クリストフ・ルメール スポーツ名言
クリストフ・ルメール 雑誌表紙

クリストフ・ルメール 

モズアスコットの「二刀流」が完成。ルメールも驚くフェブラリー完勝劇。

沸騰! 日本サラブ列島

モズアスコットの「二刀流」が完成。
ルメールも驚くフェブラリー完勝劇。

そう言って笑顔を見せた矢作調教師は、リスグラシューによる昨年の有馬記念、コントレイルによるホープフルステークスにつづく、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2020/02/25

安田記念馬が初ダートで完勝。矢作師に導かれモズアスコット復活。

競馬PRESS

安田記念馬が初ダートで完勝。
矢作師に導かれモズアスコット復活。

初めてのダート戦が重賞で、しかもスタートで立ち遅れたとなると、まず苦戦は必至と思われた。芝よりもキックバックの激しくなる… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/02/03

アーモンドアイは「ベストな枠順」。C・ルメールが語る確かな勝算。

競馬PRESS

アーモンドアイは「ベストな枠順」。
C・ルメールが語る確かな勝算。

12月18日の美浦トレーニングセンター。朝靄に煙る中、有馬記念へ向けたアーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝栄厩舎)の最終追い切… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/12/20

武豊とルメールのお手馬が……。朝日杯FSに見る「乗り替わり時代」。

競馬PRESS

武豊とルメールのお手馬が……。
朝日杯FSに見る「乗り替わり時代」。

レッドベルジュールの前走・デイリー杯2歳S(GII)は武豊騎手が乗っていたが、同騎手は今回、タイセイビジョンに騎乗する。この… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/12/13

ジャパンCを制したマーフィー騎手。でも「日本人より外国人」は短絡的。

競馬PRESS

ジャパンCを制したマーフィー騎手。
でも「日本人より外国人」は短絡的。

レース後のスタンドからは「やっぱり外国人騎手だった!」という声も聞こえてきた。実際、一瞬の隙を突いてインへ飛び込み差し切… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/29

家族を愛し、スポーツ万能の天才騎手。スミヨンの素顔は“悪童”ではない!

Number Ex

家族を愛し、スポーツ万能の天才騎手。
スミヨンの素顔は“悪童”ではない!

スワンS(GII)をダイアトニックで大外から差し切った競馬も技アリのすごい騎乗だったが、エリザベス女王杯(GI)はそれ以上。久… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2019/11/16

アーモンドアイの女傑ぶりで思い出す、ルメールの興味深いウオッカ評。

競馬PRESS

アーモンドアイの女傑ぶりで思い出す、
ルメールの興味深いウオッカ評。

今回の天皇賞(秋)はその安田記念以来の競馬だったのだが、インをすくうとアッと言う間に抜け出して優勝。休み明けもなんのその… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/01

万全のアーモンドアイ、やはり無敵。調教師も騎手も驚いた圧倒的な脚。

沸騰! 日本サラブ列島

万全のアーモンドアイ、やはり無敵。
調教師も騎手も驚いた圧倒的な脚。

アーモンドアイが力を出し切れば、その近くでゴールすることができる馬は、今の日本にはいない。可愛らしい顔をしているが、まさ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/10/28

秋の天皇賞、GI馬こぞって参戦も、ルメール&アーモンドアイの1強か。

競馬PRESS

秋の天皇賞、GI馬こぞって参戦も、
ルメール&アーモンドアイの1強か。

第160回となる天皇賞(秋)が今週末に迫った。以前は春と同じ3200メートルで行われていたこの大一番だが、1984年にグレード制を… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/10/25

<スペシャル対談>武豊×クリストフ・ルメール「あの衝撃を忘れない」

Sports Graphic Number Special

<スペシャル対談>
武豊×クリストフ・ルメール「あの衝撃を忘れない」

秋競馬の季節を前に世を去った稀代の名馬を偲んで、全14戦の手綱を取った生ける伝説と国内で唯一土をつけた名手が語り合った。思… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2019/10/09

