オリックス・バファローズ 

166件中 1 - 20件を表示
休まない剛腕、佐藤達也の引退。オリ後輩が惚れた「天性の人柄」。

猛牛のささやき

休まない剛腕、佐藤達也の引退。
オリ後輩が惚れた「天性の人柄」。

11月25日、ファンフェスタの最後に行われたセレモニーで、今シーズン限りで現役を引退した佐藤達也がマイクの前に立った。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/30

後藤駿太が二軍で長く過ごした1年。「まだ戦力外通告は受けていない」

猛牛のささやき

後藤駿太が二軍で長く過ごした1年。
「まだ戦力外通告は受けていない」

「もったいない1年でした」オリックスの後藤駿太は、プロ8年目をそう振り返った。淡々とした口調の中に悔しさがにじむ。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/16

佐藤世那、3年目21歳での戦力外。トライアウトは上手投げで勝負。

猛牛のささやき

佐藤世那、3年目21歳での戦力外。
トライアウトは上手投げで勝負。

今年もドラフト会議が行われ、夢のプロ入りをかなえた選手たちの、初々しく希望に満ちた笑顔と言葉が連日報道されている。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/02

小関順二が2018年ドラフトを斬る!全球団の採点と注目点を徹底検証。

“Mr.ドラフト”の野球日記

小関順二が2018年ドラフトを斬る!
全球団の採点と注目点を徹底検証。

史上初、11球団が高校生野手を1位で入札した。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/26

オリ新監督、西村徳文が打ち出す「積極性、アグレッシブ」って?

猛牛のささやき

オリ新監督、西村徳文が打ち出す
「積極性、アグレッシブ」って?

今年、4位でシーズンを終えたオリックスは、福良淳一監督の辞任にともない、西村徳文ヘッドコーチが新監督に就任した。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/18

小谷野栄一は引退表明後も全力で。松坂世代とオリックスに送る感謝。

猛牛のささやき

小谷野栄一は引退表明後も全力で。
松坂世代とオリックスに送る感謝。

引退記者会見を行った翌日の9月28日、オリックスの小谷野栄一は、ユニフォームを着て、舞洲の二軍施設にいた。10月5日の引退セレ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/04

オリの心優しき助っ人ディクソン。「日本の人や文化が好きですから」

猛牛のささやき

オリの心優しき助っ人ディクソン。
「日本の人や文化が好きですから」

今年も2桁勝利はかなわなかった。来日6年目のブランドン・ディクソンである。来日1年目の2013年に8勝を挙げ、14?16年は3年連続で… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/09/20

山岡泰輔が見つけた「1つ上のギア」。オリックスのエースにまた一歩前進。

猛牛のささやき

山岡泰輔が見つけた「1つ上のギア」。
オリックスのエースにまた一歩前進。

7月まで2勝10敗と苦しんでいたオリックス2年目の山岡泰輔が、8月は前半戦が嘘のように白星を重ね、現在3連勝中だ。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/09/07

オリ福田周平のメンタルは新人離れ。「10がゴールとしたら、まだ2か3」

猛牛のささやき

オリ福田周平のメンタルは新人離れ。
「10がゴールとしたら、まだ2か3」

7月に行われた第89回都市対抗野球は大阪ガスの初優勝で幕を閉じたが、1年前の大会で36年ぶりの日本一とMVP(橋戸賞)をつかみ、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/08/10

オリックスからDeNA移籍の伊藤光。“生涯一捕手”のこだわりは続く。

ハマ街ダイアリー

オリックスからDeNA移籍の伊藤光。
“生涯一捕手”のこだわりは続く。

必要とされること、求められること――。横浜DeNAベイスターズに加入した伊藤光は、野球人としての喜びを享受し、新天地で日々声… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2018/08/05

オリ山本由伸はおそるべき19歳。得意球封印は「先のことを考えて」。

猛牛のささやき

オリ山本由伸はおそるべき19歳。
得意球封印は「先のことを考えて」。

4位、3位、5位……。めまぐるしく順位が入れ替わる熾烈な戦いの中、オリックスで勝ちパターンの8回を任されているのが、高卒2年… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/07/27

オリ増井浩俊は見た目以上に貪欲。「僕は記憶より記録で残すタイプ」

猛牛のささやき

オリ増井浩俊は見た目以上に貪欲。
「僕は記憶より記録で残すタイプ」

6月29日、オリックスの守護神・増井浩俊は、昨年まで慣れ親しんだ札幌ドームのマウンドに、史上4人目の記録をかけてあがった。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/07/12

平野佳寿は大学時代から匠だった。メジャー強打者も封じる低めの技。

マスクの窓から野球を見れば

平野佳寿は大学時代から匠だった。
メジャー強打者も封じる低めの技。

野球雑誌『野球小僧』(現『野球太郎』)の「流しのブルペンキャッチャー」を始めて3年目ぐらい経った頃だ。「京都産業大の平野… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/11

まさかのホームラン誤審で論争勃発。現在のリクエスト制度は問題だらけ。

猛牛のささやき

まさかのホームラン誤審で論争勃発。
現在のリクエスト制度は問題だらけ。

「なんで逃げる? 誰が見てもファールやないか!」ベンチ裏の通路。オリックスの福良淳一監督が大声で審判団に詰め寄った。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/06/25

松坂大輔を小学校からずっと追う男。小谷野栄一「1年でも長く対決を」

猛牛のささやき

松坂大輔を小学校からずっと追う男。
小谷野栄一「1年でも長く対決を」

同じ地元のギリギリ勝てないライバルが、実は怪物だった――。オリックスの小谷野栄一にとって、同級生の松坂大輔(中日)はそん… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/06/15

オリ1年目、田嶋大樹はなぜ勝てる?「鈍感だと長くはやっていけない」

猛牛のささやき

オリ1年目、田嶋大樹はなぜ勝てる?
「鈍感だと長くはやっていけない」

「壁はないですね。だって、自分がどうにかなれば、どうにかなるんで」ルーキーの田嶋大樹に「プロに入って感じた壁は?」と聞く… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/31

若手から“師匠”と慕われる35歳。オリ山崎勝己の役割とこだわり。

猛牛のささやき

若手から“師匠”と慕われる35歳。
オリ山崎勝己の役割とこだわり。

オリックスのルーキー捕手、西村凌は質問魔だ。隙あらばコーチや先輩捕手を質問攻めにする。その西村が「師匠」とあがめるのが、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/18

オリ山岡泰輔、ついに縦カット解禁。「球種は調味料」の独特な哲学。

猛牛のささやき

オリ山岡泰輔、ついに縦カット解禁。
「球種は調味料」の独特な哲学。

ルーキーイヤーだった昨年、先発ローテーションに入り8勝を挙げたオリックスの山岡泰輔が、2年目の今年も結果を残している。それ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/04

好調のオリ伏見寅威は何を変えた?「ナカジさんの影響がでかいです」

猛牛のささやき

好調のオリ伏見寅威は何を変えた?
「ナカジさんの影響がでかいです」

考え方を変えれば、道は開ける。それを体現しようとしている選手がいる。オリックスの捕手、伏見寅威だ。オリックスは4月17日現… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/04/20

オリの新守護神・増井浩俊が貫く信念。リリーバーへのこだわりは新天地でも。

猛牛のささやき

オリの新守護神・増井浩俊が貫く信念。
リリーバーへのこだわりは新天地でも。

昨年12月7日、北海道日本ハムからオリックスへの移籍が決まった増井浩俊は、入団会見で少しはにかみながら言った。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/04/05

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