有料記事一覧ページ新設のお知らせ

ラグビーPRESSBACK NUMBER

五郎丸歩とも田村優とも全然違う。
ダン・カーターの独特なキックとは?

posted2020/02/12 18:00

 
五郎丸歩とも田村優とも全然違う。ダン・カーターの独特なキックとは?<Number Web> photograph by SportsPressJP/AFLO

テストマッチでの世界最多記録となる1598得点を誇るダン・カーター。神戸製鋼でもそのプレースキックは重要な得点源だ。

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph by

SportsPressJP/AFLO

 スペシャリストが真似できないキックって?

 ラグビー特集となったNumber996号で五郎丸歩と田村優、ワールドカップの日本代表プレースキッカーである2人を、慶應義塾大学ラグビー部の栗原徹監督が解説する企画を実施した。

 彼は精度の高いキックを持ち味に2003年のワールドカップ(オーストラリア)で40得点を挙げるなど、五郎丸が更新するまでワールドカップ日本人最多得点記録を保持していたレジェンドの1人。

 キック指導の第一人者としても知られる彼に、マニアックに詳しく分かりやすく2人のプレースキックを語ってもらった。

 そんな折、彼がボソッと漏らした一言が気になった。

「指導者になってからもいろいろと研究させてもらっていますけど、もちろん五郎丸選手の蹴り方も田村選手の蹴り方も真似できます。トップリーグで言えば、ダン・カーター選手以外なら大体、真似できますね」

 ん!? ダン・カーターのキックはなぜ真似できない!

テストマッチ1598得点という世界最多得点記録を誇る。

 Number本誌の企画からちょっと脱線した未公開話を掲載させていただく。

 今さら説明は不要だろうが、神戸製鋼コベルコスティーラーズでプレーするSOダン・カーターは世界的なスーパースターだ。

 オールブラックスでテストマッチ1598得点という世界最多得点記録を誇り、2連覇を遂げた2015年のワールドカップでは決勝でドロップ・ゴールを決めて勝利を確実にするなどオールブラックスファンを熱狂させてきた。ワールドラグビーの年間最優秀選手賞にも3度選ばれている絶対的な存在である。

【次ページ】 若いときから変わっていない。

1 2 3 4 NEXT
五郎丸歩
田村優
ダン・カーター
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
栗原徹

ラグビーの前後のコラム

ページトップ