武豊&ルメール両騎手「幻の表紙」。あまりにカッコ良すぎるエピソード。

Number Ex

武豊&ルメール両騎手「幻の表紙」。
あまりにカッコ良すぎるエピソード。

7月30日、不世出の名馬ディープインパクトが世を去った。Number987号の秋競馬特集では、忘れ得ぬ王者をメインテーマのひとつに据… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

競馬

2019/10/08

凱旋門賞、日本勢大敗のショック。タフな馬場の攻略法は見つかるのか。

沸騰! 日本サラブ列島

凱旋門賞、日本勢大敗のショック。
タフな馬場の攻略法は見つかるのか。

この厳しさが「世界最高峰」と言われる所以なのか。歴史的名牝による3連覇も、日本競馬界の悲願も、ともに果たされることはなか… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/10/07

新スプリント王者は世界的な名血統。ルメールは最高の気分で凱旋門賞へ。

沸騰! 日本サラブ列島

新スプリント王者は世界的な名血統。
ルメールは最高の気分で凱旋門賞へ。

秋のGIシリーズ開幕戦となった第53回スプリンターズステークス(9月29日、中山芝1200m、3歳以上GI)が16頭によって争われ、クリ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/09/30

ブラストワンピース、凱旋門賞へ。札幌記念の力勝負を制した意味。

沸騰! 日本サラブ列島

ブラストワンピース、凱旋門賞へ。
札幌記念の力勝負を制した意味。

GI馬4頭が出走する超豪華メンバーとなった第55回札幌記念(8月18日、札幌芝2000m、3歳以上GII、14頭立て)を、川田将雅が騎乗す… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/08/19

武豊とルメールがフランスで挑んだ、凱旋門賞より人気の3歳牝馬GIとは。

競馬PRESS

武豊とルメールがフランスで挑んだ、
凱旋門賞より人気の3歳牝馬GIとは。

現地時間6月16日の日曜日、フランスのシャンティイ競馬場でディアヌ賞(GI、3歳牝馬、芝2100m)が行われた。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/06/21

フィエールマン&ルメールの大快挙。天皇賞・春で示した巨大な潜在能力。

沸騰! 日本サラブ列島

フィエールマン&ルメールの大快挙。
天皇賞・春で示した巨大な潜在能力。

平成最後のGIで、名手と名馬が競馬史に輝かしい足跡を刻みつけた。第159回天皇賞・春(4月28日、京都芝外回り3200m、4歳以上GI)… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/04/29

春の天皇賞、本命はフィエールマン。ルメールは「盾男」たちに並べるか。

沸騰! 日本サラブ列島

春の天皇賞、本命はフィエールマン。
ルメールは「盾男」たちに並べるか。

「平成の盾男」と呼ばれる武豊(50)が初めて制した天皇賞は、1989(平成元)年にイナリワンで圧勝した天皇賞・春だった。以降、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/04/27

サートゥルナーリアで凱旋門賞を!ウオッカを育てた角居師の大挑戦。

競馬PRESS

サートゥルナーリアで凱旋門賞を!
ウオッカを育てた角居師の大挑戦。

角居勝彦厩舎のサートゥルナーリア(牡3歳)が、4月14日に行われた皐月賞(GI、中山競馬場、芝2000メートル)を優勝した。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/04/16

サートゥルナーリアに距離の壁なし。ダービー、凱旋門賞へ夢は広がった。

沸騰! 日本サラブ列島

サートゥルナーリアに距離の壁なし。
ダービー、凱旋門賞へ夢は広がった。

平成最後のクラシックとなった第79回皐月賞(4月14日、中山芝2000m、3歳GI)をクリストフ・ルメールが騎乗した1番人気のサートゥ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/04/15

桜花賞をグランアレグリアが圧勝。影も踏ませない完璧な2馬身半差。

沸騰! 日本サラブ列島

桜花賞をグランアレグリアが圧勝。
影も踏ませない完璧な2馬身半差。

やはり、この馬のデビュー戦は「伝説の新馬戦」だった。第79回桜花賞(4月7日、阪神芝外回り1600m、3歳牝馬GI)を、クリストフ・… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/04/08

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