サッカー 

神戸の天皇杯優勝は巨大エポックだ。遂に見つけた理想と現実の合流地点。

JリーグPRESS

神戸の天皇杯優勝は巨大エポックだ。
遂に見つけた理想と現実の合流地点。

キャプテンマークを巻いたイニエスタは、「チームの成長が重要な要素だったと思いますし、これがクラブにとってひとつの分岐点に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/01/06

実録・無法ウルトラスに潜入(2)「オレたちのイ中間」と白い煙。

セリエA ダイレクト・レポート

実録・無法ウルトラスに潜入(2)
「オレたちのイ中間」と白い煙。

レッジーナのゴール裏では、2×3mほどもある中村俊輔の似顔絵幕が掲げられていた。お世辞にも似ているとは言い難い出来だったが… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2020/01/06

衰え知らずの怪物レバンドフスキ。ブンデス通算得点歴代3位の凄み。

欧州サッカーPRESS

衰え知らずの怪物レバンドフスキ。
ブンデス通算得点歴代3位の凄み。

221。これはバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキがブンデスリーガで記録した通算ゴールの数だ。2019年12月18… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2020/01/06

シュミットが欧州で学ぶGKの極意。「いかに自分をうまく見せるか」

欧州サッカーPRESS

シュミットが欧州で学ぶGKの極意。
「いかに自分をうまく見せるか」

「ベルギーに関して言えば、結構大雑把な感じがあります。緻密な基礎技術の徹底、というのはあまりされていないイメージがある。… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2020/01/06

F・マリノス優勝と栗原勇蔵の引退。思い出す2004年の連覇と松田直樹。

サムライブルーの原材料

F・マリノス優勝と栗原勇蔵の引退。
思い出す2004年の連覇と松田直樹。

栗原は夜空に目をやって「引退します」と報告した。この後、「最後のお願い」として自分のチャントをサポーターに頼み込んだ。チ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/01/05

実録・無法ウルトラスに潜入(1)「火薬のデパート」と化すゴール裏。

セリエA ダイレクト・レポート

実録・無法ウルトラスに潜入(1)
「火薬のデパート」と化すゴール裏。

「おまえはクルバに死にに来たのか。レッジーナにナカムラがいるなら、俺たちのなかに日本人がいてもいいな。イタリア中のウルト… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2020/01/05

小笠原満男がブラジルで見た競争力。「うまくなる子は少しでも早く来る」

JリーグPRESS

小笠原満男がブラジルで見た競争力。
「うまくなる子は少しでも早く来る」

ボールを止めて、蹴る。基本的な技術がなければ、ポゼッションサッカーをやりたくても、パスは回らない。だからこそ、小笠原は個… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2020/01/05

Jリーガーたちの“美脚脱毛事情”。槙野はエステ、青木はワックス派!?

JリーグPRESS

Jリーガーたちの“美脚脱毛事情”。
槙野はエステ、青木はワックス派!?

美脚には目がいく。女性のそれではなく、足を資本とするJリーガーである。12月のある日、浦和レッズの練習後、橋岡大樹にシーズ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2020/01/04

若月大和「選手権はきちんと観ます」悔しさはJリーグで、世界で晴らす。

“ユース教授”のサッカージャーナル

若月大和「選手権はきちんと観ます」
悔しさはJリーグで、世界で晴らす。

2019年11月17日。第98回全国高校サッカー選手権大会群馬県予選準決勝。桐生第一は前橋育英に0-1で敗れた。この瞬間、桐生第一の… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2020/01/04

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?「日本は適切な進化の過程にいる」【2019年下半期 サッカー部門1位】

ワインとシエスタとフットボールと

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?
「日本は適切な進化の過程にいる」
【2019年下半期 サッカー部門1位】

イビチャ・オシムに日本対エクアドル戦の話を聞いたのは、試合の翌々日だった。初戦のチリ戦は見たが、日本が引き分けたウルグア… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2020/01/03

板倉滉がオランダで増した説得力。“金メダルは無理だろ”の声を覆せ。

欧州サッカーPRESS

板倉滉がオランダで増した説得力。
“金メダルは無理だろ”の声を覆せ。

「『1回、おまえはサッカーに集中しろ』と言われているんだろうなと思います」。笑顔で語るその言葉の裏に、様々な苦労と確かな… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2020/01/03

