大阪桐蔭高校 

131件中 1 - 20件を表示
今年のセンバツは名曲だらけ!ブラバン応援、注目の12校を紹介。

甲子園の風

今年のセンバツは名曲だらけ!
ブラバン応援、注目の12校を紹介。

3月23日土曜日から始まる第91回選抜高校野球大会。中高時代吹奏楽部の活動に明け暮れ、現在は応援を聴きに球場に通うのが趣味の… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/03/22

選抜不出場でも大阪桐蔭の美音が!東邦アルプスで異例の助っ人応援。

甲子園の風

選抜不出場でも大阪桐蔭の美音が!
東邦アルプスで異例の助っ人応援。

「We are 東邦!」「T・O・H・O! T・O・H・O! 東邦!」拳を突き上げ、腹の底からコールするアルプススタンド。高校野球応援で… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/02/22

大阪桐蔭の深さを知った草むしり。彼らの目標は「甲子園」ではない。【2018年 野球部門3位】

マスクの窓から野球を見れば

大阪桐蔭の深さを知った草むしり。
彼らの目標は「甲子園」ではない。
【2018年 野球部門3位】

2018年、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。野球部門の第3位はこちら! 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/30

勝利至上主義と大人達の都合……。筒香嘉智が子供達のため立ち上がる!

プロ野球亭日乗

勝利至上主義と大人達の都合……。
筒香嘉智が子供達のため立ち上がる!

今年の高校野球界は大阪桐蔭高校(大阪)の春夏連覇の一方で、夏の大会で準優勝した金足農業高校(秋田)の躍進が話題を独占した… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/11/22

根尾昂が捕手になるのは本当にナシ?ぜひ一度試してほしい数多くの理由。

マスクの窓から野球を見れば

根尾昂が捕手になるのは本当にナシ?
ぜひ一度試してほしい数多くの理由。

ドラフトが終わって、日本シリーズだ。その先は、いわゆる「ストーブリーグ」になって、今年の野球の季節も終幕に近づく。今年の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/02

ドラフト順位は意外と学歴社会?大阪桐蔭は高校で1番多いが……。

酒の肴に野球の記録

ドラフト順位は意外と学歴社会?
大阪桐蔭は高校で1番多いが……。

読者各位にとって、今年のドラフトはいかがだっただろうか? 球団から指名の連絡はあっただろうか? 私は昨年のドラフトでは、… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/10/31

10年前のドラフトから考える西武。浅村栄斗の爆発と坂田遼の貢献。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトから考える西武。
浅村栄斗の爆発と坂田遼の貢献。

2008年にドラフトで入団を果たした選手たちを見ると、その後の活躍度は比較的低調であると言わざるを得ない。その中で、埼玉西武… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/08

新聞で見つけたある高校球児の談話。甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

マスクの窓から野球を見れば

新聞で見つけたある高校球児の談話。
甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

「夏の甲子園」が終わってしばらくの今ごろは、私にとっては「整理」の時期にあたる。各県予選の資料を整理して、頭の中に雑然と… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/28

甲子園で球数制限しない理由は無い!天才と2番手投手の双方に利点アリ。

“Mr.ドラフト”の野球日記

甲子園で球数制限しない理由は無い!
天才と2番手投手の双方に利点アリ。

先日幕を閉じた甲子園大会は、総じて前評判の高かった選手が予測通りの結果を出した大会だった。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/08/27

藤原恭大と根尾昂のライバル性。「自分が打つと、藤原は燃える」

マスクの窓から野球を見れば

藤原恭大と根尾昂のライバル性。
「自分が打つと、藤原は燃える」

夏の高校野球が終わってしまった8月の終わりは、「喪失感の夏」である。それにしても、今年の甲子園ほど立ち去りがたい思いにさ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/26

100回目の夏、56校すべてを観戦。ブラバン応援ベスト10を発表!

甲子園の風

100回目の夏、56校すべてを観戦。
ブラバン応援ベスト10を発表!

大阪桐蔭が2度目の春夏連覇という偉業を成し遂げ、夏の終わりを告げた100回目の甲子園。今夏も全出場校56校をアルプススタンドで… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2018/08/22

「夢なのか、現実なのか……」清原和博は甲子園決勝で何を見たか。

Number Ex

「夢なのか、現実なのか……」
清原和博は甲子園決勝で何を見たか。

金足農業、最後の打球がライトへ上がった。白球をつかんだ大阪桐蔭の選手たちが、グラウンドの真ん中に歓喜の輪をつくる。その瞬… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/08/22

根尾昂は他人を思いやるヒーロー。「吉田輝星投手は素晴らしい投球を」

野球善哉

根尾昂は他人を思いやるヒーロー。
「吉田輝星投手は素晴らしい投球を」

皮肉を含んでいない。釘をさす意味でもない。かといって努めてチーム愛を語っているのでもない。 彼の口からいつも出てきたのは… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/08/22

金足農の優勝条件は吉田輝星だった。直球にかけた希望と、限界の到来。

野ボール横丁

金足農の優勝条件は吉田輝星だった。
直球にかけた希望と、限界の到来。

6回表のマウンドに、決勝の主役候補の姿はもうなかった。大阪桐蔭を相手に、5回12失点。この夏、初めてマウンドを譲った金足農の… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/08/21

一度チームワークを捨て、その後に。大阪桐蔭を支える個と団結力の哲学。

野球善哉

一度チームワークを捨て、その後に。
大阪桐蔭を支える個と団結力の哲学。

常勝・大阪桐蔭を取材していると、選手や指導者たちから決まって聞こえてくるフレーズがある。それは決勝戦を前に、副キャプテン… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/08/21

大阪桐蔭の6番が「自分は底辺」。禁止のはずのヘッスラに真髄を見た。

野ボール横丁

大阪桐蔭の6番が「自分は底辺」。
禁止のはずのヘッスラに真髄を見た。

異様なプレーに映った。大阪桐蔭は3-2の1点リードで迎えた6回表、3四死球でつかんだチャンスに3連続タイムリーが出て、浦和学院… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/08/18

根尾昂と同じ野球&スキー二刀流。上村和裕スカウトの根尾評が深い。

マスクの窓から野球を見れば

根尾昂と同じ野球&スキー二刀流。
上村和裕スカウトの根尾評が深い。

夏の甲子園100回大会・第9日、大阪桐蔭高・根尾昂が沖学園戦の7回に高校通算28本目の本塁打を放ってみせた。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/17

なぜ高校球児は応援曲を真似たがる?甲子園の画一化とオリジナル曲の期待。

甲子園の風

なぜ高校球児は応援曲を真似たがる?
甲子園の画一化とオリジナル曲の期待。

プロ球団が熱視線を送る根尾昂や藤原恭大などを擁し、「史上最強軍団」ともいわれる優勝候補・大阪桐蔭。同校を代表するオリジナ… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2018/08/16

甲子園を連覇する学校の共通点は?大阪桐蔭の3投手体制はかなり有力。

酒の肴に野球の記録

甲子園を連覇する学校の共通点は?
大阪桐蔭の3投手体制はかなり有力。

近年の甲子園で、大阪桐蔭という学校は別格になった感がある。 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/08/16

完敗こそすれ、全力投球の充実感アリ。沖学園・石橋幹、1イニング分の成長。

野ボール横丁

完敗こそすれ、全力投球の充実感アリ。
沖学園・石橋幹、1イニング分の成長。

壁を突き抜けた男の表情だった。4回裏、大阪桐蔭の4番・藤原恭大にタイムリー二塁打を打たれたときも、沖学園の先発・石橋幹は笑… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/08/13

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