野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

イケてるブランドと続々コラボ。
いま“プロ野球”がおしゃれなのか!? 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byXLARGE/Hidenobu Murase

posted2012/02/21 10:30

イケてるブランドと続々コラボ。いま“プロ野球”がおしゃれなのか!?<Number Web> photograph by XLARGE/Hidenobu Murase

XLARGEのプロ野球コラボモデル。カラーは球団カラーと白、黒。3月下旬に各5250円で発売予定とのこと。ベイスターズはキャラクターが決まっていないのでこれから、バファローズはデザイン検討中、ジャイアンツは今のところ無いけど……と、もろもろ進行中ですので、要注目です!

STUSSYやAPEなどの有名ブランドが野球グッズに参戦。

左は2月1日に沖縄キャンプインを記念して発売した「Swallows in Okinawa Tシャツ」 (4410円)

 Laundry限定色や球団販路限定色などもある。右は3月20日より発売を開始するジャイアンツコラボTシャツ(4410円)。キッズモデルもあり。

「新しい商品では今年の2月にスワローズの『沖縄キャンプバージョン』というコラボTシャツを発売しましたし、来月の20日にはジャイアンツとのコラボでTシャツ、パーカー、タオル、コインポーチ、トートバック、お守り型のストラップなどのラインナップを発売します。今後もアイテムの幅を広げ、トータルで全身をコーディネートできるような、日常使いでも着られるおしゃれな商品を提供していきたいですね。そしてMLBにおけるNEW ERAさんのように、NPBでのLaundryになれればいいなと思っています」

 この2ブランド以外でも、これまでSTUSSYやAPEなどのブランドも参戦するなど、次々と有名ブランドとのコラボ商品が生み出されている現在のプロ野球界。球団によって差はあるが、頭が固く保守的だった以前の球界の体質から比べれば、こういうところでも随分と開かれてきたと感じる。

「これ着てると勝つんだよ」と、汗と涙を何年も染み込ませ襟が伸びきりヨレヨレになった球団ロゴTシャツを着続けるのも野球っぽいが、せっかくこんな気運が盛り上がっているのであればこれまでおしゃれと無縁だった人も、ブランド野球服の世界に触れてみては如何か。

(c)阪神タイガース,(c)Hokkaido Nippon-Ham Fighters,(c)CHIBA LOTTE MARINES,(c)HIROSHIMA TOYO CARP,(c)中日ドラゴンズ,(c)SEIBU Lions,(c)SoftBank HAWKS,(c)ヤクルト球団,(c)Rakuten Eagles

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

読売ジャイアンツ
東京ヤクルトスワローズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
中日ドラゴンズ
千葉ロッテマリーンズ
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
東北楽天ゴールデンイーグルス

プロ野球の前後のコラム

ページトップ