サトノダイヤモンド 

“最強のダービー2着馬”は? 成績は58戦5勝、それでも愛されたあの馬も「最強に“幸せな”2着馬かもね」《今年はイクイノックス》

Sports Graphic Number More

“最強のダービー2着馬”は? 成績は58戦5勝、それでも愛されたあの馬も「最強に“幸せな”2着馬かもね」《今年はイクイノックス》

誰しもが“特別”“夢”と表現するダービー。だからこそ、2着に敗れた馬たちの姿もファンの記憶に刻まれているだろう。ならば考… 続きを読む

石田敏徳Toshinori Ishida

競馬

2022/05/30

《今年はイクイノックス》平成ダービー“最強の2着馬”は誰だ? 「16番人気だったライスシャワー」「三冠を逃したエアシャカール」

Sports Graphic Number More

《今年はイクイノックス》平成ダービー“最強の2着馬”は誰だ? 「16番人気だったライスシャワー」「三冠を逃したエアシャカール」

誰しもが“特別”“夢”と表現するダービー。だからこそ、2着に敗れた馬たちの姿もファンの記憶に刻まれているだろう。ならば考… 続きを読む

石田敏徳Toshinori Ishida

競馬

2022/05/30

[名匠が明かす4強の勝算(2)]ドウデュース「ダービーロードをゆったりと」

Sports Graphic Number Special

[名匠が明かす4強の勝算(2)]ドウデュース「ダービーロードをゆったりと」

マカヒキとワグネリアン、2頭を世代の頂点へと導いてきた名指揮官は底知れぬ逸材で狙う3度目の歓喜に向け、着々と刃を研ぐ。実力… 続きを読む

太田尚樹(日刊スポーツ)Naoki Ota

競馬

有料

2022/05/19

「あのキタサンブラックはディープインパクトでも差せないよ」 天皇賞・春で激突したライバル・サトノダイヤモンド陣営が“敗北を認めた日”

Sports Graphic Number More

「あのキタサンブラックはディープインパクトでも差せないよ」 天皇賞・春で激突したライバル・サトノダイヤモンド陣営が“敗北を認めた日”

ファンに愛されたライバル、キタサンブラックとサトノダイヤモンド。2017年の天皇賞・春で激突した2頭の明暗は、大きく分かれる… 続きを読む

石田敏徳Toshinori Ishida

競馬

2022/04/28

愛されたライバル、キタサンブラックとサトノダイヤモンドは天皇賞・春でいかに決着したか?「マックイーンvsテイオー」以来の名勝負の裏側

Sports Graphic Number More

愛されたライバル、キタサンブラックとサトノダイヤモンドは天皇賞・春でいかに決着したか?「マックイーンvsテイオー」以来の名勝負の裏側

いよいよ今週末、GI天皇賞・春が幕を開ける。1992年「天下分け目の決戦」と呼ばれたメジロマックイーンvsトウカイテイオーを始め… 続きを読む

石田敏徳Toshinori Ishida

競馬

2022/04/28

武豊とルメールが感服した“キタサンブラックとサトノダイヤモンドのスゴさ”「ダートでもマイルでも戦える」「頭がいい馬です」

スポーツ名言セレクション

武豊とルメールが感服した“キタサンブラックとサトノダイヤモンドのスゴさ”「ダートでもマイルでも戦える」「頭がいい馬です」

サトノダイヤモンドは頭がいい馬です。(クリストフ・ルメール)/キタサンブラックは正直、走れと言われたらどこでも走る気がし… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

競馬

2022/03/08

ルメールが日本移籍を決めた理由。宝塚記念ではサトノ復活を期す。

競馬PRESS

ルメールが日本移籍を決めた理由。
宝塚記念ではサトノ復活を期す。

2014年11月24日の京都競馬場。当時、短期免許で来日していたクリストフ・ルメールは、月曜開催となったこの日も3勝を挙げていた… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2018/06/22

大阪杯に池江泰寿厩舎の馬が4頭。大将格はサトノダイヤモンドか。

沸騰! 日本サラブ列島

大阪杯に池江泰寿厩舎の馬が4頭。
大将格はサトノダイヤモンドか。

今週の第62回大阪杯(4月1日、阪神芝内回り2000m、4歳以上GI)は、GIに昇格してから2回目の開催となる。ドバイワールドカップ諸競… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2018/03/31

歴史的女傑の誕生とサトノの大敗。凱旋門賞で日本勢は何を得たのか。

沸騰! 日本サラブ列島

歴史的女傑の誕生とサトノの大敗。
凱旋門賞で日本勢は何を得たのか。

いつになったら世界最高峰の頂に手が届くのだろうか。菊花賞と有馬記念を勝った日本のサトノダイヤモンド(牡4歳、父ディープイ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2017/10/02

