著者プロフィール 

米虫紀子Noriko Yonemushi

大阪府生まれ、大阪在住。大学卒業後、広告会社にコピーライターとして勤務したのち、2003年、フリーライターに。野球、バレーボールを中心に、スポーツの取材に走り回っている。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
異例の投手転向、プレミア12で自信。オリックス張奕「来季は10勝が目標」。

猛牛のささやき

異例の投手転向、プレミア12で自信。
オリックス張奕「来季は10勝が目標」。

ブルペンで投げると、いきなり145kmを計測した。「ピッチャーやるか?」と言われ、迷わず「ハイ」と答えた。本当は、野手として… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

プロ野球

2019/12/05

諦めかけた清水邦広を支えた名医。バレー界に信頼される「荒木先生」。

バレーボールPRESS

諦めかけた清水邦広を支えた名医。
バレー界に信頼される「荒木先生」。

「確かに前十字靭帯の怪我の中でも大変な怪我だけど、治らない怪我じゃない。手術の方法はいろいろあるので、僕1人じゃなく、み… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/11/27

中谷監督と黒川・東妻の3年間。智弁和歌山、運命のドラフト会議。

甲子園の風

中谷監督と黒川・東妻の3年間。
智弁和歌山、運命のドラフト会議。

中谷監督がコーチとして母校に戻ったのは約2年半前。「僕が智弁に帰ってきたのと、彼らが入ってきたタイミングが同じだったので… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

高校野球

2019/11/08

右肘手術、戦力外でも消えない笑顔。オリックス黒木優太、また育成から。

猛牛のささやき

右肘手術、戦力外でも消えない笑顔。
オリックス黒木優太、また育成から。

「トミー・ジョン(手術)をやって、めちゃくちゃ自分を見つめ直す時間ができたんですよ。一度離れてみると、自分を客観視できて… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

プロ野球

2019/10/31

男子バレーに求められる意識統一。快進撃で終わらせないための舵取り。

バレーボールPRESS

男子バレーに求められる意識統一。
快進撃で終わらせないための舵取り。

「やる気満々で(代表に)行っていたので、そういう目標を聞かされた時に、納得がいかなくて。自分だけじゃなく他の選手もそうで… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/10/24

これからオリックスは強くなります。プロ14年、岸田護が後輩に託す夢。

猛牛のささやき

これからオリックスは強くなります。
プロ14年、岸田護が後輩に託す夢。

「成長し続ける若手がチームを盛り上げ、実力十分な中堅がチームをまとめ上げ、そしてまだ残るベテランが、背中でチームを引っ張… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

プロ野球

2019/10/06

バレーW杯で苦戦した中田ジャパン。浮き彫りになった「間」の重要性。

バレーボールPRESS

バレーW杯で苦戦した中田ジャパン。
浮き彫りになった「間」の重要性。

女子バレーボールのワールドカップが9月29日に閉幕し、日本は6勝5敗の5位で大会を終えた。最後の大阪大会3連戦に3連勝し、かろう… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/10/03

星稜vs.智弁和歌山は“木製バット”。国体をプロや大学へのステップに。

甲子園の風

星稜vs.智弁和歌山は“木製バット”。
国体をプロや大学へのステップに。

9月29日から10月2日まで、茨城国体の高校野球・硬式の部が開催される。出場するのは夏の甲子園ベスト8の履正社、星稜、中京学院… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

高校野球

2019/09/28

父が心配した守備で見せた「確実性」。ドラ1太田椋の強さとしなやかさ。

猛牛のささやき

父が心配した守備で見せた「確実性」。
ドラ1太田椋の強さとしなやかさ。

9月14日、オリックスのドラフト1位ルーキー、太田椋が一軍デビューを果たした。試合前の練習では、親子対決も実現した。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

プロ野球

2019/09/19

1イニングで終わった世界デビュー。佐々木朗希が自己主張したあの瞬間。

甲子園の風

1イニングで終わった世界デビュー。
佐々木朗希が自己主張したあの瞬間。

最速163キロ右腕、佐々木朗希(大船渡)の世界デビューは、1イニングで終わった。8月30日から9月8日まで韓国で開催されたU-18ベ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

