SCORE CARDBACK NUMBER

イギリスGPが左右する、
各チームの今後の戦略。
~F1後半戦「最後のアップデート」~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/06/28 06:00

イギリスGPが左右する、各チームの今後の戦略。~F1後半戦「最後のアップデート」~<Number Web> photograph by AFLO

ベッテル(右)がカナダGPで今季3勝目。追うアロンソはこれ以上離されてはならない。

 欧州ラウンド中盤戦を前にチーム戦力構図がかなり変化し、「1・2・2・2・2・2」の様相を呈してきた。

 第7戦カナダGPで今季3勝目、昨年から14戦連続上位入賞を重ねる首位S・ベッテルはいままで以上に安定度を増し、レッドブルも序盤に苦しんだタイヤ・マネージメントで打開策を見つけた。

 抜きん出たレッドブルに続くのが、追うフェラーリと攻勢メルセデスだ。第3集団からは順に、躍進フォースインディア&息切れロータス、上昇トロロッソ&低迷マクラーレン、不振ウイリアムズ&失速ザウバー、そしてマルシア&ケータハムとなる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 682文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

徹底検証3戦全敗。~CONFEDERATIONS CUP 2013~

関連記事

セバスチャン・ベッテル
レッドブル
マクラーレン
トロロッソ
ウイリアムズ
BMWザウバー
フェルナンド・アロンソ
ロータスF1チーム
フォース・インディア

F1の前後の記事

ページトップ