著者プロフィール 

米虫紀子Noriko Yonemushi

大阪府生まれ、大阪在住。大学卒業後、広告会社にコピーライターとして勤務したのち、2003年、フリーライターに。野球、バレーボールを中心に、スポーツの取材に走り回っている。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
難病を乗り越えたオリ安達了一。貫く“ショート”へのこだわり。

猛牛のささやき

難病を乗り越えたオリ安達了一。
貫く“ショート”へのこだわり。

昨秋のオリックスのドラフトの補強ポイントは“ショート”だった。オリックスは1巡目で報徳学園高校のショート、小園海斗を指名… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/03/11

産休から復帰した竹下佳江の挑戦。「怒るより響くことを言う」監督術。

バレーボールPRESS

産休から復帰した竹下佳江の挑戦。
「怒るより響くことを言う」監督術。

2016年に誕生し、ロンドン五輪銅メダリストの竹下佳江監督のもと成長を続けてきた女子バレーボールのプロチーム「ヴィクトリーナ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/03/06

オリックスに次世代の“足”が誕生。投手から転向した佐野皓大の可能性。

猛牛のささやき

オリックスに次世代の“足”が誕生。
投手から転向した佐野皓大の可能性。

「Be Aggressive #超攻撃型」をキャッチフレーズに掲げる今年のオリックス。宮崎キャンプの紅白戦でも、積極的な走塁が目立って… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/02/22

バレー清水邦広、復帰も再び膝手術。度重なる試練もコートに必ず戻る。

バレーボールPRESS

バレー清水邦広、復帰も再び膝手術。
度重なる試練もコートに必ず戻る。

2008年の北京五輪に出場し、その後、全日本の主将も務めたオポジット清水邦広(パナソニックパンサーズ)が、349日ぶりにコート… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/02/12

「名前、なげー!」なオリックスの山崎颯一郎が、3年計画を前倒し中。

猛牛のささやき

「名前、なげー!」なオリックスの
山崎颯一郎が、3年計画を前倒し中。

1月末。大阪・舞洲にあるオリックスの球団施設には、キャンプインを前に、期待に胸を膨らませている若手投手がいた。20歳の山崎… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/02/08

若返るオリックスの象徴、若月健矢。23歳の選手会長は怖い打者を目指す。

猛牛のささやき

若返るオリックスの象徴、若月健矢。
23歳の選手会長は怖い打者を目指す。

昨年、ベテラン選手が引退や移籍で抜けたことで、今年のオリックスは大きく若返った。新選手会長に就任した23歳の若月健矢はその… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/01/25

根尾&小園に「負けてはいけない」。オリのドラ1太田椋の自信と父の夢。

猛牛のささやき

根尾&小園に「負けてはいけない」。
オリのドラ1太田椋の自信と父の夢。

まもなく移転3年目を迎える大阪・舞洲のオリックスの選手寮「青濤館」に、今年も8人の新人選手が入寮した。ドラフト1位で指名さ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/01/11

開幕2カ月、新生Vリーグの通信簿。新規ファン獲得に必要なこととは?

バレーボールPRESS

開幕2カ月、新生Vリーグの通信簿。
新規ファン獲得に必要なこととは?

今季新しくなったバレーボールの国内トップリーグ、V.LEAGUEが開幕して約2カ月が経ち、日本のバレーボール界の現状が浮き彫りに… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/01/09

投高打低の1年だったオリックス。西村新監督体制でブレイク候補は?

猛牛のささやき

投高打低の1年だったオリックス。
西村新監督体制でブレイク候補は?

