甲子園の風BACK NUMBER

100回目の夏、56校すべてを観戦。
ブラバン応援ベスト10を発表! 

text by

梅津有希子

梅津有希子Yukiko Umetsu

PROFILE

photograph byYukiko Umetsu

posted2018/08/22 17:00

100回目の夏、56校すべてを観戦。ブラバン応援ベスト10を発表!<Number Web> photograph by Yukiko Umetsu

DA PUMPの『U.S.A.』を応援歌に取り入れた大阪桐蔭。野球だけでなく吹奏楽部も超一流の演奏を大会中ずっと披露し続けた。

超伝統校の応援歌も変わらぬ人気。

5位 浦和学院『浦学サンバ』

 今大会で底抜けに明るかったアルプススタンド。「ピピッピッピッピピーブー」とサンバホイッスルを口で再現し、左右に動きながら演奏するオリジナル曲『浦学サンバ』が流れると、アルプスは一気にサンバカーニバル状態に。

 ところどころに合いの手のように入る「うーらーがーくー」「浦和! 学院!」という校名を大きな声でコールし、青春全開のポップな応援を、5年ぶりに堪能することができて胸がいっぱいに。

4位 龍谷大平安『怪しい曲』

 PL学園の『ウィニング』や天理の『ワッショイ!』など名応援曲の影響で、オリジナル曲の名作が多い関西。龍谷大平安の『怪しい曲』もそのひとつで、「タン・タタタ・タン」というラヴェルの『ボレロ』のようなリズムが特徴的で、ファンの間では『怪しいボレロ』と呼ばれている。

 たたみかけるような低音とトロンボーンの力強いグリッサンドは、相手スタンドで聴いていると相当な威圧感を感じた。

3位 大阪桐蔭『U.S.A.』

「ダサかっこいい」と話題のDA PUMP『U.S.A.』をいち早く取り入れ、「カ~モンベイビー桐蔭 もっともっともっともっと打て!」と替え歌で披露。

 見事春夏連覇を成し遂げた決勝戦当日の夜……吹奏楽部は1年前から決まっていた尼崎「あましんアルカイックホール」でのコンサートがあり、午前中にホールでリハーサル、14時から甲子園で決勝戦の応援、試合終了後に即ホールに戻り、17時30分に開演というハードすぎるスケジュールを無事にこなした。

【次ページ】 野球部考案の歌詞も秀逸な、あの高校が1位!

BACK 1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

報徳学園高校
藤蔭高校
高岡商業高校
旭川大高校
佐久長聖高校
浦和学院高校
龍谷大平安高校
大阪桐蔭高校
金足農業高校
近江高校

高校野球の前後のコラム

ページトップ