ラグビーPRESS 

再びジェイミー・ジャパンの一員に。期待の若手、松橋周平がケガから復帰。

ラグビーPRESS

再びジェイミー・ジャパンの一員に。
期待の若手、松橋周平がケガから復帰。

松橋周平が帰ってくる。2016年度のラグビー国内最高峰・トップリーグで、新人賞、ベスト15をダブル受賞。大卒1年目で日本代表に… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2018/07/16

サンウルブズ、今季最終戦を前に――。流大「僕らは絶対に勝てるようになる」

ラグビーPRESS

サンウルブズ、今季最終戦を前に――。
流大「僕らは絶対に勝てるようになる」

これまで3勝12敗――。スーパーラグビー挑戦3年目ながら、シビアな数字を突きつけられているサンウルブズ。今季も残すは7月13日… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

スーパーラグビー

2018/07/12

リオ五輪メンバー落選を乗り越えて。松井千士は7人制のエースとなれるか。

ラグビーPRESS

リオ五輪メンバー落選を乗り越えて。
松井千士は7人制のエースとなれるか。

サントリーサンゴリアスで2年目のトライゲッター・松井千士(まつい・ちひと)が、6月中旬、約2年ぶりにラグビー7人制日本代表の… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2018/07/04

強く激しくしなやかに、そして賢い。ジャパンに立川理道が戻ってきた!

ラグビーPRESS

強く激しくしなやかに、そして賢い。
ジャパンに立川理道が戻ってきた!

やっぱり、ジャパンに必要な男だ。6月23日、雨の豊田スタジアムで行われた日本代表の今春最終戦・ジョージア戦で奮戦する背番号1… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2018/06/30

ラグビーW杯、東京五輪、そして医師。福岡堅樹が描く文武両道の人生設計。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯、東京五輪、そして医師。
福岡堅樹が描く文武両道の人生設計。

いまこの男を生で見ていられるのは、本当に幸せなことだ――背番号11の躍動を見て、そう思った。福岡堅樹。日本代表のウイングで… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2018/06/11

頸髄損傷を乗り越え皆で富士山頂へ。慶大ラグビー部員たちの固い絆。

ラグビーPRESS

頸髄損傷を乗り越え皆で富士山頂へ。
慶大ラグビー部員たちの固い絆。

2007年夏、慶應義塾大学ラグビー部の1年生だった杉田秀之さんは、夏合宿の練習試合で頸髄を損傷。生涯歩くことはできないと診断… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

大学ラグビー

2018/06/08

ラグビー'15年W杯戦士、決意の移籍。木津武士「このままやったらアカン」

ラグビーPRESS

ラグビー'15年W杯戦士、決意の移籍。
木津武士「このままやったらアカン」

もうひと花咲かせるために、自分を変えたい。「世紀の番狂わせ」と呼ばれた2015年ラグビーW杯の南アフリカ代表戦で、逆転を懸け… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2018/06/04

サンウルブズはなぜ2連勝できたか。運任せを止め、技術と戦術で戦う。

ラグビーPRESS

サンウルブズはなぜ2連勝できたか。
運任せを止め、技術と戦術で戦う。

言わば、身の丈に合ったラグビー。サンウルブズがスーパーラグビー挑戦3シーズン目にして初となる2連勝を遂げた要因は、フィフテ… 続きを読む

野澤武史Takeshi Nozawa

スーパーラグビー

2018/05/23

“トンガのゴジラ”サウマキが無双。サンウルブズ初勝利を呼ぶ3トライ。

ラグビーPRESS

“トンガのゴジラ”サウマキが無双。
サンウルブズ初勝利を呼ぶ3トライ。

日本流の礼儀が染みついている。来日6年目の26歳は、試合後の共同インタビューを終えると、ふとももに両手を添えた。明瞭な日本… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

スーパーラグビー

2018/05/15

一流企業の正社員を辞してプロへ。ラグビー金正奎は生粋の主将だ!

ラグビーPRESS

一流企業の正社員を辞してプロへ。
ラグビー金正奎は生粋の主将だ!