2018年のオリックスは、投高打低のシーズンだった。チーム防御率はパ・リーグ1位の3.69。一方で、チーム打率は5位の.244だった。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/12/28

金子千尋が自由契約前に話し込んだ、オリックスの未来と自身の葛藤。

猛牛のささやき

金子千尋が自由契約前に話し込んだ、
オリックスの未来と自身の葛藤。

オリックス一筋14年で、120勝を積み重ねたエース金子千尋が、北海道日本ハムへの移籍を選んだ。今年の春季キャンプで金子は、開… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/12/14

休まない剛腕、佐藤達也の引退。オリ後輩が惚れた「天性の人柄」。

猛牛のささやき

休まない剛腕、佐藤達也の引退。
オリ後輩が惚れた「天性の人柄」。

11月25日、ファンフェスタの最後に行われたセレモニーで、今シーズン限りで現役を引退した佐藤達也がマイクの前に立った。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/30

Vリーグ、新設アジア枠の面白さと日本人プレーヤー育成のジレンマ。

バレーボールPRESS

Vリーグ、新設アジア枠の面白さと
日本人プレーヤー育成のジレンマ。

バレーボールの国内リーグ、V.LEAGUEが10月26日に開幕し、男子のトップリーグ・Division1(V1)は1レグが終了した。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/28

後藤駿太が二軍で長く過ごした1年。「まだ戦力外通告は受けていない」

猛牛のささやき

後藤駿太が二軍で長く過ごした1年。
「まだ戦力外通告は受けていない」

「もったいない1年でした」オリックスの後藤駿太は、プロ8年目をそう振り返った。淡々とした口調の中に悔しさがにじむ。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/16

日本でバレー国際大会ができない?中国など海外での人気と放映権料。

バレーボールPRESS

日本でバレー国際大会ができない?
中国など海外での人気と放映権料。

9月29日から10月20日まで日本で開催された女子バレーボールの世界選手権は、セルビアの初優勝で幕を閉じた。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/04

佐藤世那、3年目21歳での戦力外。トライアウトは上手投げで勝負。

猛牛のささやき

佐藤世那、3年目21歳での戦力外。
トライアウトは上手投げで勝負。

今年もドラフト会議が行われ、夢のプロ入りをかなえた選手たちの、初々しく希望に満ちた笑顔と言葉が連日報道されている。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/02

オリ新監督、西村徳文が打ち出す「積極性、アグレッシブ」って?

猛牛のささやき

オリ新監督、西村徳文が打ち出す
「積極性、アグレッシブ」って?

今年、4位でシーズンを終えたオリックスは、福良淳一監督の辞任にともない、西村徳文ヘッドコーチが新監督に就任した。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/18

世界を知る女子バレー荒木絵里香がコートで見せる大黒柱としての役割。

バレーボールPRESS

世界を知る女子バレー荒木絵里香が
コートで見せる大黒柱としての役割。

荒木絵里香(トヨタ車体クインシーズ)のサーブは何かを起こす。現在開催中のバレーボール女子の世界選手権では、そんな場面が毎… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/17

吉田輝星、最高の高校ラストゲーム。「金足だからしょうがないでしょ」

猛牛のささやき

吉田輝星、最高の高校ラストゲーム。
「金足だからしょうがないでしょ」

10月10日、金足農高の吉田輝星がプロ志望を表明した。今夏の甲子園で金足農を秋田県勢103年ぶりの決勝に導き、日本中を沸かせた… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/12

小谷野栄一は引退表明後も全力で。松坂世代とオリックスに送る感謝。

猛牛のささやき

小谷野栄一は引退表明後も全力で。
松坂世代とオリックスに送る感謝。

引退記者会見を行った翌日の9月28日、オリックスの小谷野栄一は、ユニフォームを着て、舞洲の二軍施設にいた。10月5日の引退セレ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/04

オリの心優しき助っ人ディクソン。「日本の人や文化が好きですから」

猛牛のささやき

オリの心優しき助っ人ディクソン。
「日本の人や文化が好きですから」

今年も2桁勝利はかなわなかった。来日6年目のブランドン・ディクソンである。来日1年目の2013年に8勝を挙げ、14?16年は3年連続で… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/09/20

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