カタールW杯 2022 

価値のある、記憶に残らない試合。パナマ戦は代表にとって重要だった。

サッカー日本代表PRESS

価値のある、記憶に残らない試合。
パナマ戦は代表にとって重要だった。

1年後、2年後に思い出そうとしても、細部にまで記憶が届かない試合がある。対戦相手がさほど強豪ではなく、位置づけがそこまで重… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/13

森保監督の「超・律儀」が築く、代表とクラブの積極的新関係。~代表でのケガを謝りにいく!?~

SCORE CARD

森保監督の「超・律儀」が築く、
代表とクラブの積極的新関係。
~代表でのケガを謝りにいく!?~

どこまでも律儀な人である。日本代表の森保一監督は初陣となった9月11日コスタリカ戦(大阪・吹田)の翌朝、セレッソ大阪と松本… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2018/10/11

トルシエがベトナムの育成世代指導。沸騰する東南アジアのサッカー熱。

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエがベトナムの育成世代指導。
沸騰する東南アジアのサッカー熱。

元サッカー日本代表監督のフィリップ・トルシエは今、ハノイにいる。プライベートな組織ながら、ベトナムのナショナルトレーニン… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/10/11

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。森保監督の目は「前」を見ている。

サッカー日本代表PRESS

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。
森保監督の目は「前」を見ている。

カタールへの本格的なスタートラインに立った──10月4日に発表された日本代表メンバーは、そんな印象を抱かせるものだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/07

森保Jの“第2次選考”を解説する。テーマはW杯主力と若手のミックス。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“第2次選考”を解説する。
テーマはW杯主力と若手のミックス。

みなさん、こんにちは。スポーツライターの二宮寿朗です。サッカー日本代表、10月の親善試合(12日パナマ戦=新潟、16日ウルグア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/05

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。“谷間”がついに代表の中心に。

サッカー日本代表PRESS

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。
“谷間”がついに代表の中心に。

その日、手倉森誠は既視感を覚えた。2015年7月1日、彼が率いるU-22日本代表はU-22コスタリカ代表とのテストマッチに臨んだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/01

原口元気には“アニキ力”がある?宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

サッカー日本代表PRESS

原口元気には“アニキ力”がある?
宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

もしかしたら、原口元気には“アニキ力”があるのではないか。そんな思いが浮かび上がったのは昨季のことだった。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/09/19

幼稚園、五輪、森保Jでまた一緒に。室屋成が南野拓実への引け目を払拭。

“ユース教授”のサッカージャーナル

幼稚園、五輪、森保Jでまた一緒に。
室屋成が南野拓実への引け目を払拭。

幼稚園の頃から同い年の幼馴染で、地元のスタジアムで2人揃ってA代表としてピッチに立つ――。森保ジャパンの初陣、日本vs.コス… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/16

代表デビューから2年11カ月を経て。初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

サッカー日本代表PRESS

代表デビューから2年11カ月を経て。
初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

新しい風が吹いた。そう感じさせる南野拓実のゴールだった。コスタリカ戦でゴールを決めた後に左胸のエンブレムを何度も叩き、喜… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/09/15

川崎・守田英正と浦和・柴戸海。代表デビューとライバル関係の今後。

JリーグPRESS

川崎・守田英正と浦和・柴戸海。
代表デビューとライバル関係の今後。

以前に2人から話は聞いていて、どのタイミングで記事にするべきかを探っていた。そんな折、川崎フロンターレの守田英正が日本代… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/09/15

北京五輪の落選ショックから10年。青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

サッカー日本代表PRESS

北京五輪の落選ショックから10年。
青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

開口一番、青山敏弘は「なにもできなかったね」と試合を振り返った。しかし、ネガティブな言葉とは裏腹に、その表情は充実感に満… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/09/14

遠藤航「僕らリオ世代が中心に」森保Jで念願のボランチ定着なるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤航「僕らリオ世代が中心に」
森保Jで念願のボランチ定着なるか。

森保一監督の初陣となったコスタリカ戦、リオ五輪世代の選手が躍動した。遠藤航、室屋成、三浦弦太、中島翔哉、南野拓実の5名が… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/09/13

福西崇史が森保Jの初戦に好感触。堂安、中島、南野に「おおっ!」。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が森保Jの初戦に好感触。
堂安、中島、南野に「おおっ!」。

コスタリカ戦、これまで代表でなかなか出番がなかった選手たちがものすごく強い意欲を見せてくれた試合でした。森保監督が就任し… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/09/12

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。システム、人選、正しい競争原理。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。
システム、人選、正しい競争原理。

上々のスタートと言っていい。9月11日に行なわれたテストマッチで、日本代表はコスタリカを3-0で退けた。森保一監督は初陣を白… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/12

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見るオシムジャパンとの共通点とは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見る
オシムジャパンとの共通点とは。

この試合が実施されることは、誰も望んでいなかっただろう。それどころではない、と誰もが思っていたはずである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/10

浅野拓磨が忘れない2つの約束。本田の魂、ランゲラックとの再会。

サッカー日本代表PRESS

浅野拓磨が忘れない2つの約束。
本田の魂、ランゲラックとの再会。

ジャガーが約束を果たすため、再スタートを切った。浅野拓磨。23歳。ロシア・ワールドカップでは、井手口陽介とともにバックアッ… 続きを読む

占部哲也Tetsuya Urabe

2018/09/05

ロシア大会を褒められると心が痛む。岡崎慎司の目標は、36歳でW杯。

サッカー日本代表PRESS

ロシア大会を褒められると心が痛む。
岡崎慎司の目標は、36歳でW杯。

ワールドカップが終わり、1カ月あまりが経った。欧州各国リーグも次々と新シーズンを迎えている。そんななか、プレミアリーグも… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/08/23

中澤、闘莉王と比較され続けるDF吉田麻也「同率1位は納得できない」

Number Ex

中澤、闘莉王と比較され続けるDF
吉田麻也「同率1位は納得できない」

史上最高の○○は誰か?サッカーに限らず、スポーツファンはこの種の議論が大好きだ。 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2018/08/20

森保U-21、過密日程でも快進撃。自主性重視の西野流に似てる?

Jをめぐる冒険

森保U-21、過密日程でも快進撃。
自主性重視の西野流に似てる?

インドネシアで開催されているアジア大会のグループステージ、パキスタンとの第2戦は、1-0だった初戦のネパールから一転、4-0… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/08/17

若き森保J、6バック相手に困惑。求めたい発想の転換とリーダー役。

Jをめぐる冒険

若き森保J、6バック相手に困惑。
求めたい発想の転換とリーダー役。

1-0と白星スタートを切ったネパールとの初戦を終えたあと、左ウイングバックの初瀬亮は思わず、苦笑いを浮かべた。「なんか初め… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/08/15

ページトップ