韓国のC・ロナウド訴訟騒ぎへの反応。イタリアでは「W杯の誤審を忘れない」。【2019年下半期 サッカー部門2位】

セリエA ダイレクト・レポート

韓国のC・ロナウド訴訟騒ぎへの反応。
イタリアでは「W杯の誤審を忘れない」。
【2019年下半期 サッカー部門2位】

契約不履行? 損害賠償? 一体、何の? クリスティアーノ・ロナウドとユベントスへの損害賠償訴訟騒ぎについて、イタリアは驚… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2020/01/02

クルピのセレッソ愛と才能育成論。「香川、乾、柿谷の成功は……」

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

クルピのセレッソ愛と才能育成論。
「香川、乾、柿谷の成功は……」

ブラジル南部クリチーバの自宅(今は日本料理店の経営をしているとのこと)を訪ねたインタビュー、前回はリバプールに加入した南… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2020/01/02

ネイマール独占インタビュー!バロンドール、メッシ、W杯を語る。

フランス・フットボール通信

ネイマール独占インタビュー!
バロンドール、メッシ、W杯を語る。

「僕はナンバー1になるためにプレーしたことは一度もない。単にサッカーが好きだからで、プレーしている限り楽しい気持ちでいら… 続きを読む

アントワーヌ・ブーロン&ティエリー・マルシャンAntoine Bourlon et Thierry Marchand

2020/01/01

ジーコとブッフバルトの久保建英評。「日本のメッシと呼んではいけない」【2019年下半期 サッカー部門3位】

サッカー日本代表PRESS

ジーコとブッフバルトの久保建英評。
「日本のメッシと呼んではいけない」
【2019年下半期 サッカー部門3位】

レジェンドは、どちらもご機嫌だった。取材2日前に、テクニカル・ディレクターを務める鹿島アントラーズがサンフレッチェ広島の… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2020/01/01

リバプールでの出場試合、得点……。南野拓実、どれほどの数字なら合格?

スポーツ百珍

リバプールでの出場試合、得点……。
南野拓実、どれほどの数字なら合格?

特に南野にとって最大の壁となるだろう、センターフォワードのフィルミーノである。サラーやマネにスペースを与える秀逸な動きな… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2020/01/01

脅迫、暴行、報復上等の半グレ集団。ウルトラスの実態を潜入記者が語る。【2019年下半期 サッカー部門4位】

セリエA ダイレクト・レポート

脅迫、暴行、報復上等の半グレ集団。
ウルトラスの実態を潜入記者が語る。
【2019年下半期 サッカー部門4位】

唐突だが、僕は過去に3年ほど“ウルトラス”と行動をともにしていた。中村俊輔が、南イタリアのレッジーナというセリエAクラブに… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2019/12/31

鹿島が元日の天皇杯決勝に託すもの。大岩監督の最終戦、3年間の総決算。

JリーグPRESS

鹿島が元日の天皇杯決勝に託すもの。
大岩監督の最終戦、3年間の総決算。

「どんなサッカーをしたいか、僕のサッカーをしたいという気持ちよりも、決勝戦ですから、どんな形でも勝利を手にする。鹿島アン… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/12/30

長谷部は始動、香川の移籍はどこに?「寂しいよ。シンジは英雄なんだぜ」【2019年下半期 サッカー部門5位】

ブンデス・フットボール紀行

長谷部は始動、香川の移籍はどこに?
「寂しいよ。シンジは英雄なんだぜ」
【2019年下半期 サッカー部門5位】

しばらくの間、日本へ帰国していましたが、7月の頭にドイツへ戻りました。フランス南部ガール県というところで最高気温45度9分を… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2019/12/30

ジャマイカ戦の収穫は9-0ではない。五輪世代の主将・中山雄太が一変。

サッカー日本代表PRESS

ジャマイカ戦の収穫は9-0ではない。
五輪世代の主将・中山雄太が一変。

1つひとつの練習の合間や練習後のランニング時、選手たちがプレー面に関して話し合う姿が何度も確認できた。以前も多少なりとも… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2019/12/29

サッカー日本代表
Jリーグ
海外サッカー
高校サッカー

ページトップ