中央学院大学 

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

第96回箱根駅伝(2020)

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。
直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

今回は2区の争いが激化しそうで、拓殖大学のラジ二・レメティキ(1年)、創価大学のムソニ・ムイル(4年)、日本大学のチャール… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2019/12/31

同校初の3年連続シード権を狙う拓殖大学。中央学院大学は悔しい昨季の雪辱を期す。

第96回箱根駅伝出場校紹介

同校初の3年連続シード権を狙う拓殖大学。
中央学院大学は悔しい昨季の雪辱を期す。

拓殖大学は前回大会、エースで主将だったワークナー・デレセ(現ひらまつ病院)をはじめ、箱根駅伝経験のある4年生が5人もチーム… 続きを読む

箱根駅伝2020取材チームhakone ekiden 2020

駅伝

2019/12/19

盤石の仕上がりを見せる帝京大学。中央学院大学は主力上級生の復活なるか。

第95回箱根駅伝出場校紹介

盤石の仕上がりを見せる帝京大学。
中央学院大学は主力上級生の復活なるか。

「総合的に見れば昨年以上、今まで以上のチームができていると思います」普段はなかなか風呂敷を広げることのない中野孝行監督も… 続きを読む

箱根駅伝2019取材チームhakone ekiden 2019

駅伝

2018/12/19

5年連続のシード権獲得に挑む。中央学大に見る“弱者の兵法”。

第95回箱根駅伝(2019)

5年連続のシード権獲得に挑む。
中央学大に見る“弱者の兵法”。

箱根駅伝の中央学大は、強い。前回大会では複数の誤算が出ながらも、最終10区での順大による追い上げを辛くも交わして10位に入っ… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

駅伝

2018/11/15

決着のポイントは山下りの神?隠れた勝負所は「6区」だ。

第95回箱根駅伝(2019)

決着のポイントは山下りの神?
隠れた勝負所は「6区」だ。

「山を制する者は箱根駅伝を制す――」 そんな格言が語られるようになったのは、いつの頃からだっただろうか。“山”とは箱根駅… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

駅伝

2018/11/08

一塁到達タイム、球速、勝利数……。大学野球終盤戦を数字で大分析。

詳説日本野球研究

一塁到達タイム、球速、勝利数……。
大学野球終盤戦を数字で大分析。

アマチュア野球界というより、プロも含めた2016年野球界の締めくくりが11月16日に幕を閉じた明治神宮大会である。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

大学野球

2016/11/27

ページトップ