ワインとシエスタとフットボールとBACK NUMBER

オシムは今も日本を気にかけている。
「ハリルホジッチはどうしている?」 

text by

田村修一

田村修一Shuichi Tamura

PROFILE

photograph byUEFA/UEFA via Getty Images

posted2017/11/16 11:30

オシムは今も日本を気にかけている。「ハリルホジッチはどうしている?」<Number Web> photograph by UEFA/UEFA via Getty Images

W杯予選で敗退したボスニア・ヘルツェゴビナ代表のスタンド風景。オシム自ら代表監督としてイタリアW杯でベスト8に導いているだけに、悲しみも深い。

代表監督候補のアマルだが、日本行きも望んでいる。

「ところでモンビュウ、しっかり食べて健康にはくれぐれも気をつけてくれ」

――ええ、ありがとうございます。何とか痩せるようにしますよ(笑)。

「ああ、次に会ったときには何キロか体重を減らした君が見られたら嬉しい(笑)。そちらは今は何時だ?」

――午前1時45分です。

「そうか、ならばもうテレビも終わっただろう。こちらはサッカー中継があるからそれを見ているよ。ホームチーム(ジェレスニチャル)が勝てばリーグの上位に行けるが、今は0対1でリードされている。試合自体はそう面白くはないな。彼らの方が優れていて個の能力も高い。このふたつが現在リーグの2位と3位だ。

 われわれのジェレスニチャルは、リーグでトップに立てるはずだ。とても若いチームで、17歳から20歳すぎの選手たちだが、戦闘能力が高くフィジカル面でも優れていてコレクティブに戦える。

 それからスタジアムを全面的に改修して、ほとんどすべてを新しくした。観客にも見やすくなったし、国際試合もこの4年間はゼニツァで開催していたが、またサラエボでおこなえるようになった。

 代表監督だったバズダレビッチが去りアマルが代表監督の候補に挙がっているが、アマル自身は日本行きを望んでいる節もある……。アマルも初めに日本で監督をやったときとは異なり、たくさんの経験を積んだからね。日本の選手のこともよくわかっている。適任者だと思うが、私は何も手助けできない。今はもう、日本のクラブの内情までは分からないから、黙って状況を見守るしかないしな。

 電話をどうもありがとう。ア・ビアント」

――メルシー、イヴァン!

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
イビチャ・オシム
アマル・オシム
ヴァイッド・ハリルホジッチ
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
岡崎慎司
長友佑都
ロシアW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