著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

芝山幹郎Mikio Shibayama

1948年金沢生まれ。東京大学仏文科卒。評論家・翻訳家。著書に『大リーグ二階席』『アメリカ野球主義』『映画は待ってくれる』『映画一日一本』『アメリカ映画風雲録』などがある。訳書はジョージ・F・ウィル『野球術』、スティーヴン・キング『ニードフル・シングス』『不眠症』など多数。「イチローとモウリーニョはいつまでも見飽きない」そうだ。新刊は、ロバート・ホワイティングとのロング対談『新・イチロー伝説』(ベースボール・マガジン新書)。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
大谷翔平と歴史的快挙。球団史上最速の“打球の初速”、リアル二刀流で目指す“未踏の領域”とは

スポーツ・インサイドアウト

大谷翔平と歴史的快挙。球団史上最速の“打球の初速”、リアル二刀流で目指す“未踏の領域”とは

大谷翔平とロサンジェルス・エンジェルスが、まずは幸先のよいスタートを切った。開幕後6試合を経た4月6日現在、チームは4勝2敗… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2021/04/10

大谷翔平の復調とペナント争い。162試合で戦われる2021年の大リーグの覇権の行方

スポーツ・インサイドアウト

大谷翔平の復調とペナント争い。162試合で戦われる2021年の大リーグの覇権の行方

春季トレーニングで大谷翔平が飛ばしている。エキシビション・ゲームの成績で一喜一憂するのはどうかと思うが、3月22日現在、打… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2021/03/27

最長本塁打と最短本塁打。177メートル弾と60センチ弾はいかにして生まれたか

スポーツ・インサイドアウト

最長本塁打と最短本塁打。177メートル弾と60センチ弾はいかにして生まれたか

野球史上、最も飛距離の長いホームランを打った選手はだれだろうか。ベーブ・ルース? ミッキー・マントル? バリー・ボンズ?… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2021/03/13

タティースJr.と14年契約。22歳とのビッグディールに踏み切ったパドレスに勝算はあるか

スポーツ・インサイドアウト

タティースJr.と14年契約。22歳とのビッグディールに踏み切ったパドレスに勝算はあるか

巨大な金額にはもはや驚かされないが、驚かされたのは期間の長さだ。パドレスが、フェルナンド・タティースJr.との契約を延長し… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2021/02/27

風雲児バウアーと王者ドジャース。超豪華投手陣とダルビッシュら大型補強パドレスの対決は必見

スポーツ・インサイドアウト

風雲児バウアーと王者ドジャース。超豪華投手陣とダルビッシュら大型補強パドレスの対決は必見

トレヴァー・バウアーが、ドジャースと契約を結んだ。やっぱりという気持と、そう出たかという気持が交錯している。ドジャースは… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2021/02/13

ハンク・アーロンと並外れた自制心。レイシズムに苦しみながらも不正を働かなかった大打者

スポーツ・インサイドアウト

ハンク・アーロンと並外れた自制心。レイシズムに苦しみながらも不正を働かなかった大打者

2021年1月22日、ハンク・アーロンが86歳で他界した。就寝中に老衰死した、という記事がアトランタ・ジャーナルに出ている。74年4… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2021/01/30

ラソーダと稀有なパーソナリティ。名将が語っていた“監督論”「鳩を手で包んでやるような仕事だ」

スポーツ・インサイドアウト

ラソーダと稀有なパーソナリティ。名将が語っていた“監督論”「鳩を手で包んでやるような仕事だ」

年明け早々の2021年1月7日、トミー・ラソーダが93歳で逝った。1927年生まれだから、クリント・イーストウッドよりも3歳年長、土… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2021/01/16

ダニエル・バードと奇跡のカムバック。一度引退した35歳の投手はなぜ復活できたのか?

スポーツ・インサイドアウト

ダニエル・バードと奇跡のカムバック。一度引退した35歳の投手はなぜ復活できたのか?

MLB.comが選ぶ2020年のカムバック賞(カムバック・プレイヤーズ・オブ・ザ・イヤー)が決まった。ア・リーグからはロイヤルズの… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2021/01/02

大谷翔平と今季不調だった実力派。「全盛期の8割」で投球練習中…“二刀流”の復活なるか?

スポーツ・インサイドアウト

大谷翔平と今季不調だった実力派。「全盛期の8割」で投球練習中…“二刀流”の復活なるか?

12月第2週に、2020年のオールMLBチームが発表された。ご承知のとおり、ダルビッシュ有がファーストチームの先発投手5名のひとり… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/12/19

エプスティーンの辞任とカブスの動揺。球界の風雲児が去って「チーム再建」はどう進められるのか?

