プロ野球亭日乗BACK NUMBER

プロ野球選手会長・炭谷銀仁朗。
「正解は分からないが、戦っていく」 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byKYODO

posted2020/05/08 11:50

プロ野球選手会長・炭谷銀仁朗。「正解は分からないが、戦っていく」<Number Web> photograph by KYODO

普段から選手会長としてプロ野球機構との折衝などに奔走している炭谷(右)。コロナ禍にあっても先頭に立って選手たちを引っ張っている。

「戦っていくしかないと思います」

 炭谷が所属する巨人では全体を一、二、三軍と故障班に分けて、午前と午後を完全に入れ替え制で個人練習を行っている。

 感染予防のために消毒の徹底や食堂の対面着席の禁止など細かなルールを決めて、それでも感染の不安を抱えながらの練習だ。

 いつになるか分からない開幕に向けて選手は日々鍛え、ファンは日々待ち続けている。

「戦っていくしかないと思います」

 だからこそ炭谷は言う。 

「誰もが正解は分からない。でも、その中で野球選手として社会的にもできることをやっていかなければならないと思います」

 これは炭谷だけではない、選手たちみんなが心に刻んでいる言葉である。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
炭谷銀仁朗
原辰徳
阿部慎之助
坂本勇人
菅野智之
丸佳浩
岩隈久志
田口麗斗
黒田博樹
新井貴浩
西勇輝
東浜巨

プロ野球の前後の記事

ページトップ