沸騰! 日本サラブ列島 

アーモンドアイは強かったが……。スタートで全てが崩れた安田記念。

アーモンドアイは強かったが……。
スタートで全てが崩れた安田記念。

沸騰! 日本サラブ列島

前週の日本ダービーにつづき、またもスタートでのアクシデントにより、大本命が苦杯を嘗める結果となった。第69回安田記念(6月2日、東京芝1600m、3歳以上GI)で、単勝1.7倍の圧倒的1番人気に支持された最強馬アーモ…続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/06/03

10年に1度の超豪華な安田記念。「世界一」アーモンドアイの状態は?

沸騰! 日本サラブ列島

10年に1度の超豪華な安田記念。
「世界一」アーモンドアイの状態は?

初の海外遠征となった前走のドバイターフを完勝したアーモンドアイ(牝4歳、父ロードカナロア、美浦・国枝栄厩舎)が、日本のタ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/06/01

ダービーはやはり「特別」なのだ。歴史に残る大逆転はなぜ起きたか。

沸騰! 日本サラブ列島

ダービーはやはり「特別」なのだ。
歴史に残る大逆転はなぜ起きたか。

令和最初の「競馬の祭典」は、波乱の結末となった。第86回日本ダービー(5月26日東京芝2400m、3歳GI)を、浜中俊が騎乗した12番… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/05/27

サートゥルナーリアは時代を作るか。ディープの金字塔を塗り替えていく。

沸騰! 日本サラブ列島

サートゥルナーリアは時代を作るか。
ディープの金字塔を塗り替えていく。

令和のクラシックのキーワードは「無敗」になるのだろうか。令和最初の競馬の祭典、第86回日本ダービー(5月26日、東京芝2400m、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/05/25

競馬を変えたノーザンファーム天栄。休み明けをプラスにする最強の外厩。

沸騰! 日本サラブ列島

競馬を変えたノーザンファーム天栄。
休み明けをプラスにする最強の外厩。

「天栄ホース」という言葉が、昨年の秋ごろから、一部の競馬ジャーナリストの間で使われるようになっている。 そう、レースとレ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/05/22

デムーロ「馬がひとりで伸びた」無敗のオークス馬はまだ成長途上。

沸騰! 日本サラブ列島

デムーロ「馬がひとりで伸びた」
無敗のオークス馬はまだ成長途上。

令和最初のクラシックで、超良血の乙女が、競馬史に残る偉業を達成した。フルゲートの18頭が出走した第80回オークス(5月19日、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/05/20

「無敗のオークス馬」は過去4頭だけ。絶好枠13番のラヴズオンリーユーは?

沸騰! 日本サラブ列島

「無敗のオークス馬」は過去4頭だけ。
絶好枠13番のラヴズオンリーユーは?

平成最後のクラシックとなった皐月賞を、サートゥルナーリアが無敗で制した。令和最初のクラシックとなる第80回オークス(5月19… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/05/18

ヴィクトリアMを勝ったレーン騎手。週末で7勝、迸る知性、鮮烈な技術。

沸騰! 日本サラブ列島

ヴィクトリアMを勝ったレーン騎手。
週末で7勝、迸る知性、鮮烈な技術。

アーモンドアイと同じ最強世代の4歳牝馬が、とてつもないスーパーレコードで春のマイル女王の座についた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/05/13

大本命不在のヴィクトリアマイル。日本が大切に育てた血統が勢揃い。

沸騰! 日本サラブ列島

大本命不在のヴィクトリアマイル。
日本が大切に育てた血統が勢揃い。

古馬のマイル女王を決める第14回ヴィクトリアマイル(5月12日、東京芝1600m、4歳以上牝馬GI)が近づいてきた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/05/11

日米で起きた2つの降着の違いとは。競馬の世界標準ルールとアメリカ式。

沸騰! 日本サラブ列島

日米で起きた2つの降着の違いとは。
競馬の世界標準ルールとアメリカ式。

先週末、日米のGIで上位入線した馬が降着となった。 先に発生したのは5月4日、日本時間5日朝に米国チャーチルダウンズ競馬場で行… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/05/07

