北海道日本ハムファイターズ 

290件中 1 - 20件を表示
金子投手の日本ハム入りで思い出す、大谷翔平との全球ストレート勝負。

プロ野球PRESS

金子投手の日本ハム入りで思い出す、
大谷翔平との全球ストレート勝負。

「大貴さん、僕、東京とシアトルに行こうと思います」11月に入る頃、去就が注目される中で、メジャーリーグで注目されている投手… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2018/12/11

金子千尋に王柏融。広報も震えた電撃補強は情報管理と執念の賜物。

ファイターズ広報、記す。

金子千尋に王柏融。広報も震えた
電撃補強は情報管理と執念の賜物。

ストーブリーグ、オフも師走に入った。慌しいが、心が躍るトピックにあふれている。北海道日本ハムファイターズの広報部は今オフ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/12/09

吉田輝星と柿木蓮の“深夜ラン”と新星に大志を託したスタッフの思い。

ファイターズ広報、記す。

吉田輝星と柿木蓮の“深夜ラン”と
新星に大志を託したスタッフの思い。

大志は宿った、と願いたい。11月23日。気温は、氷点下。凍てついた夜だった。札幌市の中心部を流れる豊平川沿いの歩道。 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/11/26

悪夢のドラフト指名漏れから2年。日本ハム3位・生田目翼と武田久。

球道雑記

悪夢のドラフト指名漏れから2年。
日本ハム3位・生田目翼と武田久。

名前が読み上げられるまでの時間が随分と長く感じた。北海道日本ハムからドラフト3位で指名を受けた社会人野球・日本通運の生田… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/11/13

日本ハム栗山監督、選手も待望の新球場構想と関係者の切なる思い。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム栗山監督、選手も待望の
新球場構想と関係者の切なる思い。

沖縄に滞在して、今回はキーボードに向かっている。本島北部の国頭村で、主力を含めた若手選手たちが秋季キャンプの真っ只中であ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/11/09

吉田輝星を1位指名した日本ハム、緊迫と高揚のドラフト当日舞台裏。

ファイターズ広報、記す。

吉田輝星を1位指名した日本ハム、
緊迫と高揚のドラフト当日舞台裏。

1日にすべてを賭ける。北海道日本ハムファイターズの無数の思いが、その時に注がれる。それを背負って1年に1度だけのステージへ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/10/29

小関順二が2018年ドラフトを斬る!全球団の採点と注目点を徹底検証。

“Mr.ドラフト”の野球日記

小関順二が2018年ドラフトを斬る!
全球団の採点と注目点を徹底検証。

史上初、11球団が高校生野手を1位で入札した。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/26

10年前のドラフトで考えるオリックス。才能の大小より球団との相性が大事!?

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトで考えるオリックス。
才能の大小より球団との相性が大事!?

NumberWebではドラフト会議のすべてを知るスポーツジャーナリスト・小関順二氏に依頼し、全12球団の10年前のドラフトを振り返っ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/14

矢野謙次と石井裕也の恩人を訪ねて。日本ハムでの引退、寂しさと喜び。

ファイターズ広報、記す。

矢野謙次と石井裕也の恩人を訪ねて。
日本ハムでの引退、寂しさと喜び。

寂しさは募るが、秋には役得な任務がある。日ごろ、接している選手たちの源流に、触れることができる。広報として、引退セレモニ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/10/13

10年前のドラフトで考える日本ハム。ハズレ年でもなんとかする育成の雄。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトで考える日本ハム。
ハズレ年でもなんとかする育成の雄。

NumberWebではドラフト会議のすべてを知るスポーツジャーナリスト・小関順二氏に依頼し、全12球団の10年前のドラフトを振り返っ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/12

小谷野栄一は引退表明後も全力で。松坂世代とオリックスに送る感謝。

猛牛のささやき

小谷野栄一は引退表明後も全力で。
松坂世代とオリックスに送る感謝。

引退記者会見を行った翌日の9月28日、オリックスの小谷野栄一は、ユニフォームを着て、舞洲の二軍施設にいた。10月5日の引退セレ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/04

地震の日、日本ハムの選手たちは……。被災の現実と向き合い、生まれたもの。

ファイターズ広報、記す。

地震の日、日本ハムの選手たちは……。
被災の現実と向き合い、生まれたもの。

もう20日以上も前になる。北海道は日常を取り戻しつつある。球音も、よみがえった。だが今も、証しは残っている。「生きてます!… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/09/28

大谷翔平が日本の医師団からのセカンドオピニオンを望む理由。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平が日本の医師団からの
セカンドオピニオンを望む理由。

おそらく多くの人が覚悟をしているだろう。大谷翔平はシーズン終了後にトミー・ジョン手術を受けるだろう、と。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2018/09/25

清宮幸太郎昇格とベーブ・ルース。からくり時計のように精巧な用兵術。

ファイターズ広報、記す。

清宮幸太郎昇格とベーブ・ルース。
からくり時計のように精巧な用兵術。

からくり時計のように、仕掛けを丹念に施していく。それは目には見えることも、目に見えないこともある。からくり時計――。北海… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/08/31

栗山監督が甲子園で過ごした夏休み。「原点」を見つめて、いざ終盤戦へ。

ファイターズ広報、記す。

栗山監督が甲子園で過ごした夏休み。
「原点」を見つめて、いざ終盤戦へ。

盛夏。野球の主役として球児たちが席巻する時季である。プロ野球のペナントレースは佳境へと向かうが、日本の野球の中心は今、高… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/08/17

野球と生きる――。多田野と榎下がファイターズで歩む第二の人生。

ファイターズ広報、記す。

野球と生きる――。多田野と榎下が
ファイターズで歩む第二の人生。

野球と生きる――。プロ野球、北海道日本ハムファイターズに身を賭す。2108年。ニューフェースが2人、加わった。 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/08/03

夢のオールスター同行記。失意の中田翔を救った熊本のおばあさん。

ファイターズ広報、記す。

夢のオールスター同行記。失意の
中田翔を救った熊本のおばあさん。

夏の野球の主役である高校球児たちは炎天下の中、各地で躍動している。そこに原点があるプロ野球選手たちも、いわゆる後半戦とい… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/07/20

プロ野球界に大量世代交代の兆し……。清宮を筆頭に恐るべき若手が成長中!

“Mr.ドラフト”の野球日記

プロ野球界に大量世代交代の兆し……。
清宮を筆頭に恐るべき若手が成長中!

7月12日に行われたフレッシュオールスターゲーム(以下、フレッシュ球宴)でイースタン・リーグ選抜(以下、全イ)は、高校通算1… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/07/18

39歳武田久はなぜ引退しなかった?日本通運で臨む都市対抗で優勝を!

球道雑記

39歳武田久はなぜ引退しなかった?
日本通運で臨む都市対抗で優勝を!

その日は朝から太陽が燦燦と照り付けて蒸し暑い1日だった。「暑い中、お待たせしちゃってすみませんね! 取材こちらでも大丈夫… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/07/14

栗山監督が、ポーランド戦の西野采配に共鳴した。覚悟が宿った決断とは。

ファイターズ広報、記す。

栗山監督が、ポーランド戦の西野采配
に共鳴した。覚悟が宿った決断とは。

畏敬の念を、抱いていた。国を、チームを預かる者同士だからこそ、共鳴は生まれたのだろう。北海道日本ハムファイターズ栗山英樹… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/07/06

ページトップ