サッカー日本代表PRESS 

トゥーロンのオレ達を忘れるな。コパ組の第2グループ扱いに反骨心。

サッカー日本代表PRESS

トゥーロンのオレ達を忘れるな。
コパ組の第2グループ扱いに反骨心。

日本のサッカー界がなにかと忙しい。5月下旬からポーランドでFIFA U-20ワールドカップが行われ、6月初旬には日本でキリンチャレ… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2019/06/10

新布陣の左に長友佑都は手ごたえ。「翔哉は世界レベル相手でもやれる」

サッカー日本代表PRESS

新布陣の左に長友佑都は手ごたえ。
「翔哉は世界レベル相手でもやれる」

シーズンが終了したばかりの欧州組とリーグ戦真っ只中の国内組。5月のAマッチでは選手のコンディション調整が難しい。そのうえ、… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2019/06/06

森保流3バックは想像以上に有望?修正点は山積だが、メリットは明白。

サッカー日本代表PRESS

森保流3バックは想像以上に有望?
修正点は山積だが、メリットは明白。

よし来たか、である。6月5日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はトリニダード・トバゴと対戦した。FIFAランキング93… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/06

U-20W杯、韓国に敗れた1つのミス。菅原由勢「一生頭から離れない」

サッカー日本代表PRESS

U-20W杯、韓国に敗れた1つのミス。
菅原由勢「一生頭から離れない」

一発勝負というのは、いつだって残酷だ。その結末は、勝者をより光り輝かせ、敗者をその陰に沈ませる。試合の意味合いが大きけれ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2019/06/05

Jユースから高校への“移籍”で変身。鈴木冬一がU-20W杯で証明する成長。

サッカー日本代表PRESS

Jユースから高校への“移籍”で変身。
鈴木冬一がU-20W杯で証明する成長。

鈴木冬一、19歳。燻っていたかつての姿はない――。屈託のない笑顔を見せ、どこへ行っても直ぐに誰とでも打ち解ける。だから仲間… 続きを読む

松尾祐希Yuki Matsuo

サッカー日本代表

2019/06/04

久保建英、だけじゃない日本の論点。“変則招集”を将来に繋げるために。

サッカー日本代表PRESS

久保建英、だけじゃない日本の論点。
“変則招集”を将来に繋げるために。

キリンチャレンジカップ(KCC)とコパ・アメリカ(南米選手権)に挑む日本代表の6月シリーズで、最重要人物と目されるのは久保建… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/05/28

川島、植田、柴崎、中島、岡崎……。彼らが東京五輪の“OA候補”な理由。

サッカー日本代表PRESS

川島、植田、柴崎、中島、岡崎……。
彼らが東京五輪の“OA候補”な理由。

先週、サッカー日本代表のメンバーが2日続けて発表されました。1つは親善試合トリニダード・トバゴ戦(6月5日、豊田スタジアム)… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2019/05/27

平成日本サッカーの夜明け(3)1995年のワールドユースが変えた物。

サッカー日本代表PRESS

平成日本サッカーの夜明け(3)
1995年のワールドユースが変えた物。

1993年(平成5年)の“ドーハの悲劇”から2カ月後、U-18日本代表が立ち上げられた。 監督の田中孝司は'92年(平成4年)のアジア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/04/29

平成日本サッカーの夜明け(2)世界ベスト8に輝いた16歳の中田英寿。

サッカー日本代表PRESS

平成日本サッカーの夜明け(2)
世界ベスト8に輝いた16歳の中田英寿。

1993年(平成5年)の日本サッカーで、まず思い浮かぶのは5月のJリーグ開幕であり、10月の“ドーハの悲劇”だろう。プロサッカー… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/04/28

平成日本サッカーの夜明け(1)1992年の西野朗と韓国の高い壁。

サッカー日本代表PRESS

平成日本サッカーの夜明け(1)
1992年の西野朗と韓国の高い壁。

平成という時代の日本サッカーを語るときに、誰もが起点と考えるのは1993年(平成5年)だろう。5月のJリーグ開幕と10月の“ドー… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/04/27

