中島翔哉 スポーツ名言

中島翔哉 

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?「日本は適切な進化の過程にいる」【2019年下半期 サッカー部門1位】

ワインとシエスタとフットボールと

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?
「日本は適切な進化の過程にいる」
【2019年下半期 サッカー部門1位】

イビチャ・オシムに日本対エクアドル戦の話を聞いたのは、試合の翌々日だった。初戦のチリ戦は見たが、日本が引き分けたウルグア… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2020/01/03

森保サッカーはノーマルだけど難解!?トルシエ&黄金世代との一致と相違。

ワインとシエスタとフットボールと

森保サッカーはノーマルだけど難解!?
トルシエ&黄金世代との一致と相違。

相変わらず会見でも森保は謙虚である。だが、ひとつ言えるのは、メディアや世論を説得するための言葉はあった方がいい、というこ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/12/16

福西崇史が2019年の森保Jを総括。南野拓実の充実と、序列での懸念。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が2019年の森保Jを総括。
南野拓実の充実と、序列での懸念。

キルギス戦で自ら得たPKを決めて、W杯予選4試合連続ゴールをマークした南野(拓実)はこの1年間で最も存在感を高めた選手と言っ… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/11/20

キルギス戦までに見えた、森保一のノーマルフットボールとリアリズム。

ワインとシエスタとフットボールと

キルギス戦までに見えた、森保一の
ノーマルフットボールとリアリズム。

ひとつは筆者が「ノーマルフットボール」と名づけた、トップレベルのサッカー基準の平準化であり、もうひとつが「徹底したリアリ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/11/15

福西崇史が称賛。タジキスタンから戦意を奪った「南野と鎌田の関係性」。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が称賛。タジキスタンから
戦意を奪った「南野と鎌田の関係性」。

タジキスタンは時間が経つごとに体力が落ちて、ボランチの両脇にスペースができてきた。それとともに日本は前半1トップに入った… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/10/16

中島翔哉が苦闘中、ポルトの内情。血の気が多い監督に強烈なライバル。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

中島翔哉が苦闘中、ポルトの内情。
血の気が多い監督に強烈なライバル。

日本代表MF中島翔哉が、ポルトガルで苦闘している。現地時間25日のリーグカップ、サンタ・クララ戦では1カ月半ぶりの先発出場で… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2019/09/26

中島翔哉を擁するポルトも惜敗。ロシア勢の意地と欧州の奥深さ。

Number Ex

中島翔哉を擁するポルトも惜敗。
ロシア勢の意地と欧州の奥深さ。

毎年恒例のNumber欧州蹴球名鑑が、9月17日に発売されます。 巻頭には欧州サッカーの潮流が読み解ける充実の読み物。そして4大リ… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

海外サッカー

2019/09/12

W杯予選、福西崇史は戦い方を評価。「中島翔哉は相手をいなしていた」

福西崇史の「考えるサッカー」

W杯予選、福西崇史は戦い方を評価。
「中島翔哉は相手をいなしていた」

正直なところ、2-0というスコアに物足りなさを覚える人が多いかもしれません。でもきっちりとゲームコントロールして、勝ち点3… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/09/11

久保建英ら8人がW杯予選に初出場。初戦完勝は世代交代の追い風になる。

サッカー日本代表PRESS

久保建英ら8人がW杯予選に初出場。
初戦完勝は世代交代の追い風になる。

後半のアディショナルタイムに突入すると、ミャンマーの選手が3人同時にピッチに倒れ込んだ。途中出場の伊東純也が左サイドを突… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/09/11

「サッカーA代表、最後の覚悟」過去と今と。酒井友之の小さな後悔。

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

「サッカーA代表、最後の覚悟」
過去と今と。酒井友之の小さな後悔。

2019年9月現在、日本代表で背番号10を背負う中島翔哉は言った。「これで最後、という覚悟をもって戦います」5日のパラグアイ戦後… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

サッカー日本代表

2019/09/10

水沼貴史が選ぶ一押しの海外組は?「いい意味で森保監督を悩ませて」

水沼貴史のNice Middle!

