青山学院大学 

広島経済大・柳田悠岐も“想定外”だったが…プロでの急成長にビックリしたのは「あの青学大OB、小柄な投手」

マスクの窓から野球を見れば

広島経済大・柳田悠岐も“想定外”だったが…プロでの急成長にビックリしたのは「あの青学大OB、小柄な投手」

“流しのブルペンキャッチャー”として全国各地、数多くのアマチュア選手を取材してきた筆者。その筆者がアマチュア時代の「想定… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2021/01/25

青学主将はビール会社、あの東洋イケメン選手は…箱根駅伝で「活躍した4年生」はどこへ行くのか?

箱根駅伝PRESS

青学主将はビール会社、あの東洋イケメン選手は…箱根駅伝で「活躍した4年生」はどこへ行くのか?

駒澤大学の奇跡的な逆転優勝で幕を閉じた今年の箱根駅伝。今年の箱根は、1年生、2年生が注目され、上級生にあまりスポットライト… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2021/01/20

箱根駅伝を走れなかった主将の胸中。後輩に「自分の分まで頑張ってくれ」。

第97回箱根駅伝(2021)

箱根駅伝を走れなかった主将の胸中。後輩に「自分の分まで頑張ってくれ」。

第97回箱根駅伝。主役がたくさん現れた、いい大会だった。およそ11時間に及ぶ長いレースだけに、実は最終10区での首位交代はあま… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2021/01/14

【箱根駅伝】青学大・原監督が大会直前に泣いた日 “走れなかった主将”神林の本音「なんで自分なんだ…」

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝】青学大・原監督が大会直前に泣いた日 “走れなかった主将”神林の本音「なんで自分なんだ…」

12月30日、原監督はこう話した。「神林には10区を走ってもらいたい。もしも品川の八ツ山橋で立ち止まって、棄権してしまっても構… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2021/01/03

【波乱の箱根駅伝】最強世代「往路を走った1年生16人」の“明暗” 青学大・佐藤一世(4区)は「50点くらい…」

箱根駅伝PRESS

【波乱の箱根駅伝】最強世代「往路を走った1年生16人」の“明暗” 青学大・佐藤一世(4区)は「50点くらい…」

三浦龍司(順天堂大)、佐藤一世(青山学院大)、石原翔太郎(東海大)……彼らだけではなく、他の学校でも1年生を戦力にカウン… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2021/01/02

《衝撃の箱根駅伝》往路12位…優勝候補・青学大に何が起きたのか? 「大失速につながった」3つのミス

箱根駅伝PRESS

《衝撃の箱根駅伝》往路12位…優勝候補・青学大に何が起きたのか? 「大失速につながった」3つのミス

箱根駅伝・往路12位――前回王者・青山学院大学がまさかの大失速である。ともに四強と目された、東海大学・駒澤大学・明治大学も… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2021/01/02

区間エントリーから読み解く第97回箱根駅伝。出場「確定」の選手から思惑が見えてくる。

第97回箱根駅伝(2021)

区間エントリーから読み解く第97回箱根駅伝。出場「確定」の選手から思惑が見えてくる。

12月29日に第97回箱根駅伝の区間エントリーが発表されてから1月2日までの間は、「推理」を楽しむ時間である。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2020/12/31

今季の箱根駅伝、“補欠”が豪華すぎる事情 國學院大・前田監督「じつは“当て馬”というフェイクもありうる」

箱根駅伝PRESS

今季の箱根駅伝、“補欠”が豪華すぎる事情 國學院大・前田監督「じつは“当て馬”というフェイクもありうる」

いつもとは違う箱根駅伝――ちょっとしたルール変更が、勝負の行方を大きく左右するかもしれない。当日に交替できる人数が前回ま… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2020/12/30

青学・吉田祐也の区間新と陸上卒業。「原監督を見返したい」から感謝へ。――2020 BEST3

箱根駅伝PRESS

青学・吉田祐也の区間新と陸上卒業。「原監督を見返したい」から感謝へ。――2020 BEST3

卒業後は、大手菓子メーカーへの就職が決まっている。志望するのは営業職。かつて中国電力で伝説の営業マンとして活躍した原監督… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2020/12/30

青学は「人間と戦術」で優勝した。3月の立川から1月の箱根への激変。――2020 BEST3

スポーツ・インテリジェンス原論

青学は「人間と戦術」で優勝した。3月の立川から1月の箱根への激変。――2020 BEST3

昨今のシューズにフォーカスした論調は、物事の本質を見誤らせる。今後、カーボンプレート内蔵のシューズがプラットフォームにな… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/12/30

