Number創刊1000号記念特集

Facebook
Twitter

1980年の創刊から40年。「Number1」から始まった小誌は通算1000号という大きな節目を迎えました。
この記念すべき特集に、世界のホームラン王から、世界記録を樹立した五輪金メダリスト、現役世界王者、
世界ランキング1位、頂点に挑む若武者まで、「ナンバー1アスリート」が豪華大集結!
2000号に向かって、新たなる一歩を踏み出します。

阪神の歴史を左右したかもしれない「6時間26分」の日本一長い激闘。

阪神の歴史を左右したかもしれない
「6時間26分」の日本一長い激闘。

草茂みベースボールの道白し

『Sports Graphic Number』創刊1000号を記念して、NumberWebでもライター、著名人による「私にとっての1番」企画を掲載します!…続きを読む

小西斗真Toma Konishi

プロ野球

2020/06/03

木村沙織の別格の存在感とワクワク。仲間が「勝負の1本」を託した理由。

バレーボールPRESS

木村沙織の別格の存在感とワクワク。
仲間が「勝負の1本」を託した理由。

『Sports Graphic Number』創刊1000号を記念して、NumberWebでも「私にとっての1番」企画を掲載します。今回は長年にバレーボー… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2020/05/23

松坂も清宮もいいけどあの世代も!中年の星・福留孝介、韓国戦の一発。

野球クロスロード

松坂も清宮もいいけどあの世代も!
中年の星・福留孝介、韓国戦の一発。

今年は、「球界最年長」の43歳でシーズンを迎える。「松坂世代」や「田中世代」のような華やかさはないかもしれない。'77年生ま… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

侍ジャパン

2020/05/23

松井秀喜の打球が失速するとは。3Aでの一打、引退後に聞いたこと。

メジャーリーグPRESS

松井秀喜の打球が失速するとは。
3Aでの一打、引退後に聞いたこと。

その瞬間、何の確証がなくとも、これまでに感じたことのない、胸騒ぎにも近い感覚が脳裏をよぎるのを、かき消せなかった。それほ… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2020/05/14

カープ3連覇は黒田博樹の帰還から。緊張感を与えてくれる、最高の見本。

炎の一筆入魂

カープ3連覇は黒田博樹の帰還から。
緊張感を与えてくれる、最高の見本。

あれだけ待ちわびた景色も、直視できないほどの感情だったのだろう。歓喜の胴上げで、黒田博樹は両手で帽子のつばをグッと握り、… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2020/05/13

怪我とうつ病に悩んだダイスラー。救世主の“いま”は誰も知らない。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

怪我とうつ病に悩んだダイスラー。
救世主の“いま”は誰も知らない。

キャプ翼のシュナイダーくんでもなければ、クリンスマンやマテウス、カーンでもない。1998年W杯とEURO2000で惨敗を喫し、ドイツ… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2020/05/07

日韓W杯後、中村俊輔のセリエ挑戦。あの夏の南イタリアで感じた焦熱。

欧州サッカーPRESS

日韓W杯後、中村俊輔のセリエ挑戦。
あの夏の南イタリアで感じた焦熱。

「行くんだったら、本当に頑張ってきてほしい。(失敗するような形で)帰ってこないでほしいね」。そう話したのは、日韓W杯を戦… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

海外サッカー

2020/05/07

申ジエの凄みと渋野日向子の思いやり。全英女子で究極の緊張からの、笑顔。

ゴルフPRESS

申ジエの凄みと渋野日向子の思いやり。
全英女子で究極の緊張からの、笑顔。

むかえた18番、刻々と夕闇が迫る中、サッと一筋の光がゴルフ場に差し込んだ。第3打を打つ前に夕日に照らされた申は微笑んでいた… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

女子ゴルフ

2020/05/07

19歳のメッシによる伝説の5人抜き。カンプ・ノウに揺れた白いハンカチ。

リーガ・エスパニョーラ最前線

19歳のメッシによる伝説の5人抜き。
カンプ・ノウに揺れた白いハンカチ。

2007年4月18日は、たしか19時半頃に家を出た。生涯忘れられないゴールを目の当たりにする予感などするわけもなく、カンプ・ノウ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2020/05/06

怪我から復帰直後の平昌五輪で──。羽生結弦が見せた「王様のジャンプ」

フィギュアスケート、氷上の華

怪我から復帰直後の平昌五輪で──。
羽生結弦が見せた「王様のジャンプ」

本当に、試合に出られる状態まで戻ってきているのか。食い入るように羽生を見つめる関係者たちの張り詰めた緊張感で、リンクの冷… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