凱旋門賞は歴史的名牝の独壇場か?サトノ×池江厩舎の調整力に期待。

沸騰! 日本サラブ列島

凱旋門賞は歴史的名牝の独壇場か?
サトノ×池江厩舎の調整力に期待。

1969年、「ミスター競馬」野平祐二のスピードシンボリが日本馬として初めて参戦し、着外に終わってから半世紀弱。昨年まで延べ20… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2017/09/30

今年も凱旋門賞は厳しいのか……。サトノが前哨戦で直面した芝問題。

沸騰! 日本サラブ列島

今年も凱旋門賞は厳しいのか……。
サトノが前哨戦で直面した芝問題。

日本のホースマンの悲願達成への道のりは今年も険しくなるのか――。第96回凱旋門賞(10月1日、仏シャンティー芝2400メートル、3… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2017/09/11

1頭マークは武豊の最も得意な展開。天皇賞・春、一騎打ちの行方は?

沸騰! 日本サラブ列島

1頭マークは武豊の最も得意な展開。
天皇賞・春、一騎打ちの行方は?

これだけ一騎討ちムードが高まったGIはいつ以来だろう。キタサンブラック対サトノダイヤモンド。昨年の年度代表馬と、それを有馬… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2017/04/29

「最強世代」の呼び声高い4歳を上回る5歳勢の活躍。~サトノダイヤモンドは強いが、他が崩れ……~

SCORE CARD

「最強世代」の呼び声高い4歳を上回る5歳勢の活躍。~サトノダイヤモンドは強いが、他が崩れ……~

史上最強世代の呼び声も高い、現4歳世代。菊花賞馬サトノダイヤモンド(栗東・池江泰寿厩舎、父ディープインパクト)が古馬の列… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2017/04/14

ディープはサンデーを超えたのか。種牡馬としての万能性と「黄金配合」。

沸騰! 日本サラブ列島

ディープはサンデーを超えたのか。
種牡馬としての万能性と「黄金配合」。

ディープインパクトは、競走馬としてのみならず、種牡馬としても偉大な父サンデーサイレンスを超えてしまうのか。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2017/01/28

キタサンが屈したサトノの組織力。凱旋門賞ではチーム日本で勝利を。

沸騰! 日本サラブ列島

キタサンが屈したサトノの組織力。
凱旋門賞ではチーム日本で勝利を。

一年を締めくくるグランプリにふさわしいスターホースが揃った第61回有馬記念(12月25日、中山芝2500m、3歳以上GI)を制したのは… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/12/26

キタサンが流れを作りサトノが追う。有馬記念の直線は真っ向叩き合いか。

沸騰! 日本サラブ列島

キタサンが流れを作りサトノが追う。
有馬記念の直線は真っ向叩き合いか。

年度代表馬決定戦であり、現役最強馬決定戦でもある1年の総決算、第61回有馬記念(12月25日、中山芝2500m、3歳以上GI)のスター… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/12/24

サトノダイヤモンドがジンクス破る。3冠を3強で分け合う最強世代の結末。

沸騰! 日本サラブ列島

サトノダイヤモンドがジンクス破る。
3冠を3強で分け合う最強世代の結末。

ジンクスを破るには、やはり飛び抜けた強さが必要なのだろう。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/10/24

「菊花賞は強い馬が勝つ」は古い。折り合いが重要なら、ディーマジェ。

沸騰! 日本サラブ列島

「菊花賞は強い馬が勝つ」は古い。
折り合いが重要なら、ディーマジェ。

「空前のハイレベル」と言われる今年の3歳牡馬たちが、三冠競走を締めくくる、第77回菊花賞(10月23日、京都芝3000m、3歳GI)で… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/10/22

ダービー美女予想、内田敦子が的中!ゴールの瞬間「ああ~、マカヒキ!!」

Number Ex

ダービー美女予想、内田敦子が的中!
ゴールの瞬間「ああ~、マカヒキ!!」

Number902号「日本ダービー 栄光の瞬間。」の誌面上で行われた、8人の競馬好きタレントによる絢爛豪華な予想グランプリ。「BSイ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

競馬

2016/05/31

今年の日本ダービーは「名作」必至。東京の直線は、マカヒキのために。

沸騰! 日本サラブ列島

今年の日本ダービーは「名作」必至。
東京の直線は、マカヒキのために。

空前のハイレベルと言われている第83回日本ダービー(5月29日、東京芝2400m、3歳GI)のスタートが近づいてきた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/05/28

ページトップ