会社員としても有望だった生粋のリーダーは、プロ選手として生きていくことを選んだ。金正奎(きん・しょうけい)は、所属先のNT… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

リーグワン

2018/05/09

OBが「#リベンジ」とツイート応援。桐蔭学園が選抜ラグビーで劇的優勝。

ラグビーPRESS

OBが「#リベンジ」とツイート応援。
桐蔭学園が選抜ラグビーで劇的優勝。

あるツイートが高校ラグビーファンの注目を集めていた。桐蔭学園(神奈川)と大阪桐蔭(大阪)の“桐蔭対決”となった春の高校日… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

高校ラグビー

2018/04/13

慶大ラグビー部主将、初の医学生。古田京が実践する究極の文武両道。

ラグビーPRESS

慶大ラグビー部主将、初の医学生。
古田京が実践する究極の文武両道。

1899年に創部した日本最古のラグビー部、慶應義塾大学蹴球部(ラグビー部)の新主将は医学生だ。 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

大学ラグビー

2018/04/05

「サンウルブズ、今は我慢の時」元ジャパン大西将太郎からのエール。

ラグビーPRESS

「サンウルブズ、今は我慢の時」
元ジャパン大西将太郎からのエール。

38人。これは、今季まだ3試合しか戦っていないサンウルブズで、先発なり途中出場なりで試合に出た選手の人数だ。23人枠(先発15… 続きを読む

大西将太郎Shotaro Oonishi

スーパーラグビー

2018/03/13

フィジカル勝負に敗れて負傷者続出。サンウルブズの敗因は見えているか。

ラグビーPRESS

フィジカル勝負に敗れて負傷者続出。
サンウルブズの敗因は見えているか。

満身創痍のサンウルブズに、一筋の光が差し込んだのは試合終了まであと少しという時間帯だった。オーストラリアはメルボルンに本… 続きを読む

永田洋光Hiromitsu Nagata

スーパーラグビー

2018/03/05

サンウルブズは「ロマンより勝ち点」。観客がトライを求めて騒然としても。

ラグビーPRESS

サンウルブズは「ロマンより勝ち点」。
観客がトライを求めて騒然としても。

2019年W杯に向けた日本代表強化の一環として結成されたサンウルブズが、スーパーラグビーに加わって3シーズン。24日に迎えた今季… 続きを読む

永田洋光Hiromitsu Nagata

スーパーラグビー

2018/02/26

サンウルブズの主将は流大とブリッツ。ジェイミーHCはなぜ2人制を採用?

ラグビーPRESS

サンウルブズの主将は流大とブリッツ。
ジェイミーHCはなぜ2人制を採用?

大きな身体がリラックスして見えた。やはり、自分の土俵は落ち着くんだろうな……。1月29日、3年目のシーズンに向けて、大分県別… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

スーパーラグビー

2018/02/09

サントリーに今も流れるエディー流。データ、ハードワーク、知的な体力。

ラグビーPRESS

サントリーに今も流れるエディー流。
データ、ハードワーク、知的な体力。

「ゲームスピードを上げる」という言葉がある。ラグビーにおいて、攻守の切り替えを瞬時に行い、相手を休ませずにボールを動かし… 続きを読む

永田洋光Hiromitsu Nagata

リーグワン

2018/01/26

選手権連覇の先に見る「世界基準」。ラグビー日本一、サントリーの野望。

ラグビーPRESS

選手権連覇の先に見る「世界基準」。
ラグビー日本一、サントリーの野望。

誰よりも勝利に飢えていた男たちが、頂点に君臨した。1月13日に行われた日本選手権兼トップリーグ総合順位決定トーナメント決勝… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

リーグワン

2018/01/15

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

ラグビーPRESS

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。
帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

絶対王者。帝京大ラグビー部の形容句としてすっかり定着した言葉である。大学選手権では、2009年度に初優勝を飾って以来、今季(… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

大学ラグビー

2018/01/13

19年ぶりラグビー大学日本一へ!明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

ラグビーPRESS

19年ぶりラグビー大学日本一へ!
明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

2018年。新しい年を迎えた秩父宮ラグビー場で、いきなりすごいトライが生まれた。1月2日、大学選手権準決勝の明大vs.大東大。7-… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

大学ラグビー

2018/01/06

ページトップ