水沼貴史が選ぶ一押しの海外組は?
「いい意味で森保監督を悩ませて」

欧州のサッカーリーグが新シーズンを迎えました。各国のトッププレーヤー、クラブの情勢も気になるところですが、今回は欧州でプ… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

海外サッカー

2019/08/14

中島翔哉に前田、安西に権田……。ポルトガル日本人勢、開幕前の序列。

欧州サッカーPRESS

中島翔哉に前田、安西に権田……。
ポルトガル日本人勢、開幕前の序列。

2010年にMF香川真司がドルトムントで大活躍してから、ドイツのサッカー関係者の日本サッカーへの評価が高まり、以後、ブンデスリ… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2019/08/09

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?「日本は適切な進化の過程にいる」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?
「日本は適切な進化の過程にいる」

イビチャ・オシムに日本対エクアドル戦の話を聞いたのは、試合の翌々日だった。初戦のチリ戦は見たが、日本が引き分けたウルグア… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/07/03

「久保建英、中島翔哉の加速が頼り」トルシエが指摘する前線の重さ不足。

ワインとシエスタとフットボールと

「久保建英、中島翔哉の加速が頼り」
トルシエが指摘する前線の重さ不足。

勝てばグループリーグ突破が決まるエクアドル戦を、日本は引き分けたためにコパ・アメリカのグループステージ敗退が決まってしま… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/07/01

南米在住記者からの“コパ通信簿”。久保、中島以外で通用したのは誰?

サッカー日本代表PRESS

南米在住記者からの“コパ通信簿”。
久保、中島以外で通用したのは誰?

若き日本代表の20年ぶり2度目の南米選手権(コパ・アメリカ)挑戦という冒険が終わった。ベストメンバーとはほど遠い急造チーム… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/06/30

中島翔哉がコパで放った異質の輝き。その打開力は南米各国も警戒した。

サッカー日本代表PRESS

中島翔哉がコパで放った異質の輝き。
その打開力は南米各国も警戒した。

この宝石の輝きを失わせてはいけない。日本が招待国として参加したコパ・アメリカは、中島翔哉(アル・ドゥハイル)が持つ“異質… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2019/06/29

自信を得て、怖さも学んだ森保J。福西崇史が指摘する「コパの教訓」。

福西崇史の「考えるサッカー」

自信を得て、怖さも学んだ森保J。
福西崇史が指摘する「コパの教訓」。

率直に言って、エクアドル戦は勝てただけに悔しい。 最後まで戦う姿勢を見せての1-1の引き分け。決勝トーナメントに進むために… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/06/25

加点法で若き森保Jを評価しよう。コパ敗退も南米相手に残した痕跡。

サッカー日本代表PRESS

加点法で若き森保Jを評価しよう。
コパ敗退も南米相手に残した痕跡。

日本代表を一番信用していなかったのは、他でもない日本人だったのかもしれない。 日本がコパ・アメリカに、それも東京五輪世代… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/25

南米メディアが森保Jに手のひら返し。高評価は久保建英に柴崎、岡崎も。

サッカー日本代表PRESS

南米メディアが森保Jに手のひら返し。
高評価は久保建英に柴崎、岡崎も。

チリ戦後とウルグアイ戦後で、ブラジルをはじめとする南米メディアの日本代表への評価は180度変わった。チリに、日本は先発メン… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/06/24

福西崇史の「いいね!」は岡崎慎司。三好康児の大活躍に陰の貢献あり。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史の「いいね!」は岡崎慎司。
三好康児の大活躍に陰の貢献あり。

スコアの推移だけ見ると2度のリードを守れなかった、と捉えられるかもしれませんが、日本は90分間よく戦っていました。終盤は完… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/06/21

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