著者プロフィール 

芝山幹郎Mikio Shibayama

1948年金沢生まれ。東京大学仏文科卒。評論家・翻訳家。著書に『大リーグ二階席』『アメリカ野球主義』『映画は待ってくれる』『映画一日一本』『アメリカ映画風雲録』などがある。訳書はジョージ・F・ウィル『野球術』、スティーヴン・キング『ニードフル・シングス』『不眠症』など多数。「イチローとモウリーニョはいつまでも見飽きない」そうだ。新刊は、ロバート・ホワイティングとのロング対談『新・イチロー伝説』(ベースボール・マガジン新書)。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
投本間の距離とマウンドの高低。先鋭的な野球ルール改定は必要か。

スポーツ・インサイドアウト

投本間の距離とマウンドの高低。
先鋭的な野球ルール改定は必要か。

60フィート6インチ。野球好きにとって、これは黄金の数字だ。投手と本塁の間の距離。より正確にいうと、投球板のホーム寄りの縁… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2019/02/16

FA契約といぶし銀二塁手の苦境。大型契約の陰で起こっていること。

スポーツ・インサイドアウト

FA契約といぶし銀二塁手の苦境。
大型契約の陰で起こっていること。

実績を重ねた選手がフリーエージェント(FA)の資格を得れば、それまでとは桁ちがいの年俸を(しかも長期契約で)手にすることが… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2019/02/02

本塁打量産とキンブレル争奪戦。リリースポイント地表151cmの脅威。

スポーツ・インサイドアウト

本塁打量産とキンブレル争奪戦。
リリースポイント地表151cmの脅威。

大リーグのFAマーケットも3カ月目に入ったが、大物選手の動向はまだまだ確定していない。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2019/01/19

H・ベインズとM・リベラ。メジャー殿堂入りの基準を見直すと。

スポーツ・インサイドアウト

H・ベインズとM・リベラ。
メジャー殿堂入りの基準を見直すと。

今年も、野球殿堂入りの選手が発表される時期が近づいてきた。BBWAA(全米野球記者協会)の投票による発表は1月22日だが、昨年12… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2019/01/05

菊池雄星の渡米とS・ボラスの思惑。解体中のマリナーズが最有力候補。

スポーツ・インサイドアウト

菊池雄星の渡米とS・ボラスの思惑。
解体中のマリナーズが最有力候補。

菊池雄星が渡米し、代理人のスコット・ボラスがウィンター・ミーティングの会場に姿を現したことで、アメリカのメディアがなにか… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/12/22

解体セールの増加とマリナーズ。このギャンブルは成功するのか。

スポーツ・インサイドアウト

解体セールの増加とマリナーズ。
このギャンブルは成功するのか。

シアトル・マリナーズが、本格的な解体セールに突入した。左腕エースのジェームズ・パクストンをヤンキースに売ったあたりから怪… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/12/08

冬の争奪戦とハーパーの行方。急浮上したフィリーズの戦略とは。

スポーツ・インサイドアウト

冬の争奪戦とハーパーの行方。
急浮上したフィリーズの戦略とは。

ワールドシリーズが終わり、新人王やサイ・ヤング賞が決定し、2018年の大リーグもこれで一服という時期になったが、早くもウィン… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/11/23

コーラの頭脳と勝利への総力戦。レッドソックス圧勝劇の舞台裏。

スポーツ・インサイドアウト

コーラの頭脳と勝利への総力戦。
レッドソックス圧勝劇の舞台裏。

レッドソックスの圧勝劇でワールドシリーズが終わり、メディアは一斉に、賞レースとFA選手の行方に注目しはじめている。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/11/10

ドジャースの勝機と球場要因。ワールドシリーズの結末を占う。

スポーツ・インサイドアウト

ドジャースの勝機と球場要因。
ワールドシリーズの結末を占う。

ワールドシリーズがはじまった。レッドソックス対ドジャースの顔合わせは、1916年以来、なんと102年ぶりだ。そのときは、レッド… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/10/26

ブルペンの腕比べと一発勝負。ドジャースとブルワーズの優劣は?