スポーツ・インサイドアウト

エプスティーンの辞任とカブスの動揺。球界の風雲児が去って「チーム再建」はどう進められるのか?

シカゴ・カブスが揺れている。波はダルビッシュ有にもおよび、トレード説さえちらほらとささやかれている。2020年のカブスは、ナ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/12/05

問題児バウアーと新たな活躍の場。“投球術の鬼”とダルビッシュ有の共演は実現するのか?

スポーツ・インサイドアウト

問題児バウアーと新たな活躍の場。“投球術の鬼”とダルビッシュ有の共演は実現するのか?

2020年、ナ・リーグのサイ・ヤング賞は、結局トレヴァー・バウアーの手に渡った。ダルビッシュ有との競り合いも予想されたが、30… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/11/21

アロザレーナと“動物電気”の強烈さ。映画化も決まった「レイズの大型新人」を知っているか?

スポーツ・インサイドアウト

アロザレーナと“動物電気”の強烈さ。映画化も決まった「レイズの大型新人」を知っているか?

アロザレーナは、ほとんど彗星のごとく現れた。レイズが将来の先発投手候補マシュー・リベラトーレを放出してまで獲得した期待株… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/11/07

カーショーの復調とドジャースの勝機。ポストシーズンに弱い大投手が“逆襲”を始めた!

スポーツ・インサイドアウト

カーショーの復調とドジャースの勝機。ポストシーズンに弱い大投手が“逆襲”を始めた!

勝つも負けるもカーショー次第。言い過ぎのような気もするが、ここ10年ばかり、ドジャースがポストシーズンに進出するたびにこの… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/10/24

ポストシーズンと乱戦の背景。連戦続きの苛酷な日程を乗り切るのはどのチームか?

スポーツ・インサイドアウト

ポストシーズンと乱戦の背景。連戦続きの苛酷な日程を乗り切るのはどのチームか?

ポストシーズン・ゲームで打撃戦が続いている。いや、「乱戦」と呼ぶほうが適切だろうか。「投高打低」を指摘されたレギュラーシ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/10/10

短縮シーズンと短期決戦。「投高打低」に逆行するヤンキースは“ダークホース”かもしれない

スポーツ・インサイドアウト

短縮シーズンと短期決戦。「投高打低」に逆行するヤンキースは“ダークホース”かもしれない

大詰めを迎えた大リーグで、ポストシーズン進出争いがきわどい。とくにナ・リーグが混戦だ。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/09/26

ダルビッシュ有と変幻自在の投球術。「騙す」のではなく「手玉に取る」で“サイ・ヤング賞”なるか?

スポーツ・インサイドアウト

ダルビッシュ有と変幻自在の投球術。「騙す」のではなく「手玉に取る」で“サイ・ヤング賞”なるか?

数字も凄いが、印象が圧倒的だった。まさに変幻自在。97マイルの速球、85マイルのスライダー、70マイルのカーヴ が同じモーショ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/09/12

高度な投球術とブルペンの充実。MLB、投高打低現象の新たな理由は?

スポーツ・インサイドアウト

高度な投球術とブルペンの充実。
MLB、投高打低現象の新たな理由は?

たとえば、投手側の変化が気にかかる。ダルビッシュ有と並んで私が注目しているのは、シェーン・ビーバー、トレヴァー・バウアー… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/08/29

短縮シーズンと快記録の可能性。MLB、打率4割や防御率0点台は──。

スポーツ・インサイドアウト

短縮シーズンと快記録の可能性。
MLB、打率4割や防御率0点台は──。

2004年に年間262安打の大リーグ記録を樹立したイチローも、あの夏は破竹の進撃だった。7月1日から9月6日までの60試合で、4割5分8… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/08/15

波瀾含みの開幕と集団感染。マーリンズの危機は克服可能か?

スポーツ・インサイドアウト

波瀾含みの開幕と集団感染。
マーリンズの危機は克服可能か?

マーリンズに近い状況のチームがもう1球団、あるいは2球団でも出現すれば、全試合が停止される可能性は十分に考えられる。その場… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/08/01

短縮シーズンと日程の有利不利。一番得をしたのはヤンキース?

スポーツ・インサイドアウト

短縮シーズンと日程の有利不利。
一番得をしたのはヤンキース?

そして14日から16日にかけては、エンジェルス対ドジャースの3連戦。両チーム合わせて、MVP受賞者が5人(トラウト+プーホルス+… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/07/18

ページトップ