原辰徳 スポーツ名言
原辰徳 雑誌表紙

原辰徳 

巨人「一軍昇格拒否事件」に見る阿部慎之助二軍監督の使命。

プロ野球亭日乗

巨人「一軍昇格拒否事件」に見る
阿部慎之助二軍監督の使命。

一軍の監督と二軍の監督が選手の昇格を巡って“ケンカ”をする。そんなことが昭和の時代にはあった。1989年の巨人は前年オフに王… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/11/29

原監督も提言するDH制導入の是非。現役選手たちはどう捉えている?

草茂みベースボールの道白し

原監督も提言するDH制導入の是非。
現役選手たちはどう捉えている?

「うーん、それって(セ・リーグが)負けているからって意見ですよね。だとしたら、セにはセのよさがあると僕は思っているし、負… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

プロ野球

2019/11/07

<WBSCプレミア12プレビュー>坂本勇人「5年間の成長の軌跡」

Sports Graphic Number

<WBSCプレミア12プレビュー>
坂本勇人「5年間の成長の軌跡」

精神的に強く、野球に対する考え方は真摯で真面目。巨人軍史上最年少タイで主将に就任した坂本は、侍ジャパンでもリーダーシップ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

侍ジャパン

2019/10/31

巨人の新たな魅力を提示する――。野心を感じる長編ドキュメンタリー。

スポーツ百珍

巨人の新たな魅力を提示する――。
野心を感じる長編ドキュメンタリー。

「シーズン中、私はDAZNのインタビューを何度となく受け、そのたびに、ありのままの心情を語ってきました。4年ぶりに現場復帰し… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

PR

2019/10/25

巨人、先発不足のうえに中継ぎ崩壊。連敗からの日本一は2回だけだが……。

プロ野球亭日乗

巨人、先発不足のうえに中継ぎ崩壊。
連敗からの日本一は2回だけだが……。

巨人が連敗スタートで逆転日本一に輝いたのは、過去8回のうちわずかに2回しかない。しかしその2回のうちの1回は2000年のON対決と… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/21

「代打の代打」に「偽装スクイズ」。“1死三塁”を巡る工藤監督の名采配。

プロ野球亭日乗

「代打の代打」に「偽装スクイズ」。
“1死三塁”を巡る工藤監督の名采配。

全く動くチャンスのなかった巨人ベンチに対して、皮肉にも「1死三塁」という教科書通りの攻撃の基本パターンを作り上げて着々と… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/20

盟主の座をかけた巨人vs.ホークス。見所は非情采配“鬼監督”の激突。

プロ野球亭日乗

盟主の座をかけた巨人vs.ホークス。
見所は非情采配“鬼監督”の激突。

「監督というのはあるときには鬼にならなければならない。そういう局面というのが必ずある。そこで鬼になれる工藤は、いい監督に… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/15

巨人圧勝の流れを作った意表の重盗。原辰徳監督、決断の根拠は「理」。

プロ野球亭日乗

巨人圧勝の流れを作った意表の重盗。
原辰徳監督、決断の根拠は「理」。

大人と子供、といったら言い過ぎかもしれない。しかし3度の監督で計13シーズン目を迎えた老練な指揮官とルーキー監督の間には、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/11

巨人に「昭和の戦略」で敗れた阪神。CS第2戦の要点は1、2番の編成だ。

プロ野球亭日乗

巨人に「昭和の戦略」で敗れた阪神。
CS第2戦の要点は1、2番の編成だ。

「相手の嫌がることをする」――これもまた昭和の野球の鉄則だが、そう考えると第2戦以降の矢野監督の決断の注目点は、改めて1、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/10

30年経っても「タツノリ~」と叫ぶ。巨人優勝が告げた、終わりと始まり。

ぶら野球

30年経っても「タツノリ~」と叫ぶ。
巨人優勝が告げた、終わりと始まり。

「“ヘイセイ球史”開く元年セ界一」9月21日午後、関内行きの京浜東北線に揺られながら、30年前のスポーツニッポンを読んだ。当… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

