ラグビーPRESS 

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーPRESS

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。
新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーの世界最高峰リーグと呼ばれるスーパーラグビーに2016年から参入する日本チーム「サンウルブズ」のヘッドコーチと選手が… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

スーパーラグビー

2015/12/25

代表選手のチームは? 優勝争いは?ついにラグビー・トップリーグ開幕!

ラグビーPRESS

代表選手のチームは? 優勝争いは?
ついにラグビー・トップリーグ開幕!

これほど開幕が待望されたのは、リーグ誕生13年目で初めてかもしれない。2015-2016シーズンのラグビートップリーグは、11月13日… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

リーグワン

2015/11/12

オールブラックス、心理戦略の妙。史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ラグビーPRESS

オールブラックス、心理戦略の妙。
史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ニュージーランド(NZ)を訪れた人は、ほとんどの人がこの国を好きになるはずだ。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー

2015/11/02

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーPRESS

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。
負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーワールドカップ(W杯)で最も好試合が多発する「名勝負の巣」が準決勝である。ラグビー史上最高の試合のひとつといわれ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー

2015/10/26

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

ラグビーPRESS

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。
ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

プールステージ最後の試合は、特別なメッセージを発信することがままある。1991年大会のプールステージ最後の試合は、日本vs.ジ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2015/10/17

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

ラグビーPRESS

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。
“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

最後の試合も、最後の1分まで、選手たちの姿勢は変わることなかった。それが、今大会の日本代表のあり方を表していた。10月11日… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

ラグビー日本代表

2015/10/13

なぜ4トライを狙いに行かなかった?サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ラグビーPRESS

なぜ4トライを狙いに行かなかった?
サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ワールドカップ(W杯)の2勝目までかかった時間が24年。そこから3勝目までは、わずか2週間だった。いや、時間の問題ではない。ラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2015/10/05

なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”!

ラグビーPRESS

なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?
ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”!

目の前で起きている出来事に、現実感がなかった。ラグビー日本代表が、ワールドカップで、南アフリカを倒す。果たして、そんなこ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2015/09/21

ラグビーW杯のグループリーグ展望。日本歴代最強チームが歴史を変える。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯のグループリーグ展望。
日本歴代最強チームが歴史を変える。

ラグビーワールドカップ(W杯)が開幕する。ラグビーW杯は、サッカーのW杯に遅れること57年、1987年に第1回大会が、ニュージーラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2015/09/17

迫るW杯の裏で進む、もう一つの戦い。日本ラグビー界の今そこにある危機。

ラグビーPRESS

迫るW杯の裏で進む、もう一つの戦い。
日本ラグビー界の今そこにある危機。

「みんな、頑張ってこいよ!」「応援してるぞ!」 8月29日、秩父宮ラグビー場。ウルグアイに40-0で完勝を収めた日本代表に、温… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

ラグビー日本代表

2015/09/05

東芝に負けた帝京大、大粒の涙……。日本選手権、学生vs.社会人の白熱。

ラグビーPRESS

東芝に負けた帝京大、大粒の涙……。
日本選手権、学生vs.社会人の白熱。

2月15日、秩父宮ラグビー場の公式観客数は「1万4196人」と発表された。今季のトップリーグでこれを超えたのは、プレーオフ・リク… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

大学ラグビー

2015/02/16

ページトップ