スポーツ・インサイドアウト

ブルペンの腕比べと一発勝負。
ドジャースとブルワーズの優劣は?

ポストシーズンが折り返し点を通過した。思ったよりも順当な展開で、波瀾といえば、ナ・リーグのワイルドカードでカブスがロッキ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/10/13

短期決戦とブルペンの勝負。ポストシーズン展望、前田健太は?

スポーツ・インサイドアウト

短期決戦とブルペンの勝負。
ポストシーズン展望、前田健太は?

今年も、大リーグのレギュラーシーズンが終わる。9月24日現在、ポストシーズンに進出する球団もほぼ固まった。ナ・リーグ2枚目の… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/09/29

大谷翔平と抜群の潜在能力。トミー・ジョン手術は怖くない。

スポーツ・インサイドアウト

大谷翔平と抜群の潜在能力。
トミー・ジョン手術は怖くない。

大谷翔平が、今季2度目のア・リーグ週間MVPに輝いた。対象期間は、9月3日から9日までの1週間。約3カ月ぶりに登板し、2回3分の1で… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/09/15

大谷翔平とM・アンドゥーハー。ア・リーグ新人王は熱い争いに。

スポーツ・インサイドアウト

大谷翔平とM・アンドゥーハー。
ア・リーグ新人王は熱い争いに。

大谷翔平の打撃が好調だ。8月に入ってからの21試合(現在は8月27日。先発出場は12試合)で、62打席54打数18安打6本塁打6四球19三… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/09/01

レッドソックスと年間最多勝。爆発的攻撃力で王座奪回を狙う。

スポーツ・インサイドアウト

レッドソックスと年間最多勝。
爆発的攻撃力で王座奪回を狙う。

レッドソックスの勢いが止まらない。8月14日現在、121試合を経過したところで86勝35敗。勝率7割1分1厘はもちろん大リーグトップ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/08/18

ハーパーの残留と終盤の叩き合い。戦乱のナ・リーグで生き残るのは?

スポーツ・インサイドアウト

ハーパーの残留と終盤の叩き合い。
戦乱のナ・リーグで生き残るのは?

7月31日16時(東部時間)に、大リーグのサマートレードが期限を迎えた。大物選手をめぐる締切り直前の商談成立は、今年もいくつ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/08/04

フランスの戴冠と多民族融合。デシャンが推進した化学反応。

スポーツ・インサイドアウト

フランスの戴冠と多民族融合。
デシャンが推進した化学反応。

ロシア・ワールドカップが終わった。予想よりもずっと面白い大会だった。サプライズをもたらした国がいくつかあり、衰亡を感じさ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/07/21

日本の現実主義とエムバペの快楽。職人技も超能力もサッカーの養分だ。

スポーツ・インサイドアウト

日本の現実主義とエムバペの快楽。
職人技も超能力もサッカーの養分だ。

《サッカーは、1対1のゲームではなく、11対11のゲームだ》日本がベルギーにひと泡吹かせそうになったあの試合のあとでは、言い古… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/07/06

ワールドカップと最短退場者。C・サンチェスは史上2番目だった。

スポーツ・インサイドアウト

ワールドカップと最短退場者。
C・サンチェスは史上2番目だった。

カルロス・サンチェスが右手を出した瞬間、私は短く叫んでいた。たぶん、数百万を超える人々が一斉に叫んだにちがいない。ロシア… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/06/21

大谷翔平の世界と大谷以外の世界。彼が戦う強者たちを検証する。

スポーツ・インサイドアウト

大谷翔平の世界と大谷以外の世界。
彼が戦う強者たちを検証する。

大谷翔平のことを思うと、映画のロングショットが頭に浮かぶ。いわゆる「長玉」(超望遠レンズ)を使って大谷だけに焦点を合わせ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/06/09

大谷翔平の好調とトーレスの台頭。新人王争いに強力な対抗馬出現か?

スポーツ・インサイドアウト

大谷翔平の好調とトーレスの台頭。
新人王争いに強力な対抗馬出現か?

大谷翔平が順調に活躍の場を広げている。怪我に見舞われず、この調子で進んでいけば新人王はまず堅いと見るが、気になる部分が少… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/05/26

ページトップ