侍ジャパン

2019/09/18

投手起用に疑問が残ったU-18W杯。「世界一」より優先すべきこと。

甲子園の風

投手起用に疑問が残ったU-18W杯。
「世界一」より優先すべきこと。

9月8日まで韓国で開催されていたU-18ベースボールワールドカップで、初の世界一を目指した日本は5位で大会を終えた。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

侍ジャパン

2019/09/12

西の人的補償でやってきた竹安大知。新天地オリックスで向上した修正力。

猛牛のささやき

西の人的補償でやってきた竹安大知。
新天地オリックスで向上した修正力。

「カルチャーショックでしたね」オリックスで初めて練習に参加した時のことを、竹安大知はこう振り返る。竹安は、昨年オリックス… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

プロ野球

2019/09/06

清水邦広が願う盟友との「現地集合」。石川祐希らに伝える五輪で勝つ意味。

バレーボールPRESS

清水邦広が願う盟友との「現地集合」。
石川祐希らに伝える五輪で勝つ意味。

清水邦広(パナソニックパンサーズ)が、日本代表に帰ってきた。2016年以来3年ぶりに、日の丸のユニフォームを身につけた。この3… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2019/09/04

智弁和歌山が土を手でならす理由。黒川主将「5季連続ノーエラーです」

甲子園の風

智弁和歌山が土を手でならす理由。
黒川主将「5季連続ノーエラーです」

「手でならし攻める」智弁和歌山の主将・黒川史陽は、今夏、グラブにこの言葉を縫い込んだ。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

高校野球

2019/09/01

大阪桐蔭、たった1人の優勝旗返還。届かなかった甲子園と、最後の意地。

甲子園の風

大阪桐蔭、たった1人の優勝旗返還。
届かなかった甲子園と、最後の意地。

昨年8月21日。甲子園春夏連覇を達成した大阪桐蔭高校の中川卓也主将は、新調されたばかりの深紅の大優勝旗を誇らしげに握りしめ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

高校野球

2019/08/17

「右打席と左打席で人格を変える」俊足・佐野皓大は打撃でも魅せる。

猛牛のささやき

「右打席と左打席で人格を変える」
俊足・佐野皓大は打撃でも魅せる。

プロ5年目のオリックスの外野手、佐野皓大は今シーズン、ことあるごとにこう言ってきた。「足があってよかった」「足だけで(一… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

プロ野球

2019/08/11

智弁和歌山を変えた中谷仁監督。捕手・東妻と投手陣で「守る」。

甲子園の風

智弁和歌山を変えた中谷仁監督。
捕手・東妻と投手陣で「守る」。

今年の智弁和歌山は一味違う。春夏合わせて36回甲子園に出場し、3度の全国制覇を果たした智弁和歌山といえば、“打”のチームの… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

高校野球

2019/08/07

名セッター古藤千鶴、36歳での引退。黄金時代を築いた久光製薬への愛。

バレーボールPRESS

名セッター古藤千鶴、36歳での引退。
黄金時代を築いた久光製薬への愛。

今年6月、偉大なセッターがひっそりとユニフォームを脱いだ。久光製薬スプリングスで5度のリーグ優勝を果たした古藤千鶴だ。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

Vリーグ

2019/08/07

智弁和歌山主将・黒川史陽の葛藤。激怒、トンネル、5度目の甲子園。

甲子園の風

智弁和歌山主将・黒川史陽の葛藤。
激怒、トンネル、5度目の甲子園。

「甲子園に5季連続出場して、日本一になる」3年連続24回目の夏の甲子園出場を決めた智弁和歌山高校の主将・黒川史陽は、高校に入… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

高校野球

2019/08/03

手袋なしで竹バットを振り込む──。交流戦首位打者・中川圭太の中学時代。

猛牛のささやき

手袋なしで竹バットを振り込む──。
交流戦首位打者・中川圭太の中学時代。

最下位からなかなか抜け出せずにいるオリックスだが、その中でも今季は若手選手たちの活躍が救いとなっている。特に投手陣だが、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

プロ野球

2019/07/26

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