Number創刊1000号記念特集

Facebook
Twitter

1980年の創刊から40年。「Number1」から始まった小誌は通算1000号という大きな節目を迎えました。
この記念すべき特集に、世界のホームラン王から、世界記録を樹立した五輪金メダリスト、現役世界王者、
世界ランキング1位、頂点に挑む若武者まで、「ナンバー1アスリート」が豪華大集結!
2000号に向かって、新たなる一歩を踏み出します。

<現役チャンピオン対談>村田諒太×井上尚弥「世界王者はスタートに過ぎない」

Sports Graphic Number Special

<現役チャンピオン対談>
村田諒太×井上尚弥「世界王者はスタートに過ぎない」

名実ともにナンバー1。世界王者が乱立する日本ボクシング界において、この二人が歴史に名を残すチャンピオンであることは論をま… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

有料

2020/04/10

あのパッキャオが失神した衝撃KO。2010年代最高のファイトと疑惑。

ボクシングPRESS

あのパッキャオが失神した衝撃KO。
2010年代最高のファイトと疑惑。

その瞬間、MGMグランドガーデン・アリーナに歓声と悲鳴が混濁したのをまるで昨日のことのように覚えている。2012年12月8日、ラス… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2020/04/09

イチローが21世紀に刻む大記録とは。MLBで異次元だった「魔法の杖」。

酒の肴に野球の記録

イチローが21世紀に刻む大記録とは。
MLBで異次元だった「魔法の杖」。

「え? イチローの記録なんて、もう出尽くしているんじゃないのか?」という声も聞こえてきそうだが……何の、まだまだあります… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

MLB

2020/04/09

「浦和も大事な故郷になったから」ポンテとレッズ、最強の相思相愛。

JリーグPRESS

「浦和も大事な故郷になったから」
ポンテとレッズ、最強の相思相愛。

浦和に来て初めてロビーと話したときの会話は今も鮮明に覚えている。もちろんポルトガル語通訳を介してだが、「浦和にはエメルソ… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

Jリーグ

2020/04/09

武藤敬司が語る伝説の高田延彦戦。「プロレス史に残る作品が残せた」

ぼくらのプロレス(再)入門

武藤敬司が語る伝説の高田延彦戦。
「プロレス史に残る作品が残せた」

「これまでのキャリアを振り返って最も印象に残ってる試合は、やっぱり高田延彦戦だよな。あの試合が俺のステータスを大きく上げ… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/04/07

2019年ルヴァン決勝、川崎を救った中村憲剛と小林悠、家長昭博の真髄。

JリーグPRESS

2019年ルヴァン決勝、川崎を救った
中村憲剛と小林悠、家長昭博の真髄。

「スタジアムには魔物が潜んでいる」と言われることがあるが、自身4度目となる決勝のピッチに立っていた中村憲剛も、この瞬間ば… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

Jリーグ

2020/04/07

<初代編集長が明かす創刊秘話>「江夏の21球」と起死回生の長嶋茂雄。

Sports Graphic Number Special

<初代編集長が明かす創刊秘話>
「江夏の21球」と起死回生の長嶋茂雄。

1980年、日本初の総合スポーツ誌として誕生したNumber。その第一歩は、2人の野球人の存在なくして語れない。創刊当時の編集長が… 続きを読む

岡崎満義Mitsuyoshi Okazaki

プロ野球

有料

2020/04/07

錦織圭14歳、激闘の末の真骨頂。小さな怪物の粘りと覚悟に痺れた。

テニスPRESS

錦織圭14歳、激闘の末の真骨頂。
小さな怪物の粘りと覚悟に痺れた。

太陽が沈む頃、とうとう錦織はスペインのエースを打ち負かした。錦織圭という小さな怪物に筆者が初めて出会ったのが、この試合だ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2020/04/06

ラグビーW杯名場面No.1はあの事件。感動よりも「楽しさ」を感じた突破。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯名場面No.1はあの事件。
感動よりも「楽しさ」を感じた突破。

ナンバーを舞台に35年にわたってラグビーを見せていただいているのですが、そこで、いただいたお題「ナンバーワン」とは? いろ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/04/06

<比類なきハングリーキング>王貞治「1000本いけた、という思いもある」

Sports Graphic Number Special

<比類なきハングリーキング>
王貞治「1000本いけた、という思いもある」

日本一になったのは、33歳のときだった。世界一になったのは、37歳のときだった。それからおよそ3年と1カ月もの間、成し遂げた偉… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2020/04/06

