乾貴士 スポーツ名言
乾貴士 雑誌表紙

乾貴士 

50件中 1 - 20件を表示
代表選手を魅了するドリブル理論。岡部将和がサッカーに革命を起こす。

サッカー日本代表PRESS

代表選手を魅了するドリブル理論。
岡部将和がサッカーに革命を起こす。

今、サッカー界はいかに新しい知識を取り入れて活用するかという「イノベーション競争」の時代に突入している。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2018/09/01

W杯ロスに見逃し配信はいかが?マルチアングルで超絶技巧を再び!

ロシアW杯PRESS

W杯ロスに見逃し配信はいかが?
マルチアングルで超絶技巧を再び!

「このアプリ、神じゃね?」「真上から見ると、スペースとか一目でわかって楽しい」「テレビ見ながらこっちも見ると、すごく楽し… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/07/17

「すぐに若手選手を発掘するべき」ベルギー戦後、トルシエからの提言。

ワインとシエスタとフットボールと

「すぐに若手選手を発掘するべき」
ベルギー戦後、トルシエからの提言。

「何を言えばいいのか……」というのが、彼の最初の言葉だった。日本対ベルギー戦を終えて、ロストフ・アレーナからパリのフィリ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/06

日本の現実主義とエムバペの快楽。職人技も超能力もサッカーの養分だ。

スポーツ・インサイドアウト

日本の現実主義とエムバペの快楽。
職人技も超能力もサッカーの養分だ。

《サッカーは、1対1のゲームではなく、11対11のゲームだ》日本がベルギーにひと泡吹かせそうになったあの試合のあとでは、言い古… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/07/06

日本らしさを表現し尽した90分間。この敗戦がいつか大きな財産になる。

サッカー日本代表PRESS

日本らしさを表現し尽した90分間。
この敗戦がいつか大きな財産になる。

この衝撃をなんと表現したらいいのだろう。W杯とは、こんなにも残酷な舞台なのか。「2年前の二の舞になるかと思った」 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/03

福西崇史「乾、大迫と岡崎が光った」セネガル戦で見えた攻撃の新要素。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「乾、大迫と岡崎が光った」
セネガル戦で見えた攻撃の新要素。

セネガル戦、価値あるドローでしたが、内容的にはむしろ勝利をもぎとれたのでは、と思うほどの試合でした。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/25

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。西野采配が当たるのには理由がある。

サッカー日本代表PRESS

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。
西野采配が当たるのには理由がある。

かくもスリリングな攻防を日本代表が演じるのは、いったいいつ以来だろう。セネガルに先制され、追いつき、突き放され、また追い… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/25

トルシエが脱帽する西野采配。「柴崎や乾の先発に意志を感じた」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが脱帽する西野采配。
「柴崎や乾の先発に意志を感じた」

フィリップ・トルシエは、日本が2大会ぶりのワールドカップ勝利を収めたコロンビア戦をどう見ているのか。西野朗監督の勝利、日… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/24

オシムがコロンビア戦に見る希望。「岡崎と乾、香川。そこに本田も」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムがコロンビア戦に見る希望。
「岡崎と乾、香川。そこに本田も」

イビチャ・オシムは現在、グラーツに滞在している。当初は日本対パラグアイ戦を観戦にインスブルックまで出向くことも考えたが、… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/18

ゴールデンコンビが出会って10年。香川真司&乾貴士はW杯で再び輝く。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ゴールデンコンビが出会って10年。
香川真司&乾貴士はW杯で再び輝く。

香川真司と乾貴士。日本が世界に誇るタレントは、お互いがピッチに立ってこそ力が発揮する“ゴールデンコンビ”であることを実証… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/06/17

トルシエが考えるW杯のスタメンとは?「パラグアイの勝利は何も保証しない」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが考えるW杯のスタメンとは?
「パラグアイの勝利は何も保証しない」

ワールドカップ前の最後のテストマッチとなったパラグアイ戦に快勝したことで、日本中がほっと一息ついたのは想像に難くない。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/17

福西崇史が現地で見たW杯直前情報。日本のプラス材料、優勝候補は?

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が現地で見たW杯直前情報。
日本のプラス材料、優勝候補は?

日本代表より先に、ロシアへと到着しました! ロシア対サウジアラビアの開幕戦を前日に控えたルジキニスタジアムでの前日練習や… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/14

W杯直前に間に合った価値ある勝利。本番でも香川、岡崎、乾を揃えては?

サッカー日本代表PRESS

W杯直前に間に合った価値ある勝利。
本番でも香川、岡崎、乾を揃えては?

さて、どうなるだろうか。ロシアW杯前最後のテストマッチで、日本代表が価値ある一歩を踏み出した。6月12日に行われたパラグアイ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/13

本田圭佑はW杯で先発すべきか。本人に聞いた“ズレ”と守備強度。

ミックスゾーンの行間

本田圭佑はW杯で先発すべきか。
本人に聞いた“ズレ”と守備強度。

思わず、耳を疑ってしまった一言である。「圭佑は、かなり手応えというか、良かったんじゃないですかね」 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/06/12

代表の攻撃に閉塞感が漂う理由は?必要なのは西野監督が方向を示す事。

サッカー日本代表PRESS

代表の攻撃に閉塞感が漂う理由は?
必要なのは西野監督が方向を示す事。

閉塞感を生み出す原因、その正体を知りたかった。選手各々が持っている武器や魅力がこのチームでは活かされていない。怖さが伝わ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/11

レアルを倒した10万人の町クラブ。ジローナとグアルディオラ弟の野心。

スペインサッカー、美学と不条理

レアルを倒した10万人の町クラブ。
ジローナとグアルディオラ弟の野心。

今季のラ・リーガは小さな町クラブの活躍が目覚ましい。1部最小、人口約2万7千人の町クラブである乾貴士のSDエイバルは、17節を… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2018/01/01

先行逃げ切り型のハリルジャパン。劣勢時こそ布陣の“プチ整形”を!

サッカー日本代表PRESS

先行逃げ切り型のハリルジャパン。
劣勢時こそ布陣の“プチ整形”を!

初戦に負けたら、突破確率0%。これはロシアW杯アジア最終予選で、日本が初戦のUAE戦で敗れたことによって、何度も何度も耳にし… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/10/10

オーストラリアをハメた“前プレ”。福西崇史が見た快勝劇と伸びしろ。

福西崇史の「考えるサッカー」

オーストラリアをハメた“前プレ”。
福西崇史が見た快勝劇と伸びしろ。

まず何より、6大会連続出場をホームで決めてくれたのが嬉しいですね!そして試合自体も相手のやり方をしっかりと研究して、ゲー… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/09/01

ハリルジャパンは合宿で練習しすぎ?イラク戦で怪我人続出の根深い理由。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ハリルジャパンは合宿で練習しすぎ?
イラク戦で怪我人続出の根深い理由。

ロシアW杯アジア最終予選・イラクvs.日本。中立地のイランの首都・テヘランで昼間のキックオフで行われた試合は、「当初の予想通… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/19

ゾーンに入ると、乾貴士は微笑む。伝説の“セクシーフットボール”再び。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ゾーンに入ると、乾貴士は微笑む。
伝説の“セクシーフットボール”再び。

6月7日、1-1の同点に終わったキリンチャレンジカップ・日本vs.シリアの一戦。スタジアムを盛り上げ、一瞬にしてこの試合をエン… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/12

1 2 3 NEXT >>

ページトップ