金子達仁 関連コラム

著者プロフィール 

金子達仁Tatsuhito Kaneko

1966年1月26日、神奈川県生まれ。法政大学社会学部卒業後、テニス専門誌、サッカー専門誌編集部記者を経て、1995年に独立。1996年、「Sports Graphic Number」に掲載された「断層」「叫び」で、ミズノスポーツライター賞を受賞した。著作に『28年目のハーフタイム』『決戦前夜』『熱病フットボール』『ターニングポイント』『泣き虫』『ラスト・ワン』など。近著に高田延彦とヒクソン・グレイシーの世紀の一戦の真実を20年の時を経て描いた『プライド』がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
金子達仁が見てきた敗者の態度。ラグビーW杯の今後と釜石の未来。

ラグビーPRESS

金子達仁が見てきた敗者の態度。
ラグビーW杯の今後と釜石の未来。

ただ、ルーツを同じくしながら、ラグビーより1世紀ほど早くプロ化に舵を切ったサッカーが、もともとはあったはずの勝者と敗者が… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー

2019/11/06

通過した。超えた。応援した。現れた。敗れても消えぬ最高のラグビーW杯。

ラグビーPRESS

通過した。超えた。応援した。現れた。
敗れても消えぬ最高のラグビーW杯。

100点満点で1000点を取ったつもりになっていたら、世界の頂点は1万点満点だったと宣告されたようだったのに、まだ500点分ぐらい… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/25

スコットランド戦の「ありがとう」は街を、命を守ったスタジアムにも。

ラグビーPRESS

スコットランド戦の「ありがとう」は
街を、命を守ったスタジアムにも。

日本が日本でなくなったような、あの夢のようなオフロードパス3連発は、「勇気を与えよう」とした者たちによるものというよりは… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/15

今、大きく感じる堀江翔太の言葉。「準々決勝も勝って準決勝まで行く」

ラグビーPRESS

今、大きく感じる堀江翔太の言葉。
「準々決勝も勝って準決勝まで行く」

日本列島のあちこちから激アツのマグマを噴出するようになったいまの日本で、ジャパンがスコットランドに後れをとる未来を、わた… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/08

サモアにスクラムを選択させた熱気。外交辞令じゃない「素晴らしいW杯」。

ラグビーPRESS

サモアにスクラムを選択させた熱気。
外交辞令じゃない「素晴らしいW杯」。

なんだか、だんだん2002年の雰囲気になってきたな──そう思った瞬間、唐突にジャクソンHCの言葉が甦った。経験したことのない雰… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/07

ラグビーW杯を、日本を楽しむ外国人。2002年と2019年で変わったもの――。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯を、日本を楽しむ外国人。
2002年と2019年で変わったもの――。

今回日本にやってきた外国人の多くは、日本を好きになって成田や羽田、関空から飛び立っていくのではないか。できることならばも… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/05

W杯が教えてくれた誇りと熱狂。きっと日本ラグビーの未来は変わる。

ラグビーPRESS

W杯が教えてくれた誇りと熱狂。
きっと日本ラグビーの未来は変わる。

言い訳はしない。誰かを貶めたりもしない。おぼろげにわかってきた。どうやら、それが記者会見におけるラガーマンたちの矜持であ… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/01

釜石で起きたラグビーW杯の奇跡。やっと味わえた「特別な空間」。

ラグビーPRESS

釜石で起きたラグビーW杯の奇跡。
やっと味わえた「特別な空間」。

最寄りの空港からの距離はおよそ300キロ。運良く渋滞を避けられたとしても、着くまでにたっぷり4時間はかかる。交通の便は、よく… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー

2019/09/27

横浜国際で蘇ったトルシエの怒り。ラグビーの迫力は伝わっているか。

ラグビーPRESS

横浜国際で蘇ったトルシエの怒り。
ラグビーの迫力は伝わっているか。

宗旨替えがなされたか、彼の中での時効が来ていない限り、2002年のサッカー日本代表監督だったフィリップ・トルシエは、いまでも… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー

2019/09/24

金子達仁が見たラグビーW杯開幕戦。4年前とは自信の厚みが違った。

ラグビーPRESS

金子達仁が見たラグビーW杯開幕戦。
4年前とは自信の厚みが違った。

ガッカリした。実は結構期待していただけに、「なんだ、こんなもんかよ」と捨てぜりふの1つも吐きたくなった。いや、当事者とし… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/09/21

ジャーナリスト金子達仁が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト金子達仁が目撃した激闘の記憶

思い出すのは、国立競技場が上越国際より寒かったということ。あのとき、わたしは大学1年生で、春休みだった。金欠だけれどもス… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

サッカー日本代表

2018/05/11

<悲劇から20年、指揮官として> 森保一×高木琢也 「監督に必要なことは、オフトとドーハが教えてくれた」

Sports Graphic Number Special

<悲劇から20年、指揮官として> 森保一×高木琢也 「監督に必要なことは、オフトとドーハが教えてくれた」

広島県安芸高田市にある吉田サッカー公園は、広島市内に住む小中学生が気軽に行ける場所ではない。たどりつくために必要な時間と… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

サッカー日本代表

有料

2013/10/24

<ナンバーW杯傑作選/'02年6月掲載> 日本は燃え尽きたのか。 ~決勝T・トルコ戦、空虚な敗北~

Sports Graphic Number

<ナンバーW杯傑作選/'02年6月掲載> 日本は燃え尽きたのか。 ~決勝T・トルコ戦、空虚な敗北~

ベルギーと引き分けることができたのは、相手ディフェンダーの信じられないようなミスが、信じられないような時間帯に出たからだ… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

サッカー日本代表

2010/05/19

<ナンバーW杯傑作選/'97年12月掲載> 「We did it! 伝説が作られた夜」 ~金子達仁が見たジョホールバル~

Sports Graphic Number

<ナンバーW杯傑作選/'97年12月掲載> 「We did it! 伝説が作られた夜」 ~金子達仁が見たジョホールバル~

伝説の夜だった。テレビの画面を通じて声援を送った人の、そしてはるばるジョホールバルまで足を運んだすべての人の、脳裏に焼き… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

サッカー日本代表

2010/05/13

ページトップ