ラヴズオンリーユー 

《競馬10大ニュース》ソダシブームにBC初優勝、名馬の引退に横山武史の大躍進も…“ビッグニュースだらけ”だった2021年を振り返る

競馬PRESS

《競馬10大ニュース》ソダシブームにBC初優勝、名馬の引退に横山武史の大躍進も…“ビッグニュースだらけ”だった2021年を振り返る

競馬をやっていると1年経つのが早い。アッと言う間に2022年となった。今年最初の当コラムでは、12月28日の開催をもって終了した2… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2022/01/07

《香港4レース分析》日本勢が好走する可能性が“最も高い”のはどのレース? スプリントは現地有力馬不在でピクシーナイトに勝機か

競馬PRESS

《香港4レース分析》日本勢が好走する可能性が“最も高い”のはどのレース? スプリントは現地有力馬不在でピクシーナイトに勝機か

現地時間12日、香港・シャティン競馬場で恒例の国際レースが行われる。今年は4つのカテゴリーに12頭の日本調教馬が出走予定。長… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/12/11

「あの冷静な川田将雅がむせび泣き」ラヴズオンリーユーら日本馬2頭が“米国の牙城”ブリーダーズカップ勝利、実際どれほどスゴい?

SCORE CARD

「あの冷静な川田将雅がむせび泣き」ラヴズオンリーユーら日本馬2頭が“米国の牙城”ブリーダーズカップ勝利、実際どれほどスゴい?

'84年に米国で創設されたブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップは、その名で推測できるように、ブリ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2021/12/10

“純白のアイドル”ソダシがオークスからの3カ月で「大人」に…カギは精神面での成長と“52kg”《ハイレベルGII札幌記念》

沸騰! 日本サラブ列島

“純白のアイドル”ソダシがオークスからの3カ月で「大人」に…カギは精神面での成長と“52kg”《ハイレベルGII札幌記念》

前走のオークスで初黒星を喫した「真っ白なアイドル」は、はたして、ハイレベルな「スーパーGII」で「復権」を果たすことができ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2021/08/21

実力拮抗の有馬記念で勝ち馬を当てる“モノサシ”とは? クロノジェネシスに勝った馬も多いだけに…

競馬PRESS

実力拮抗の有馬記念で勝ち馬を当てる“モノサシ”とは? クロノジェネシスに勝った馬も多いだけに…

いよいよ有馬記念(GI、中山競馬場、芝2500メートル)が目前に迫った。ジャパンCではレース前の時点でGI8勝をしていたアーモンド… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/12/26

奇跡の年を締めくくるのは? 有馬記念プレビュー

Sports Graphic Number Special

奇跡の年を締めくくるのは? 有馬記念プレビュー

クラシック牡牝無敗三冠馬の誕生、そして、最強女王の晴れやかな有終の美――。後世に語り継がれる伝説を生み出した特別なシーズ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2020/12/22

ヴィクトリアMに最強牝馬が降臨。アーモンドアイの状態は戻ったか。

沸騰! 日本サラブ列島

ヴィクトリアMに最強牝馬が降臨。
アーモンドアイの状態は戻ったか。

追い切りの動きはこれまでどおりで、「いつものアーモンドアイ」と国枝調教師は言う。「いつものアーモンドアイ」なら、超ド級の… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2020/05/16

エリザベス女王杯は「超牡馬級」。大器ラヴズオンリーユーが大本命。

沸騰! 日本サラブ列島

エリザベス女王杯は「超牡馬級」。
大器ラヴズオンリーユーが大本命。

「いる」と多くの人が即答し、「無敗のオークス馬」ラヴズオンリーユー(3歳、父ディープインパクト、栗東・矢作芳人厩舎)の名… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/11/09

デムーロ「馬がひとりで伸びた」無敗のオークス馬はまだ成長途上。

沸騰! 日本サラブ列島

デムーロ「馬がひとりで伸びた」
無敗のオークス馬はまだ成長途上。

令和最初のクラシックで、超良血の乙女が、競馬史に残る偉業を達成した。フルゲートの18頭が出走した第80回オークス(5月19日、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/05/20

「無敗のオークス馬」は過去4頭だけ。絶好枠13番のラヴズオンリーユーは?

沸騰! 日本サラブ列島

「無敗のオークス馬」は過去4頭だけ。
絶好枠13番のラヴズオンリーユーは?

平成最後のクラシックとなった皐月賞を、サートゥルナーリアが無敗で制した。令和最初のクラシックとなる第80回オークス(5月19… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/05/18

ページトップ