中島翔哉、堂安律、久保建英らは「令和」の国民的ヒーローとなれるか。

サッカー日本代表PRESS

中島翔哉、堂安律、久保建英らは
「令和」の国民的ヒーローとなれるか。

東京ドームに残った多くのファンに、引退を決めたイチローが晴れやかな笑顔で手を振っている。蘇ったのは、もう50年近くも昔の記… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

サッカー日本代表

2019/04/04

安西幸輝に昌子源が「羨ましい」。代表デビューで得たのは成長の種。

サッカー日本代表PRESS

安西幸輝に昌子源が「羨ましい」。
代表デビューで得たのは成長の種。

3月26日ノエビアスタジアム神戸。日本対ボリビア戦のキックオフを迎える瞬間、安西幸輝は落ち着いた心持ちでピッチに立っていた… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2019/03/28

結果ではなく個人を評価する試合。ボリビア戦で上げた人、下げた人。

サッカー日本代表PRESS

結果ではなく個人を評価する試合。
ボリビア戦で上げた人、下げた人。

この試合がW杯予選だったら──。3月26日の日本代表は、ボリビアに勝てなかったかもしれない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/03/27

森保ジャパンはエゴを肯定する。堂安・南野の思想に香川の反応は?

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパンはエゴを肯定する。
堂安・南野の思想に香川の反応は?

なぜか、当事者である選手目線からの考察はあまりなかったように感じる。昨年9月から森保一監督のもとで始まった新たな体制で、… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2019/03/26

柴崎岳が頼れる語り手になった。吉田麻也不在ならキャプテン適任。

サッカー日本代表PRESS

柴崎岳が頼れる語り手になった。
吉田麻也不在ならキャプテン適任。

昨年秋に立ち上がって以来、森保ジャパンの見どころは少しずつ変化しているように思う。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2019/03/25

昌子源が代表の戦術を進化させる。「いろんな方法があると思うんです」

サッカー日本代表PRESS

昌子源が代表の戦術を進化させる。
「いろんな方法があると思うんです」

「フランスへ行ってすぐの試合も緊張はしなかったんですけど、今日は久々に緊張しましたね。感慨深いものがありました。やっぱり… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2019/03/25

森保ジャパン初の「得点ゼロ」も、香川投入で見えた大迫依存の解決策。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン初の「得点ゼロ」も、
香川投入で見えた大迫依存の解決策。

結果は驚きではない。3月22日にコロンビアと対戦した日本には、長友佑都も、吉田麻也も、酒井宏樹も、大迫勇也もいなかった。ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/03/23

初代表・鎌田大地は“くそガキ”だった。才能に惚れたスカウトが明かす秘話。

サッカー日本代表PRESS

初代表・鎌田大地は“くそガキ”だった。
才能に惚れたスカウトが明かす秘話。

ちょっとだけ想像してほしい――。10代の頃。自分のために本気で頭を下げてくれる大人と出会えた人がどれだけいるだろうか。日本… 続きを読む

占部哲也Tetsuya Urabe

サッカー日本代表

2019/03/22

つなぎたい森保ジャパンのGK問題。東口・シュミット・中村の足元比較。

サッカー日本代表PRESS

つなぎたい森保ジャパンのGK問題。
東口・シュミット・中村の足元比較。

いったい誰がスタメンなのか。序列はどうなっているのか──日本代表のGKは混沌としている。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/03/22

森保Jの新たな挑戦を告げるリスト。13人もの入れ替えがなぜ可能に?

サッカー日本代表PRESS

森保Jの新たな挑戦を告げるリスト。
13人もの入れ替えがなぜ可能に?

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表の親善試合、コロンビア戦(22日、日産スタジアム)ボリビア戦(26日、ノエビアスタジア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2019/03/15

ページトップ