミルトン
メルセデスAMG

F1の前後の記事

ページトップ