バレーボールPRESS 

春高バレーの過密日程に「ノー」。高校生の努力に報いる策はあるのか。

春高バレーの過密日程に「ノー」。
高校生の努力に報いる策はあるのか。

バレーボールPRESS

過密日程による選手への過大な負荷と、昨年の水町のみならず試合中に足を攣る選手が減るどころか増え続ける現状。そもそも優勝するためにはわずか5日間で最大6試合を勝ち上がらなければならず、大会3日目には3回戦と…続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール

2020/01/16

東山が6年ぶりに掴んだ春高の舞台。世界基準のバレーで目指す日本一。

バレーボールPRESS

東山が6年ぶりに掴んだ春高の舞台。
世界基準のバレーで目指す日本一。

京都代表として6年ぶりの出場となる東山は、国体も制し、今大会の優勝候補と名高い。だが、その道のりはそれほど安易なものでは… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール

2019/12/30

プレーも精神面も成長する西田有志。19歳に感じるVリーグを背負う覚悟。

バレーボールPRESS

プレーも精神面も成長する西田有志。
19歳に感じるVリーグを背負う覚悟。

「ワールドカップで超満員の中でバレーボールができて、それは今まで当たり前じゃなく、僕にとっては初めてだったので、『あ、こ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

Vリーグ

2019/12/25

バレー福澤達哉、二度目の海外挑戦。自身の野望と覚悟を「言葉にする力」。

バレーボールPRESS

バレー福澤達哉、二度目の海外挑戦。
自身の野望と覚悟を「言葉にする力」。

「自分の選手生活でやり残したことは何か、と考えた時、もう一度海外でやりたい。海外で自分の力を試したい、と思ったんです。日… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/12/24

諦めかけた清水邦広を支えた名医。バレー界に信頼される「荒木先生」。

バレーボールPRESS

諦めかけた清水邦広を支えた名医。
バレー界に信頼される「荒木先生」。

「確かに前十字靭帯の怪我の中でも大変な怪我だけど、治らない怪我じゃない。手術の方法はいろいろあるので、僕1人じゃなく、み… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/11/27

柳田将洋が語る新シーズンへの覚悟。ケガとの戦い、W杯で得た「泥臭さ」。

バレーボールPRESS

柳田将洋が語る新シーズンへの覚悟。
ケガとの戦い、W杯で得た「泥臭さ」。

「たとえば、日本人の僕らにとっては練習からフルパワーでやるのは当たり前だけれど、外国人はドライな時はドライだから、意外と… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/11/18

選手発信の「#Vリーグはバレーだよ」。バレー界に芽生え始めた見せる意識。

バレーボールPRESS

選手発信の「#Vリーグはバレーだよ」。
バレー界に芽生え始めた見せる意識。

「そうやってあれこれ考えているうちに、徐々に僕と同じように危機感を持っている人、何か行動したいという人が各チームにいるこ… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

Vリーグ

2019/10/29

男子バレーに求められる意識統一。快進撃で終わらせないための舵取り。

バレーボールPRESS

男子バレーに求められる意識統一。
快進撃で終わらせないための舵取り。

「やる気満々で(代表に)行っていたので、そういう目標を聞かされた時に、納得がいかなくて。自分だけじゃなく他の選手もそうで… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/10/24

想像を遥かに超えたサービスエース。19歳西田有志に、仲間も世界も慄く。

バレーボールPRESS

想像を遥かに超えたサービスエース。
19歳西田有志に、仲間も世界も慄く。

予想は的中した。いや、正確に言えば的中ではない。むしろ予想どころか、想像を遥かに上回った。6本中5本のサービスエース。何と… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/10/18

バレーW杯で苦戦した中田ジャパン。浮き彫りになった「間」の重要性。

バレーボールPRESS

バレーW杯で苦戦した中田ジャパン。
浮き彫りになった「間」の重要性。

女子バレーボールのワールドカップが9月29日に閉幕し、日本は6勝5敗の5位で大会を終えた。最後の大阪大会3連戦に3連勝し、かろう… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/10/03

