バドミントン 

バド女子ダブルスの過酷な選考過程と、フジカキ&タカマツの知られざる絆。

バド女子ダブルスの過酷な選考過程と、
フジカキ&タカマツの知られざる絆。

Number PLAYBACK

グースの羽は、ふたりとふたりの間に落ちた。ゲームセット。その瞬間、高橋礼華と松友美佐紀の目から熱いものが落ちた。続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2019/08/18

日本バドミントンを大躍進させた、韓国の英雄・朴柱奉監督の気配り力。

オリンピックへの道

日本バドミントンを大躍進させた、
韓国の英雄・朴柱奉監督の気配り力。

8月19日に開幕するバドミントンの世界選手権(スイス・バーゼル)を前に、8日、日本代表選手たちが集っての壮行会が開催された。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/08/17

世界1位に返り咲いた山口茜が、ジャパンOPで見せた“余裕”。~精神的成長で五輪争いをリード~

SCORE CARD

世界1位に返り咲いた山口茜が、
ジャパンOPで見せた“余裕”。
~精神的成長で五輪争いをリード~

東京五輪開幕まで1年となった7月、五輪本番会場で22歳の笑顔が弾けた。バドミントン女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)が武… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/08/16

“喋る山口茜”に感じた成長と魅力。リオ五輪から3年、奥原希望を追って。

オリンピックPRESS

“喋る山口茜”に感じた成長と魅力。
リオ五輪から3年、奥原希望を追って。

今大会には、“喋る山口茜”がいました。「6年ぶりと聞くと若くないみたいだけど、まだ22歳ですよ(笑)」7月28日の決勝で奥原希… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/07/30

バドミントン、園田・嘉村ペア。超低空・高速ラリーで世界を狙う。

オリンピックへの道

バドミントン、園田・嘉村ペア。
超低空・高速ラリーで世界を狙う。

2016年のリオデジャネイロ五輪では、女子ダブルスで高橋礼華、松友美佐紀が金メダルを獲得し、女子シングルスでは奥原希望が銅メ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/07/28

桃田賢斗が語る『桃田の見方』。群雄割拠の時代を勝ち抜く術。

オリンピックPRESS

桃田賢斗が語る『桃田の見方』。
群雄割拠の時代を勝ち抜く術。

スポーツの世界には攻撃は最大の防御という言葉があるが、守ることから始まる強さというものも間違いなく存在する。 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

2019/06/09

笑顔なき団体戦準Vは成長の証。桃田賢斗「このままではダメ」

オリンピックPRESS

笑顔なき団体戦準Vは成長の証。
桃田賢斗「このままではダメ」

初のメダル獲得に喜びが沸いた4年前とは違い、笑顔のない準優勝だった。中国の壁は厚かったが、誰もが浮かべた悔しい表情は、日… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/06/03

バド女子ダブルスの熾烈な五輪争い。藤井瑞希が解説する日本勢の強さ。

オリンピックPRESS

バド女子ダブルスの熾烈な五輪争い。
藤井瑞希が解説する日本勢の強さ。

世界でもっとも過酷と言っていい東京五輪へのサバイバルが、4月29日に幕を開けた。バドミントンの女子ダブルスである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/05/01

東京五輪争いが最も熾烈な競技は?卓球、バド、競泳、レスリング……。

オリンピックへの道

東京五輪争いが最も熾烈な競技は?
卓球、バド、競泳、レスリング……。

年が明けて、2019年となった。スポーツ界で言えば、オリンピック前年、いわゆるプレオリンピックイヤーである。そしてすでに、熾… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/01/05

バドミントン世界1位の野心と我慢。全日本連覇・山口茜の幅が広がった。

オリンピックPRESS

バドミントン世界1位の野心と我慢。
全日本連覇・山口茜の幅が広がった。

桃田賢斗の世界選手権男子シングルス優勝や、女子ダブルス勢の世界ランキングトップ3独占など、2018年のスポーツシーンを賑わせ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/12/21

