北海道日本ハムファイターズ 

大谷翔平から「頑張ってるね」って。プロ生活3年、25歳が選んだ再起。

All in the Next Chapter

大谷翔平から「頑張ってるね」って。
プロ生活3年、25歳が選んだ再起。

「10年後、大谷に『がんばってるな』って言ってもらいたい」。これから学びの場となる机の前で、未来の自分について柔和な表情で… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

プロ野球

2020/03/29

引退選手が日本一というドラマ。2005年ロッテと2006年日ハムの輝き。

Number×J:COM プロ野球playback

引退選手が日本一というドラマ。
2005年ロッテと2006年日ハムの輝き。

引退を表明しながら日本シリーズに出場する、というケースは最近でもしばしばあった。2019年は読売ジャイアンツの阿部慎之助がリ… 続きを読む

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

PR

2020/03/12

プロ野球キャンプ=ブドウ狩り?地図会社のファン目線コンテンツ。

スポーツ百珍

プロ野球キャンプ=ブドウ狩り?
地図会社のファン目線コンテンツ。

野球場だけでなく、キャンプも見に行ってみたい――熱心な野球ファンの人に会うと、けっこうそんな話を聞くし、知り合いのライタ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

プロ野球

2020/02/15

沖縄と宮崎キャンプそれぞれの長所。気候差があるからこその違いとは。

酒の肴に野球の記録

沖縄と宮崎キャンプそれぞれの長所。
気候差があるからこその違いとは。

最近のポストシーズン進出チームをキャンプ地別に分けてみると、不思議なことが見えてくる。 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2020/02/01

斎藤佑樹、独占インタビューで語る。「自分が野球選手であることの意義」

All in the Next Chapter

斎藤佑樹、独占インタビューで語る。
「自分が野球選手であることの意義」

2020年シーズンにプロ10年目を迎える北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹が、自主トレーニングの合間に単独インタビューに応じ… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

プロ野球

2020/01/07

栗山監督の投手起用に戸惑った令和元年。日本ハムの「非・常識」戦術を解読!

プロ野球PRESS

栗山監督の投手起用に戸惑った令和元年。
日本ハムの「非・常識」戦術を解読!

「常識」の世界の住人にはしっかりした説明、そして意思疎通が必要だ。2年目はやり方をブラッシュアップしたい。そして、今度こ… 続きを読む

えのきどいちろうIchiro Enokido

プロ野球

2020/01/01

79歳名将も驚いた梅林優貴の急成長。ストイックな4年間経て日本ハムへ。

令和の野球探訪

79歳名将も驚いた梅林優貴の急成長。
ストイックな4年間経て日本ハムへ。

彗星のごとく現れ、そのまま日本ハムのドラフト6位指名を掴み取った広島文化学園大の捕手・梅林優貴。その魅力は強肩だ。捕って… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

プロ野球

2019/12/31

プロ野球広報視点の「危機」の解釈。時代の変化を楽しんでほしいと願う。

ファイターズ広報、記す。

プロ野球広報視点の「危機」の解釈。
時代の変化を楽しんでほしいと願う。

時を重ね、野球も流れていく。野球人口の減少と相反する観客動員の推移、観戦スタイルと客層の多様化と随時、変化をしてきた。そ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/12/25

巨人、阪神、中日、DeNA、日本ハム。オフシーズンの配信番組が面白い。

Sports Graphic Number Web

巨人、阪神、中日、DeNA、日本ハム。
オフシーズンの配信番組が面白い。

野球ファンにとって、冬の楽しみとは何だろう。長いシーズンが終わり、侍ジャパンの世界一も見届けた11月。この1年の戦いを“寸… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

PR

2019/12/13

広報目線で見るプロ野球の契約更改。綿密な交渉とメディアとの駆け引き。

ファイターズ広報、記す。

広報目線で見るプロ野球の契約更改。
綿密な交渉とメディアとの駆け引き。

基本、午前から札幌市内の球団事務所でスタートする。目安の時間は1人、約40分間である。主戦場の札幌ドームの敷地内にオフィス… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/12/10

日本ハム広報が考えるSNSの使い方。球団&選手の情報発信に不可欠だが。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム広報が考えるSNSの使い方。
球団&選手の情報発信に不可欠だが。

大らかに構えたいが、神経質にならざるを得ない場合もある。昨今、特にストーブリーグと呼ばれるオフシーズンは情報の取り扱いに… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/11/26

新任コーチを見守る栗山監督。チームを成熟させるための「静」。

ファイターズ広報、記す。

新任コーチを見守る栗山監督。
チームを成熟させるための「静」。

新任のコーチ陣がチームを変革している様、またそれに反応する選手たちを、じっくりとチェックしている。表現は適切ではないかも… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/11/14

ドラフト→挨拶→会見→稲垣に遭遇。オフも東奔西走のプロ野球広報。

ファイターズ広報、記す。

ドラフト→挨拶→会見→稲垣に遭遇。
オフも東奔西走のプロ野球広報。

最大のイベントは、去る10月17日に行われたドラフト会議だろう。都内のホテルは独特なムードに包まれる。全国各地をカバーするア… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/10/29

「ついで」の存在からドラフト指名。父の死、難病も乗り越えた望月大希。

球道雑記

「ついで」の存在からドラフト指名。
父の死、難病も乗り越えた望月大希。

「(なかなか指名されてなくて)半分くらい諦めかけましたけど、北海道日本ハムファイターズさんが自分の名前を呼んでくれたとき… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

プロ野球

2019/10/21

日本ハムに小笠原道大が戻ってくる。再会した広報が思い出した威圧感。

ファイターズ広報、記す。

日本ハムに小笠原道大が戻ってくる。
再会した広報が思い出した威圧感。

少し遠い存在だったが、驚異の技術は目の当たりにしていた。「小笠原さん」のフリー打撃中のことである。外野ファウルゾーン、左… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/10/15

2009年ドラフトの今を検証<日本ハム編>。昔も今も変わらぬ「攻める」精神。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<日本ハム編>。
昔も今も変わらぬ「攻める」精神。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/13

日本ハム広報が見届けた戦力外通告。力強い握手、笑顔、涙する選手も。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム広報が見届けた戦力外通告。
力強い握手、笑顔、涙する選手も。

実力至上、契約社会で勝負を賭けてきた人間の強さ、覚悟を垣間見る。10月1日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアム。午前10時前に、敷… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/10/03

敵地でいじられ、死球でもなごむ。日本ハム杉谷拳士が愛される理由。

ファイターズ広報、記す。

敵地でいじられ、死球でもなごむ。
日本ハム杉谷拳士が愛される理由。

緑の芝生へと水しぶきを上げながら、そして立て続けにホームベース上のブルーシートへとヘッドスライディングを連発して、飛び込… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/09/18

混戦のパに「最強の最下位」誕生か。交流戦、CSがある限り勝率は上がる?

酒の肴に野球の記録

混戦のパに「最強の最下位」誕生か。
交流戦、CSがある限り勝率は上がる?

令和最初のシーズンも最終盤、両リーグともにまだ優勝が決まっていないが、とりわけ今季のパ・リーグはデッドヒートが続いている… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2019/09/14

ある会食で渡された一枚の戦闘服。日本ハムの頂点には栗山監督がいる。

ファイターズ広報、記す。

ある会食で渡された一枚の戦闘服。
日本ハムの頂点には栗山監督がいる。

闇は光の母——。日本が誇る巨匠、詩人の谷川俊太郎さんの詩のタイトルである。読み解くと大意が、奥深い。広報の立場ではあるが… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/09/03

ページトップ