北海道日本ハムファイターズ 

283件中 1 - 20件を表示
10年前のドラフトで考えるオリックス。才能の大小より球団との相性が大事!?

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトで考えるオリックス。
才能の大小より球団との相性が大事!?

NumberWebではドラフト会議のすべてを知るスポーツジャーナリスト・小関順二氏に依頼し、全12球団の10年前のドラフトを振り返っ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/14

矢野謙次と石井裕也の恩人を訪ねて。日本ハムでの引退、寂しさと喜び。

ファイターズ広報、記す。

矢野謙次と石井裕也の恩人を訪ねて。
日本ハムでの引退、寂しさと喜び。

寂しさは募るが、秋には役得な任務がある。日ごろ、接している選手たちの源流に、触れることができる。広報として、引退セレモニ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/10/13

10年前のドラフトで考える日本ハム。ハズレ年でもなんとかする育成の雄。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトで考える日本ハム。
ハズレ年でもなんとかする育成の雄。

NumberWebではドラフト会議のすべてを知るスポーツジャーナリスト・小関順二氏に依頼し、全12球団の10年前のドラフトを振り返っ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/12

小谷野栄一は引退表明後も全力で。松坂世代とオリックスに送る感謝。

猛牛のささやき

小谷野栄一は引退表明後も全力で。
松坂世代とオリックスに送る感謝。

引退記者会見を行った翌日の9月28日、オリックスの小谷野栄一は、ユニフォームを着て、舞洲の二軍施設にいた。10月5日の引退セレ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/04

地震の日、日本ハムの選手たちは……。被災の現実と向き合い、生まれたもの。

ファイターズ広報、記す。

地震の日、日本ハムの選手たちは……。
被災の現実と向き合い、生まれたもの。

もう20日以上も前になる。北海道は日常を取り戻しつつある。球音も、よみがえった。だが今も、証しは残っている。「生きてます!… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/09/28

大谷翔平が日本の医師団からのセカンドオピニオンを望む理由。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平が日本の医師団からの
セカンドオピニオンを望む理由。

おそらく多くの人が覚悟をしているだろう。大谷翔平はシーズン終了後にトミー・ジョン手術を受けるだろう、と。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2018/09/25

清宮幸太郎昇格とベーブ・ルース。からくり時計のように精巧な用兵術。

ファイターズ広報、記す。

清宮幸太郎昇格とベーブ・ルース。
からくり時計のように精巧な用兵術。

からくり時計のように、仕掛けを丹念に施していく。それは目には見えることも、目に見えないこともある。からくり時計――。北海… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/08/31

栗山監督が甲子園で過ごした夏休み。「原点」を見つめて、いざ終盤戦へ。

ファイターズ広報、記す。

栗山監督が甲子園で過ごした夏休み。
「原点」を見つめて、いざ終盤戦へ。

盛夏。野球の主役として球児たちが席巻する時季である。プロ野球のペナントレースは佳境へと向かうが、日本の野球の中心は今、高… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/08/17

野球と生きる――。多田野と榎下がファイターズで歩む第二の人生。

ファイターズ広報、記す。

野球と生きる――。多田野と榎下が
ファイターズで歩む第二の人生。

野球と生きる――。プロ野球、北海道日本ハムファイターズに身を賭す。2108年。ニューフェースが2人、加わった。 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/08/03

夢のオールスター同行記。失意の中田翔を救った熊本のおばあさん。

ファイターズ広報、記す。

夢のオールスター同行記。失意の
中田翔を救った熊本のおばあさん。

夏の野球の主役である高校球児たちは炎天下の中、各地で躍動している。そこに原点があるプロ野球選手たちも、いわゆる後半戦とい… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/07/20

プロ野球界に大量世代交代の兆し……。清宮を筆頭に恐るべき若手が成長中!

“Mr.ドラフト”の野球日記

プロ野球界に大量世代交代の兆し……。
清宮を筆頭に恐るべき若手が成長中!

7月12日に行われたフレッシュオールスターゲーム(以下、フレッシュ球宴)でイースタン・リーグ選抜(以下、全イ)は、高校通算1… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/07/18

39歳武田久はなぜ引退しなかった?日本通運で臨む都市対抗で優勝を!

球道雑記

39歳武田久はなぜ引退しなかった?
日本通運で臨む都市対抗で優勝を!

その日は朝から太陽が燦燦と照り付けて蒸し暑い1日だった。「暑い中、お待たせしちゃってすみませんね! 取材こちらでも大丈夫… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/07/14

栗山監督が、ポーランド戦の西野采配に共鳴した。覚悟が宿った決断とは。

ファイターズ広報、記す。

栗山監督が、ポーランド戦の西野采配
に共鳴した。覚悟が宿った決断とは。

畏敬の念を、抱いていた。国を、チームを預かる者同士だからこそ、共鳴は生まれたのだろう。北海道日本ハムファイターズ栗山英樹… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/07/06

ロシアW杯の喧噪を抜けて……。ぶらり鎌ケ谷で清宮幸太郎を見る旅。

ぶら野球

ロシアW杯の喧噪を抜けて……。
ぶらり鎌ケ谷で清宮幸太郎を見る旅。

サッカー、サッカー、雨、サッカー。いきなり懐かしの「権藤、権藤、雨、権藤」みたいな書き出しになってしまったが、梅雨も吹き… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/07/02

日本ハム、唯一の永久欠番「100」。今も残る大社義規オーナーの愛と熱。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム、唯一の永久欠番「100」。
今も残る大社義規オーナーの愛と熱。

永遠に風化させてはいけない史実がある。先人の思いは、ひっそりと伝統となって息づいている。前身の日本ハムファイターズは1974… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/06/22

30歳になった斎藤佑樹。あの頃と変わらない人間としての「強さ」。

ファイターズ広報、記す。

30歳になった斎藤佑樹。あの頃と
変わらない人間としての「強さ」。

夏の足音が大きくなると、北海道日本ハムファイターズの広報部には多くの「便り」が届く。リクエストは1人に集中する。その数は… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/06/08

「2番に送りバント」は安易すぎ?西武源田と日本ハム大田は強攻型。

野球善哉

「2番に送りバント」は安易すぎ?
西武源田と日本ハム大田は強攻型。

壮絶な打撃戦だった。5月27日の西武vs.日本ハムの首位攻防戦は1回裏に西武が6点を奪ったものの、日本ハムがじりじりと追い上げて… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/05/30

なぜ、球団は育てた選手を手放すか。その裏にある痛みと愛情と哲学とは。

ファイターズ広報、記す。

なぜ、球団は育てた選手を手放すか。
その裏にある痛みと愛情と哲学とは。

妄想してみると、ちょっとしたドリームチームが完成していた。セ・リーグとの交流戦開幕を控えた最近のことである。5月の福岡遠… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/05/25

敗戦後の空港ロビーで見た幸せな光景。主将・中田翔が起こす化学反応とは?

ファイターズ広報、記す。

敗戦後の空港ロビーで見た幸せな光景。
主将・中田翔が起こす化学反応とは?

すがすがしく、誇らしいシーンに遭遇した。後輩も含めてチームメートからのニックネームは「大将」である。そう呼ばれる1人の選… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/05/11

清宮幸太郎の「左ヒジ」が気になる。才能がある者だけに許された構え。

マスクの窓から野球を見れば

清宮幸太郎の「左ヒジ」が気になる。
才能がある者だけに許された構え。

日本ハム・清宮幸太郎選手が、このゴールデンウィークから一軍に合流した。“昇格”と書かないのは理由がある。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/05/08

ページトップ