遅咲きの不器用なセッター佐藤美弥。初のW杯……1人で背負わなくていい。

バレーボールPRESS

遅咲きの不器用なセッター佐藤美弥。
初のW杯……1人で背負わなくていい。

19−24。韓国にマッチポイントを取られてからの、怒濤の追い上げは見事だった。 石川真佑のサーブからラリーにつなげ、石井優希… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/09/18

清水邦広が願う盟友との「現地集合」。石川祐希らに伝える五輪で勝つ意味。

バレーボールPRESS

清水邦広が願う盟友との「現地集合」。
石川祐希らに伝える五輪で勝つ意味。

清水邦広(パナソニックパンサーズ)が、日本代表に帰ってきた。2016年以来3年ぶりに、日の丸のユニフォームを身につけた。この3… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/09/04

100年に1人の逸材擁する韓国も撃破!育成実る女子バレーの未来は明るい。

バレーボールPRESS

100年に1人の逸材擁する韓国も撃破!
育成実る女子バレーの未来は明るい。

想像を超える快挙を、平均年齢19.7歳の日本代表がやってのけた。8月18日から25日まで韓国・ソウルで開催されたアジア選手権で、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/08/28

五輪に向け正念場の女子バレー。課題は攻撃の「枚数」とパターン。

バレーボールPRESS

五輪に向け正念場の女子バレー。
課題は攻撃の「枚数」とパターン。

「これ、何を書いたらいいか、わからないですよね」 外は38度。深谷ビッグタートルは立ち見も出るほど多くの観客が押し寄せる盛… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/08/22

名セッター古藤千鶴、36歳での引退。黄金時代を築いた久光製薬への愛。

バレーボールPRESS

名セッター古藤千鶴、36歳での引退。
黄金時代を築いた久光製薬への愛。

今年6月、偉大なセッターがひっそりとユニフォームを脱いだ。久光製薬スプリングスで5度のリーグ優勝を果たした古藤千鶴だ。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

Vリーグ

2019/08/07

厳しいセッター争いにも折れない心。バレー代表・深津英臣「這い上がる」

バレーボールPRESS

厳しいセッター争いにも折れない心。
バレー代表・深津英臣「這い上がる」

限られた時間を「まだ」と取るか。「もう」と取るか。東京五輪の開幕まで1年。競泳や飛び込み、レスリング、陸上、柔道など、こ… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/07/25

自分自身の限界を知るために──。男子バレー福澤が自らに課す使命。

バレーボールPRESS

自分自身の限界を知るために──。
男子バレー福澤が自らに課す使命。

人は変われる。進化できる。弱点は武器に変えられる。それを証明しているのが、日本代表のウイングスパイカー、福澤達哉(パナソ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/07/13

栗原恵がロンドン五輪落選で考えた、自分の価値とバレーを好きな気持ち。

バレーボールPRESS

栗原恵がロンドン五輪落選で考えた、
自分の価値とバレーを好きな気持ち。

6月10日に行われた引退記者会見に、栗原恵は黒のパンツスーツ姿で現れた。187cmのスラリとした長身と、色白で小さな顔が引き立つ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

Vリーグ

2019/06/29

栗原恵がいま語る17年間の波乱万丈。「レールを敷かれた人生が嫌いで」

バレーボールPRESS

栗原恵がいま語る17年間の波乱万丈。
「レールを敷かれた人生が嫌いで」

バレーボール女子日本代表のエースとして活躍した栗原恵が、6月4日、自身のブログで現役引退を表明した。2002年に高校3年で代表… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

Vリーグ

2019/06/29

石川祐希の進化、差を埋める術。NLで2敗も日本男子バレーに兆し。

バレーボールPRESS

石川祐希の進化、差を埋める術。
NLで2敗も日本男子バレーに兆し。

暗転したコートにそれぞれの国旗の色が彩る光と音楽を使った試合演出は、五輪仕様を思わせる、これまでを遥かに上回る華やかさ。… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/06/17

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