一色恭志 

設楽悠太らの成長を生んだ「MGC」。駅伝とマラソンの関係性が変わる?

スポーツ・インテリジェンス原論

設楽悠太らの成長を生んだ「MGC」。
駅伝とマラソンの関係性が変わる?

東京マラソン2018は、大成功だった。東京オリンピックへの最終選考レースとなる「MGC」(マラソングランドチャンピオンシップ)… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

マラソン

2018/02/27

名監督だけど気分は「友達」!?箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

箱根駅伝PRESS

名監督だけど気分は「友達」!?
箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

卒業生は、年賀状を書くわけでも、あえて「恩師」と呼ぶわけでもないという。「たとえば高校を卒業してから高校の監督に会いにい… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

駅伝

2018/01/01

東京マラソン、超ハイペースの理由。設楽悠太は日本一より世界一を狙う。

オリンピックPRESS

東京マラソン、超ハイペースの理由。
設楽悠太は日本一より世界一を狙う。

「挑戦というより、勝負にいきました。走るからには後ろのペースメーカーにつくのではなく、自分の走りがしたかった。守りの走り… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

マラソン

2017/02/27

箱根の青学大に隙はあったが……。3連覇目は「駅伝っぽい」勝ち方で。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の青学大に隙はあったが……。
3連覇目は「駅伝っぽい」勝ち方で。

「ミスがあっても、誰かがカバーして勝つ。去年のチームのような圧倒的な強さはないですが、なんか『駅伝』っぽくて、いいかなっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2017/01/05

青学・一色恭志、悲願は「区間賞」。1年生から走り続け、最後の箱根へ。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学・一色恭志、悲願は「区間賞」。
1年生から走り続け、最後の箱根へ。

4年間、取材を続けてきた選手が順調に成長していく様子を見るのは、なんともうれしいものだ。取材対象には公平に接するのが鉄則… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2016/12/29

箱根駅伝で山登りの重要度が低下。今回は「花の2区」にエースが集結!

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根駅伝で山登りの重要度が低下。
今回は「花の2区」にエースが集結!

青山学院大の優勢が伝えられる箱根駅伝2017。往路のキーワードは、久しぶりに「花の2区」になりそうだ。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2016/12/28

青学・一色恭志はなぜ涙したのか。出雲駅伝で見せた最高学年の絆。

今日も世界は走っている

青学・一色恭志はなぜ涙したのか。
出雲駅伝で見せた最高学年の絆。

あのイケメンでクールな一色恭志(青山学院大)が優勝インタビューで嗚咽した!放送が終了した後、中継現場の話題は、レース展開… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

駅伝

2016/10/18

混戦予想を覆した箱根圧勝の青学大。神野らが抜ける来年も強い層の厚さ。

スポーツ・インテリジェンス原論

混戦予想を覆した箱根圧勝の青学大。
神野らが抜ける来年も強い層の厚さ。

混戦になると思っていた。今年の箱根は、「山の神」神野大地が万全ではない以上、復路勝負になる――。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2016/01/06

高速展開の往路、重要さを増す復路。箱根駅伝、青学と東洋の戦略を予想!

箱根駅伝2016

高速展開の往路、重要さを増す復路。
箱根駅伝、青学と東洋の戦略を予想!

先日のコラムでは、ふたつのキーワードを提示した。序盤のスピード化に各校が対応して起こる「高速順応」と、往路で差がつかず復… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/12/24

ページトップ