紙吹雪と貧富差、痛烈な削り合い。ボカ対リーベルの熱狂は唯一無二。

球体とリズム

紙吹雪と貧富差、痛烈な削り合い。
ボカ対リーベルの熱狂は唯一無二。

夕陽の色に染まった無数の紙吹雪がボンボネーラの中空を舞う。ゆっくりと下降していく夥しい数の紙片の先に、ゴール裏の巨大な青… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2020/04/05

Jでゴール荒稼ぎの外国人点取り屋。番付にすると、横綱は誰になる?

スポーツ百珍

Jでゴール荒稼ぎの外国人点取り屋。
番付にすると、横綱は誰になる?

2020シーズンのJリーグで個人的に「1番」楽しみにしていたポイント。それは外国籍アタッカーたちの活躍である。 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

Jリーグ

2020/04/04

ミネイロンの惨劇で触れたユーモア。「アルゼンチン人は泊めちゃダメよ」

海外サッカーPRESS

ミネイロンの惨劇で触れたユーモア。
「アルゼンチン人は泊めちゃダメよ」

「行ってみなけりゃわからない」をモットーに、私はせっせと外国に出かけて、スタジアム巡りや草サッカー観戦、サッカー壁画の探… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

海外サッカー

2020/04/04

<宿命の絶対王者>羽生結弦「“一番の僕”と戦い続けて」

Sports Graphic Number Special

<宿命の絶対王者>
羽生結弦「“一番の僕”と戦い続けて」

果てなき向上心と、勝利への強い渇望。その2つが、才能溢れる若きスケーターをいつしか絶対王者と呼ばれる存在へと変えていた。… 続きを読む

野口美惠Yoshie Noguchi

フィギュアスケート

有料

2020/04/02

藪恵壹が語る、No.1の天敵とは?打たれた満塁弾、巨人との苦い記憶。

プロ野球PRESS

藪恵壹が語る、No.1の天敵とは?
打たれた満塁弾、巨人との苦い記憶。

創刊から1000号を迎えたNumber。それを記念してNumberWebでも執筆ライター陣、著名人による「私にとっての1番」を特集します。今… 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

プロ野球

2020/03/31

伝説の86年W杯ブラジル対フランス。ジーコ、プラティニとサッカーの美。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

伝説の86年W杯ブラジル対フランス。
ジーコ、プラティニとサッカーの美。

メキシコシティから夜行バスに乗り、早朝、グアダラハラに着いた。もう34年ほども前となる1986年6月21日。ワールドカップ(W杯)… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/03/31

1000号記念、Number編集長座談会(下)離婚、水着、家……珍企画と信頼関係。

Number Ex

1000号記念、Number編集長座談会(下)
離婚、水着、家……珍企画と信頼関係。

『江川卓・28歳にして家を建てる』(78号 1983年6月20日号)という号も作ったな。江川さんがちょうど家を建てているときで、まだ… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

プロ野球

2020/03/28

1000号記念、Number編集長座談会(中)長嶋茂雄、サッカー黄金期、名言集。

Number Ex

1000号記念、Number編集長座談会(中)
長嶋茂雄、サッカー黄金期、名言集。

「野球では落合博満さんの言葉も赤裸々です。ランディ・バースとの“三冠王対談”で『自分を高く買ってくれるとこだったら、どこ… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

サッカー日本代表

2020/03/28

1000号記念、Number編集長座談会(上)「江夏の21球」と清原和博の涙。

Number Ex

1000号記念、Number編集長座談会(上)
「江夏の21球」と清原和博の涙。

「清原さんが泣いていたのは、テレビでは放送されていたそうですが、実は球場では一塁付近にいた人にしか分かっていなかった。僕… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

プロ野球

2020/03/28

<二刀流の未来地図>大谷翔平「絶対世界一に、と歩むが勝ち」

Sports Graphic Number Special

<二刀流の未来地図>
大谷翔平「絶対世界一に、と歩むが勝ち」

イチローは1年前の引退会見で評した。「世界一の選手にならなければいけない」二刀流への挑戦に対して聞こえてきた“それでは投… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

MLB

有料

2020/03/27

ページトップ