鹿島アントラーズ 

169件中 1 - 20件を表示
焦らず、崩れず、逆転勝利した鹿島。ACL優勝が変えたクラブの目標設定。

JリーグPRESS

焦らず、崩れず、逆転勝利した鹿島。
ACL優勝が変えたクラブの目標設定。

プレーオフを4-1の快勝で勝ち上がり、グループリーグでも2勝1分と好発進したものの、勝てば決勝トーナメント進出決定となる第4… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/05/23

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(4)~2001年CS第2戦:鹿島vs.磐田~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(4)
~2001年CS第2戦:鹿島vs.磐田~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/08

日本サッカーはあの“14秒”を思い出せ。欠ける批判精神と「逃げる」文化。

JリーグPRESS

日本サッカーはあの“14秒”を思い出せ。
欠ける批判精神と「逃げる」文化。

サッカーは相対的なスポーツ。ゴールが決まれば決めた側をほめてもいいし、決められた側を批判してもいい。称賛と批判のさじ加減… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2019/05/03

「強くていやらしい鹿島」はどこへ。内田篤人の不在が響く勝負勘の乱調。

話が終わったらボールを蹴ろう

「強くていやらしい鹿島」はどこへ。
内田篤人の不在が響く勝負勘の乱調。

鹿島サポーターからのブーイングが止まらない。平成時代最後のリーグ戦、鹿島アントラーズは横浜F・マリノスに2-1の逆転負けを… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/04/29

安部裕葵がU-20W杯で狙うもの。欧州移籍と「満男さんの代」越え。

話が終わったらボールを蹴ろう

安部裕葵がU-20W杯で狙うもの。
欧州移籍と「満男さんの代」越え。

ポーランドで5月から開催されるU-20W杯に向け、国内合宿が終わった。久保建英をはじめ、数人がチーム事情で参加ができないメンバ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/04/20

鹿島・伊藤翔が欠かさぬ予習と反復。「カバーニ先生」に学び、実践する。

JリーグPRESS

鹿島・伊藤翔が欠かさぬ予習と反復。
「カバーニ先生」に学び、実践する。

一度だけでなく、二度やればより頭に残る。予習の大切さは、学生時代によく聞かされてきたことだろう。これを実践するかしないか… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2019/04/19

強さと脆さが同居したACL逆転劇。鹿島が勝ち続けるために必要なこと。

JリーグPRESS

強さと脆さが同居したACL逆転劇。
鹿島が勝ち続けるために必要なこと。

またしても「鹿島らしい」勝利だった。2点リードを許し、1点を返したものの、犬飼智也が2度目の警告を受けて退場。そんな劣勢に… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/04/10

内田篤人が“還元する闘将”に変貌。プレーだけでなくスタジアム改善も。

JリーグPRESS

内田篤人が“還元する闘将”に変貌。
プレーだけでなくスタジアム改善も。

Jリーグ開幕からある程度の時間が経って慣れてしまったかもしれないが、今季の内田篤人は、今までからは想像もつかない変化を見… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2019/04/08

“和製アンリ”伊藤翔はなぜ鹿島で覚醒したのか。~「みんなが僕を見てくれる」~

SCORE CARD

“和製アンリ”伊藤翔は
なぜ鹿島で覚醒したのか。
~「みんなが僕を見てくれる」~

なぜ、日本代表に選出されなかったのか。つい、そんな愚痴をこぼしたくなるような点取り屋がいる。鹿島アントラーズの伊藤翔だ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2019/04/04

<優勝請負人は敏腕代理人>ビスマルク「W杯を諦め、日本に残ったんだ」

Sports Graphic Number Special

<優勝請負人は敏腕代理人>
ビスマルク「W杯を諦め、日本に残ったんだ」

Jリーグ元年のセカンドステージからV川崎に加わるや、華やかな攻撃陣を操り、2年連続王座獲得に大きく貢献。後に鹿島でも計7冠を… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

有料

2019/03/05

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。
町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

「責任感」と「使命感」。 鹿島アントラーズの21歳、CB町田浩樹の口からは、このフレーズが何度も何度も出てきた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/05

鹿島が直面した「変化の必要性」。大岩監督、内田が語る切実な理由。

JリーグPRESS

鹿島が直面した「変化の必要性」。
大岩監督、内田が語る切実な理由。

「Football Dream―かわる」 鹿島アントラーズは2019年のスローガンをそう掲げた。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/02/22

鹿島の伊藤翔は何かやってくれそう。「ゴールがビタミン剤、養分になる」

JリーグPRESS

鹿島の伊藤翔は何かやってくれそう。
「ゴールがビタミン剤、養分になる」

鹿島アントラーズでの公式戦デビュー、伊藤翔が試合開始直後のファーストタッチで、フリックパスを成功させた。アジア王者の「称… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2019/02/21

選手権決勝で勝敗分けた僅かなズレ。青森山田が流経柏に勝った点とは?

“ユース教授”のサッカージャーナル

選手権決勝で勝敗分けた僅かなズレ。
青森山田が流経柏に勝った点とは?

前年度準優勝の流通経済大柏と、前々回優勝の青森山田の一戦となった全国高校サッカー選手権大会・決勝。このカードを見て、「落… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/15

小笠原満男はいつも正直だった。悔しさを胸に戦い続けた男の引退。

JリーグPRESS

小笠原満男はいつも正直だった。
悔しさを胸に戦い続けた男の引退。

「今もスッキリしていないですよ」12月28日、引退会見後に行われた囲み取材。「スッキリしたのはいつだったか?」と訊いたとき、… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/01/08

内田篤人流、欧州で活躍する秘訣。「結局根性。嘘をついちゃダメ」

Number PLAYBACK

内田篤人流、欧州で活躍する秘訣。
「結局根性。嘘をついちゃダメ」

内田篤人は、正直な人だ。質問に対して納得の答えが見つからなければ、「ようわからん」。自分が知らないことならば、それを隠そ… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2019/01/03

ゴミ拾い、挨拶、感謝。得点を呼ぶ鹿島・鈴木優磨の“ふだんの行い”。

JリーグPRESS

ゴミ拾い、挨拶、感謝。得点を呼ぶ
鹿島・鈴木優磨の“ふだんの行い”。

つくづく「見た目とは違う男だなあ」と思う。金髪、ガニ股、ピッチでは目をぎらつかせ、闘争心を全面に出して戦う。その姿を見る… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2018/12/31

<アントラーズの栄光と共に>神様が怒った「Jリーグ開幕」

Sports Graphic Number Special

<アントラーズの栄光と共に>
神様が怒った「Jリーグ開幕」

チケットはプラチナ化し、練習場にも人が溢れた。プロサッカーリーグ開幕の興奮と混乱の中で、勝者としての確固たる基盤を築いた… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2018/12/29

内田篤人と昌子源、クラブ関係者がクラブW杯で感じた鹿島と世界の差。

JリーグPRESS

内田篤人と昌子源、クラブ関係者が
クラブW杯で感じた鹿島と世界の差。

年間60試合を戦ったのち、中3日、中2日という日程で欧州王者レアル・マドリー、南米王者リーベルプレートと対戦した鹿島アントラ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/12/25

内田篤人「かわいいんだよ、後輩は」レアル戦後、安部の涙にもらい泣き。

JリーグPRESS

内田篤人「かわいいんだよ、後輩は」
レアル戦後、安部の涙にもらい泣き。

「3-1という結果以上だったんじゃないかな」12月19日、UAEアブダビで行われたクラブW杯準決勝、対レアル・マドリー戦を終えた内… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/12/20

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