フィギュアスケート

2020/05/04

男子バレー、16年ぶりの五輪切符。北京へつながった大歓声と歓喜の輪。

バレーボールPRESS

男子バレー、16年ぶりの五輪切符。
北京へつながった大歓声と歓喜の輪。

『Sports Graphic Number』は創刊1000号を迎えました。それを記念してNumberWebでもライター陣に「私にとっての1番」を挙げても… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

バレーボール日本代表

2020/05/03

伝説となった2008年バスケ全中決勝。富樫勇樹と田渡凌、「風と刀」の死闘。

バスケットボールPRESS

伝説となった2008年バスケ全中決勝。
富樫勇樹と田渡凌、「風と刀」の死闘。

両エースは富樫が36点、田渡が39点と、怪物級のスタッツを残しているが、その得点のとり方は対照的だった。田渡がマークの張り付… 続きを読む

青木美帆Miho Aoki

Bリーグ

2020/05/02

今中慎二のスローカーブを忘れない。打者がたじろぐ軌道と真っ向勝負。

プロ野球PRESS

今中慎二のスローカーブを忘れない。
打者がたじろぐ軌道と真っ向勝負。

『Sports Graphic Number』は創刊1000号を迎えました。それを記念してNumberWebでも執筆ライター陣に「私にとっての1番」を挙げ… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

プロ野球

2020/04/30

F1幻のホンダvs.トヨタの優勝争い。撤退がなければ実現した夢の時間。

F1ピットストップ

F1幻のホンダvs.トヨタの優勝争い。
撤退がなければ実現した夢の時間。

『Sports Graphic Number』は創刊1000号を迎えました。それを記念してNumberWebでも執筆ライター陣に「私にとっての1番」を挙げ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

F1

2020/04/30

J2降格寸前ジェフが11分で4得点。フクアリの奇跡と巻誠一郎の男気。

JリーグPRESS

J2降格寸前ジェフが11分で4得点。
フクアリの奇跡と巻誠一郎の男気。

『Sports Graphic Number』は創刊1000号を迎えました。それを記念してNumberWebでも執筆ライター陣に「私にとっての1番」を挙げ… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

Jリーグ

2020/04/29

三浦隆司のボンバーレフトが炸裂!ローマン戦、戦慄のボディーブロー。

ボクシングPRESS

三浦隆司のボンバーレフトが炸裂!
ローマン戦、戦慄のボディーブロー。

その刹那、大きく振りかぶった左ボディーフックがローマンのどてっぱらを叩いた。ドゴッ。滅多にお目に掛かることのできないレベ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/04/29

腐ったミカン騒動に加茂監督更迭。W杯初出場をめぐる日本代表事件簿。

サッカー日本代表PRESS

腐ったミカン騒動に加茂監督更迭。
W杯初出場をめぐる日本代表事件簿。

ロスタイムの失点で初めてのワールドカップ出場を逃した悲劇から、延長Vゴールでようやく手にした歓喜まで、という「始まり」と… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

サッカー日本代表

2020/04/28

なでしこW杯制覇の取材ノート秘録。川澄、丸山、山郷、澤に学んだこと。

なでしこジャパンPRESS

なでしこW杯制覇の取材ノート秘録。
川澄、丸山、山郷、澤に学んだこと。

日本中を狂喜乱舞させたあの瞬間を現地で体感できたのは、幸運以外の何物でもない。いまも、「なでしこジャパン」の戦いぶりを思… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

なでしこジャパン

2020/04/27

浦和の「引き立て役」はもう御免だ。ガンバACL雪辱劇と勝負師・西野朗。

来た、見た、書いた

浦和の「引き立て役」はもう御免だ。
ガンバACL雪辱劇と勝負師・西野朗。

サッカー王国ブラジルで最も危険なダービーで知られるコリンチャンス対パルメイラス戦や、ボカ・ジュニオルスの本拠地、ボンボネ… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

Jリーグ

2020/04/26

笑顔、闘志、凍える記者にカイロ。上村愛子がモーグル第一人者の理由。

オリンピックへの道

笑顔、闘志、凍える記者にカイロ。
上村愛子がモーグル第一人者の理由。

オリンピックは初出場となった1998年の長野大会を皮切りに、2014年のソチまで5大会連続出場。しかも、長野の7位から、6、5、4、4… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フリースタイルスキー

2020/04/26

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