青学、東海、東洋、明治…箱根駅伝・強豪校のナゾ「なぜ千葉・富津が合宿で“1番愛される”のか?」

Number Ex

青学、東海、東洋、明治…箱根駅伝・強豪校のナゾ「なぜ千葉・富津が合宿で“1番愛される”のか?」

青学大や東海大、国学院大、東京国際大、明大、東洋大といった箱根シード校だけでなく順大や中大、法大などの予選会突破校も利用… 続きを読む

太田涼(スポーツ報知)Ryo Ota

駅伝

2020/12/28

青山学院大学は「駅伝力」で連覇を狙う。2年ぶりの優勝奪還へ4年生が引っ張る東海大学。

第97回箱根駅伝出場校紹介

青山学院大学は「駅伝力」で連覇を狙う。2年ぶりの優勝奪還へ4年生が引っ張る東海大学。

12月10日に行われた箱根駅伝記者発表会。青山学院大学の原晋監督は、毎年恒例の作戦名をオンラインで宣言した。「今回は、絆大作… 続きを読む

箱根駅伝2021取材チームhakone ekiden 2021

PR

2020/12/25

青学アンカーは“隠れ主役”、駒大エースが3区で勝負…箱根駅伝《四強》の区間配置を予想してみた

箱根駅伝PRESS

青学アンカーは“隠れ主役”、駒大エースが3区で勝負…箱根駅伝《四強》の区間配置を予想してみた

箱根駅伝は、29日にいよいよ区間エントリーが発表される。高速駅伝、往路激戦等々いろいろな予測が立てられている今回の箱根駅伝… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/12/24

<箱根駅伝>青学大の“門限は10時” 神林主将が明かす「“笑顔でキラキラ”だけじゃ今の箱根は勝てないです」

Number Ex

<箱根駅伝>青学大の“門限は10時” 神林主将が明かす「“笑顔でキラキラ”だけじゃ今の箱根は勝てないです」

――原監督の組織のトップとしての「うまさ」はどのあたりにあると思いますか。「やっぱり、言葉なのかな。(原監督は)よく喋る… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

駅伝

2020/12/18

青学・原監督も驚く「時代が変わった」 今季の箱根駅伝“1年生ランナー”から史上最強ルーキーが誕生するか?

Number Ex

青学・原監督も驚く「時代が変わった」 今季の箱根駅伝“1年生ランナー”から史上最強ルーキーが誕生するか?

今回の箱根駅伝に登録した20大学320名の選手のうち、「53名」。これが何の数字かおわかりだろうか? 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

駅伝

2020/12/17

箱根駅伝が超ハイスピードに? 強豪校が警戒する「序盤から勝負する《中堅校》」とは【往路の波乱】

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝が超ハイスピードに? 強豪校が警戒する「序盤から勝負する《中堅校》」とは【往路の波乱】

箱根駅伝の総合優勝争いは、選手層が厚い青学大、東海大、駒大、明大、早大、国学大、東洋大らが中心になって凌ぎを削り合い、今… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/12/17

原晋「箱根は勝つだけじゃつまらない」~巻頭インタビュー~

Sports Graphic Number Special

原晋「箱根は勝つだけじゃつまらない」~巻頭インタビュー~

他を圧倒する箱根路での実績、歯に衣着せぬ言葉の数々。時に敵を作りながらも、駅伝界をリードする異端の名将は、常にチームとは… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

有料

2020/12/17

青学エース岸本、“次はない”4年生…《箱根駅伝エントリー発表》で「16名から外れた」選手たち

箱根駅伝PRESS

青学エース岸本、“次はない”4年生…《箱根駅伝エントリー発表》で「16名から外れた」選手たち

箱根駅伝を駆ける各大学のエントリーメンバー16名が発表された。エントリー入りした選手はまずはホッとしているだろうが、これか… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/12/12

[史上最速世代が語る箱根路 vol.1]吉田祐也「人生を変えた最初で最後の夢舞台」

第97回箱根駅伝(2021)

[史上最速世代が語る箱根路 vol.1]
吉田祐也「人生を変えた最初で最後の夢舞台」

たった一度の箱根駅伝。2020年、青山学院大学の吉田祐也は、最初で最後の箱根駅伝を走った。任された区間は4区。快調に走った吉… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2020/11/23

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

第97回箱根駅伝(2021)

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

10位と11位――。たったひとつの順位差でチームは、天国と地獄を味わう。10位までのチームには、翌年の箱根駅伝出場が約束された… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/12

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