国見高校 

国見史上最も丁寧にノートを書く男、渡邉大剛の罰走で始まったプロ人生。

Number Ex

国見史上最も丁寧にノートを書く男、
渡邉大剛の罰走で始まったプロ人生。

彼は銀色のネックレスをぶら下げて、この遠征に参加していた。「恋愛禁止」の掟を破り、内緒で交際していた同級生の彼女からもら… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

高校サッカー

2020/01/23

<平成の怪物インタビュー>国見・平山相太「18歳の僕へ」

Sports Graphic Number Special

<平成の怪物インタビュー>
国見・平山相太「18歳の僕へ」

相手がヘディングしようとするボールを胸でトラップし、繊細なタッチでゴールネットを揺らす。まさに“怪物”。ところが高校時代… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

高校サッカー

有料

2020/01/17

国見で優勝2回の三浦淳寛さんに選手権の勝ち方を聞いてみた。

高校サッカーPRESS

国見で優勝2回の三浦淳寛さんに
選手権の勝ち方を聞いてみた。

高校のサッカー部員ならば、誰もが一度は夢を見る。選手権決勝の舞台で、高々と優勝旗を掲げてみたい――。 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

高校サッカー

2016/12/29

4月9日、高校プレミアリーグ開幕。東福岡vs.市立船橋の名勝負再び!

“ユース教授”のサッカージャーナル

4月9日、高校プレミアリーグ開幕。
東福岡vs.市立船橋の名勝負再び!

東福岡と市立船橋。赤と青の鮮やかなコントラストが描くピッチ上の戦いは、今や高校サッカー界における“名勝負”が確約されてい… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2016/04/08

4-1-4-1は東福岡の“信念”である。17年ぶり選手権制覇への道のり。

“ユース教授”のサッカージャーナル

4-1-4-1は東福岡の“信念”である。
17年ぶり選手権制覇への道のり。

【4-1-4-1】 伝統の真紅のユニフォームを身に纏う、“赤い彗星”東福岡において、このフォーメーションは「信念」そのものだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2016/01/12

ページトップ