フィエールマン&ルメールの大快挙。天皇賞・春で示した巨大な潜在能力。

沸騰! 日本サラブ列島

フィエールマン&ルメールの大快挙。
天皇賞・春で示した巨大な潜在能力。

平成最後のGIで、名手と名馬が競馬史に輝かしい足跡を刻みつけた。第159回天皇賞・春(4月28日、京都芝外回り3200m、4歳以上GI)… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/04/29

春の天皇賞、本命はフィエールマン。ルメールは「盾男」たちに並べるか。

沸騰! 日本サラブ列島

春の天皇賞、本命はフィエールマン。
ルメールは「盾男」たちに並べるか。

「平成の盾男」と呼ばれる武豊(50)が初めて制した天皇賞は、1989(平成元)年にイナリワンで圧勝した天皇賞・春だった。以降、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/04/27

サートゥルナーリアに距離の壁なし。ダービー、凱旋門賞へ夢は広がった。

沸騰! 日本サラブ列島

サートゥルナーリアに距離の壁なし。
ダービー、凱旋門賞へ夢は広がった。

平成最後のクラシックとなった第79回皐月賞(4月14日、中山芝2000m、3歳GI)をクリストフ・ルメールが騎乗した1番人気のサートゥ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/04/15

無敗の皐月賞馬=名馬という歴史。サートゥルナーリアは本当に1強か。

沸騰! 日本サラブ列島

無敗の皐月賞馬=名馬という歴史。
サートゥルナーリアは本当に1強か。

トウカイテイオー、ミホノブルボン、アグネスタキオン、ディープインパクト。平成に入ってから無敗で皐月賞を制した馬たちである… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/04/13

桜花賞をグランアレグリアが圧勝。影も踏ませない完璧な2馬身半差。

沸騰! 日本サラブ列島

桜花賞をグランアレグリアが圧勝。
影も踏ませない完璧な2馬身半差。

やはり、この馬のデビュー戦は「伝説の新馬戦」だった。第79回桜花賞(4月7日、阪神芝外回り1600m、3歳牝馬GI)を、クリストフ・… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/04/08

2歳女王に唯一、土をつけている!桜花賞はグランアレグリアに期待。

沸騰! 日本サラブ列島

2歳女王に唯一、土をつけている!
桜花賞はグランアレグリアに期待。

「伝説の新馬戦」と呼ばれるレースがある。 古くは1976年1月31日、東京芝1400mで行われた18頭立ての旧4歳新馬戦。 1番人気に支持… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/04/06

アーモンドアイがドバイで4億円!海外GIも難なく勝利、目は凱旋門へ。

沸騰! 日本サラブ列島

アーモンドアイがドバイで4億円!
海外GIも難なく勝利、目は凱旋門へ。

日本の最強馬に残されたターゲットは、もはや凱旋門賞のみと言っていい。 第24回ドバイターフ(3月30日、UAEメイダン芝1800m、北… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/04/01

ドバイと重なってもGI馬が8頭。大阪杯の肝は「サンデーとの距離」?

沸騰! 日本サラブ列島

ドバイと重なってもGI馬が8頭。
大阪杯の肝は「サンデーとの距離」?

第63回大阪杯(3月31日、阪神芝内回り2000m、4歳以上GI)は、8頭のGI馬が顔を揃える豪華メンバーとなった。GIになって3年目。1年… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/03/30

高松宮記念も「強い4歳」が制覇。福永祐一は天国の相棒に最高の報告。

沸騰! 日本サラブ列島

高松宮記念も「強い4歳」が制覇。
福永祐一は天国の相棒に最高の報告。

天国の名馬が、主戦騎手に力を与えたかのような勝利だった。春のスプリント王を決める第49回高松宮記念(3月24日、中京芝1200m、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/03/25

高松宮記念で父子制覇を狙う2頭。GI馬に初騎乗の藤田菜七子も注目。

沸騰! 日本サラブ列島

高松宮記念で父子制覇を狙う2頭。
GI馬に初騎乗の藤田菜七子も注目。

「ダービー馬はダービー馬から」という格言がある。ダービーを制した父の産駒がダービーを勝つ、という意味だ。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/03/23

ページトップ