青山学院大学 

43件中 1 - 20件を表示
10年前のドラフトから考える楽天。球団3年目の勢いが見えた下位指名。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトから考える楽天。
球団3年目の勢いが見えた下位指名。

分離ドラフトでその後の大黒柱、田中将大(駒大苫小牧高校)、銀次(盛岡中央高校)、嶋基宏(国学院大学)、渡辺直人(三菱ふそ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/18

10年前のドラフトで考えるオリックス。才能の大小より球団との相性が大事!?

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトで考えるオリックス。
才能の大小より球団との相性が大事!?

NumberWebではドラフト会議のすべてを知るスポーツジャーナリスト・小関順二氏に依頼し、全12球団の10年前のドラフトを振り返っ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/14

青学無双の予感が漂った出雲駅伝。原監督は「いやあ見事だったね」。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学無双の予感が漂った出雲駅伝。
原監督は「いやあ見事だったね」。

出雲駅伝は、青山学院大が東洋大を振り切った。青学大と東洋大の差はわずか12秒。ひとりあたり2秒という僅差である。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/10/09

目指すのは「日本一、影響力あるランナー」。元青学大・下田裕太の目指す先。

Sports Graphic Number Web

目指すのは「日本一、影響力あるランナー」。
元青学大・下田裕太の目指す先。

「僕がなりたいのは、『日本で一番、影響力のあるランナー』。一番強いランナーである必要はないと思っています。とにかく最終的… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2018/06/04

箱根駅伝で210人中58人がナイキ。メーカー契約が勢力図を変える日も?

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根駅伝で210人中58人がナイキ。
メーカー契約が勢力図を変える日も?

間違いなく、『陸王』の影響だ。これほどまで、箱根駅伝で選手たちが履くシューズが注目されたことはなかった。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/01/14

2019年の箱根駅伝はどうなる?勝負のポイントはやはり“山”。

箱根駅伝2018

2019年の箱根駅伝はどうなる?
勝負のポイントはやはり“山”。

1区でルーキーの西山和弥(1年)が飛び出すと、2区の相澤晃(2年)は区間3位の好走でその差を維持。3区のエース・山本修二(3年… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2018/01/11

圧倒的な層の厚さが生んだ4連覇。青山学院大学に入った「スイッチ」。

箱根駅伝2018

圧倒的な層の厚さが生んだ4連覇。
青山学院大学に入った「スイッチ」。

昨年の11月5日、全日本大学駅伝。青学大の原晋監督は、アンカーの鈴木塁人(2年)がゴールに帰ってくるのを、駐車場の中で待って… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/01/05

名監督だけど気分は「友達」!?箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

箱根駅伝2018

名監督だけど気分は「友達」!?
箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

卒業生は、年賀状を書くわけでも、あえて「恩師」と呼ぶわけでもないという。「たとえば高校を卒業してから高校の監督に会いにい… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/01/01

「3強」は青学大、神奈川大、東海大だが……。今季の箱根駅伝は、どの大学も面白い!

箱根駅伝2018

「3強」は青学大、神奈川大、東海大だが……。
今季の箱根駅伝は、どの大学も面白い!

11月5日に行われた全日本大学駅伝のゴール地点。3位に終わった青学大の原晋監督は悔しさをにじませながら、箱根駅伝への見通しを… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/11/09

青学大、東海大はなぜ負けたのか。駅伝は「ミス」の数が勝負を分ける。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学大、東海大はなぜ負けたのか。
駅伝は「ミス」の数が勝負を分ける。

出雲の覇者・東海大と、箱根駅伝3連覇中で前回の全日本を制した青山学院大。この2強の激突と予想した全日本大学駅伝だったが、雌… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/11/07

青学の覇権を崩した東海の2年生たち。二強対決、全日本&箱根の結末は?

スポーツ・インテリジェンス原論

青学の覇権を崩した東海の2年生たち。
二強対決、全日本&箱根の結末は?

出雲駅伝の勝利。本当はうれしいはずだ。それでも、東海大の両角速監督は満面の笑みをこぼすことはなかった。「選手の力がうまく… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/10/10

「渋谷」の名を冠したBリーグ1年目。本拠地・青学の体育館で何を得たか。

バスケットボールPRESS

「渋谷」の名を冠したBリーグ1年目。
本拠地・青学の体育館で何を得たか。

彼らには可能性がある。オリジナリティーがある。チーム名に渋谷という“街の名前”を冠しているからだ。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/07/08

青山学院が42.195kmを席巻する日。東京マラソン終盤に示した“遺伝子”。

オリンピックPRESS

青山学院が42.195kmを席巻する日。
東京マラソン終盤に示した“遺伝子”。

青山学院大学駅伝チームが、東京マラソンでも存在感を示した。3年生の中村祐紀が、初マラソンで18位に食い込んだのだ。2時間12分… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/03/02

青学を強くした「筋肉の優先順位」。ひねりは不要、腕立てはしない!?

箱根駅伝PRESS

青学を強くした「筋肉の優先順位」。
ひねりは不要、腕立てはしない!?

記録ずくめの優勝だった。1月2、3日に行なわれた箱根駅伝で、青山学院大が史上6校目の3連覇を達成したのである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/01/09

箱根の青学大に隙はあったが……。3連覇目は「駅伝っぽい」勝ち方で。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の青学大に隙はあったが……。
3連覇目は「駅伝っぽい」勝ち方で。

「ミスがあっても、誰かがカバーして勝つ。去年のチームのような圧倒的な強さはないですが、なんか『駅伝』っぽくて、いいかなっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/01/05

箱根で早稲田は青学を倒せるのか。実は選手層の厚さでは最強クラス!

今日も世界は走っている

箱根で早稲田は青学を倒せるのか。
実は選手層の厚さでは最強クラス!

12月になって人と会うたびごとに聞かれる。「今度の箱根駅伝はやっぱり青山学院ですかね? 金さんはどう思いますか」「一億総箱… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/12/31

青学・一色恭志、悲願は「区間賞」。1年生から走り続け、最後の箱根へ。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学・一色恭志、悲願は「区間賞」。
1年生から走り続け、最後の箱根へ。

4年間、取材を続けてきた選手が順調に成長していく様子を見るのは、なんともうれしいものだ。取材対象には公平に接するのが鉄則… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/12/29

箱根駅伝で山登りの重要度が低下。今回は「花の2区」にエースが集結!

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根駅伝で山登りの重要度が低下。
今回は「花の2区」にエースが集結!

青山学院大の優勢が伝えられる箱根駅伝2017。往路のキーワードは、久しぶりに「花の2区」になりそうだ。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/12/28

青学に“詰めろ”をかけた早稲田。全日本の健闘は箱根への伏線か。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学に“詰めろ”をかけた早稲田。
全日本の健闘は箱根への伏線か。

早稲田大学のアンカー、安井雄一が2位でゴールに飛び込む。安井を出迎えた相楽豊監督の目は潤んでいた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/11/07

青学・一色恭志はなぜ涙したのか。出雲駅伝で見せた最高学年の絆。

今日も世界は走っている

青学・一色恭志はなぜ涙したのか。
出雲駅伝で見せた最高学年の絆。

あのイケメンでクールな一色恭志(青山学院大)が優勝インタビューで嗚咽した!放送が終了した後、中継現場の話題は、レース展開… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/10/18

1 2 3 NEXT >>

ページトップ