プロ野球

2019/09/24

巨人を優勝に導いた主将・坂本勇人。圧倒的成績を生んだ「イチロー流」。

プロ野球亭日乗

巨人を優勝に導いた主将・坂本勇人。
圧倒的成績を生んだ「イチロー流」。

5年ぶりの歓喜のシャワーはキャプテンの言葉で始まった。「これからクライマックスシリーズ、日本シリーズもありますが、日本一… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/22

原辰徳監督1000勝の日が転換点に。デラロサのセーブが覇権奪回の道標。

プロ野球亭日乗

原辰徳監督1000勝の日が転換点に。
デラロサのセーブが覇権奪回の道標。

勝てる試合を確実に勝てるようになった。優勝へのカウントダウンが始まったら巨人には、その闘いが明らかに変わったターニングポ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/13

原辰徳インタビュー(3)「監督の気持ちでやる選手を何人作れるか」

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(3)「監督の
気持ちでやる選手を何人作れるか」

ペナントレースは残り1カ月を切り、4年ぶりの覇権奪回をかけた巨人の戦いは、いよいよラストスパートに入る。原辰徳監督へのロン… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/11

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、岡本和真への「非情采配」の真意。

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、
岡本和真への「非情采配」の真意。

4年連続で優勝から遠ざかっているチームをV字回復させて優勝へとチームを引っぱる巨人・原辰徳監督のロングインタビュー第2回。… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/10

原辰徳インタビュー(1)「鳴かぬなら鳴くまで待たず選手を替える」

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(1)「鳴かぬ
なら鳴くまで待たず選手を替える」

今年の巨人は強い。3年連続で広島の天下が続いたセ・リーグ。しかし今季はペナントレース終盤の9月を迎えて、久々に巨人が首位を… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/09

「右脇に女性を抱くように待て!」巨人・ゲレーロを復活させた名伯楽。

プロ野球亭日乗

「右脇に女性を抱くように待て!」
巨人・ゲレーロを復活させた名伯楽。

長嶋茂雄監督(現終身名誉監督)が巨人の指揮を執っていた1990年代前半から中盤にかけて、投手コーチとして投手陣を仕切っていた… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/08/30

1000勝監督原辰徳の大きな黒星。~2003年、突然の辞任の3日前~

Beyond The Game

1000勝監督原辰徳の大きな黒星。
~2003年、突然の辞任の3日前~

扉を開けると男が座っていた。ソファーに踏ん反り返るように腰掛け、両足はテーブルの上に無造作に投げ出されていた。男は部屋に… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

有料

2019/08/21

1日かけてプロ野球を遊び尽くし、東京ドームと選手の巨大さに驚く。

ぶら野球

1日かけてプロ野球を遊び尽くし、
東京ドームと選手の巨大さに驚く。

誰もいない東京ドームは、こんなにもだだっ広いんだな。2014年夏、「ほぼ日刊イトイ新聞」と巨人のコラボ観戦イベント『野球で遊… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

プロ野球

2019/08/17

不可思議に映る投手起用はなぜ?原監督が下したギリギリの決断。

プロ野球亭日乗

不可思議に映る投手起用はなぜ?
原監督が下したギリギリの決断。

「最終的には8月くらいまでに形を作れればいいと思っている。それまでは決して結果に一喜一憂することはないですね」開幕から度… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/06/28

松井秀喜vs.高橋由伸の構図で、岡本和真と大城卓三を見る原監督の策。

プロ野球亭日乗

松井秀喜vs.高橋由伸の構図で、
岡本和真と大城卓三を見る原監督の策。

ようやく打球が上がり出してきた。巨人の岡本和真内野手である。きっかけは6月6日、楽天戦で放った1本の本塁打だった。「打った… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/06/22

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