バド混合ダブルスの渡辺と東野が天敵・中国ペア撃破の先に見た世界。

オリンピックPRESS

バド混合ダブルスの渡辺と東野が
天敵・中国ペア撃破の先に見た世界。

“6度目の正直”だった。11月13日から開催されていたBWFワールドツアー・香港オープン。18日には各種目の決勝戦が行われ、混合ダ… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

2018/11/25

ビッグネームを次々に撃破。桃田が目指す新たな領域とは。~バドミントンの世界の頂点に手をかけて~

SCORE CARD

ビッグネームを次々に撃破。
桃田が目指す新たな領域とは。
~バドミントンの世界の頂点に手をかけて~

バドミントンのダイハツ・ヨネックスジャパンオープンが9月11日から16日まで、'20年東京五輪の会場となる東京・武蔵野の森総合ス… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2018/10/08

桃田賢斗「まわりに支えてもらって」一度は薄れかけた力を強く感じて。

オリンピックへの道

桃田賢斗「まわりに支えてもらって」
一度は薄れかけた力を強く感じて。

大会が終わって数日という時を経ても、そのプレーと優勝が決まった瞬間の姿は印象的だ。9月16日、バドミントンのジャンパンオー… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/09/24

バドミントンの「飛ばない球」問題。東京五輪のシャトルはどうなる?

オリンピックPRESS

バドミントンの「飛ばない球」問題。
東京五輪のシャトルはどうなる?

2013年に物議を醸した、プロ野球の統一球問題。「飛ぶボール」「飛ばないボール」がホームランの数や試合展開に大きな影響を及ぼ… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2018/09/16

女子ダブルスのメダル独占が象徴。バドミントン日本勢対決が熱い!

オリンピックPRESS

女子ダブルスのメダル独占が象徴。
バドミントン日本勢対決が熱い!

金メダル、銀メダル、銅メダルそれぞれ2。日本勢が史上最多6個のメダルを獲得したバドミントン世界選手権(7月30日~8月5日、中… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/08/13

バド女子ダブルスはタカマツ以外も!世界ランク5位以内に3組の熾烈さ。

オリンピックへの道

バド女子ダブルスはタカマツ以外も!
世界ランク5位以内に3組の熾烈さ。

7月30日から、中国・南京でバドミントンの世界選手権が開催される。出場する日本選手たちは、19日に東京・六本木で行なわれた公… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/07/22

<特別インタビュー>桃田賢斗「すべての情熱を注ぐ覚悟で」

Sports Graphic Number Special

<特別インタビュー>桃田賢斗「すべての情熱を注ぐ覚悟で」

昨年5月、無期限の試合出場停止処分から復帰し、表舞台へと帰ってきたエースは今、日の丸を背負い躍動している。試合に出られる… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2018/06/25

バド女子37年ぶり頂点奪還の理由。分厚い選手層で第2次黄金時代へ。

オリンピックPRESS

バド女子37年ぶり頂点奪還の理由。
分厚い選手層で第2次黄金時代へ。

5月20日から26日までタイ・バンコクで行なわれたバドミントン女子の国・地域別対抗戦「第27回ユーバー杯」で、第1シードの日本が… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/06/01

羽生結弦の五輪連覇が火をつけた、タカマツペア「自分たちも挑戦」。

オリンピックPRESS

羽生結弦の五輪連覇が火をつけた、
タカマツペア「自分たちも挑戦」。

まぶしいきらめきに包まれた至福の瞬間から、1年9カ月の時間が流れた。“タカマツ”こと高橋礼華と松友美佐紀の女子ダブルスペア… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/05/18

バド渡辺&東野組、全英OP初制覇。中学の先輩後輩が最高のダブルスに。

オリンピックへの道

バド渡辺&東野組、全英OP初制覇。
中学の先輩後輩が最高のダブルスに。

3月18日まで行なわれていたバドミントンの全英オープンのミックスダブルスで、渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が優勝を飾… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/03/26

1 2 3 NEXT >>

ページトップ