原辰徳 

142件中 1 - 20件を表示
巨人は「恐怖」でチームを劇的改革。“鬼になった”原監督の采配とは?

プロ野球亭日乗

巨人は「恐怖」でチームを劇的改革。
“鬼になった”原監督の采配とは?

100の言葉よりも1つのサインが、昨年までとの違いを選手に強烈に焼き付けたはずだ。 そのサインが出たのは3月30日の土曜日、広島… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/04/01

成長を続ける岡本和真に、原監督が説く「4番の心得」。~こんなに分厚い右打者がいただろうか~

SCORE CARD

成長を続ける岡本和真に、
原監督が説く「4番の心得」。
~こんなに分厚い右打者がいただろうか~

ケツがとてつもなくでかい。構えも安定している。こんなに身体が分厚く、下半身がどっしりした日本人の右バッターはあまり記憶に… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

有料

2019/03/29

先発ローテ、2桁勝利も期待できる。畠世周は巨人復権のキーマンだ!

プロ野球亭日乗

先発ローテ、2桁勝利も期待できる。
畠世周は巨人復権のキーマンだ!

秘めたるポテンシャルを考えたら、この男は“決して6番目の投手”に収まるような器ではない。畠世周。3年目の右腕がようやく開幕… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/03/26

「ポスト坂本勇人」の遊撃手を!巨人・吉川尚輝の天才性とは。

プロ野球亭日乗

「ポスト坂本勇人」の遊撃手を!
巨人・吉川尚輝の天才性とは。

能力の高さは折り紙つきである。 3月10日に京セラドームで行われた日本代表対メキシコ代表の侍ジャパン強化試合。この試合で「1… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/03/15

4番が主砲、を覆す2番打者最強説。打点で見ると日米の差がくっきり。

酒の肴に野球の記録

4番が主砲、を覆す2番打者最強説。
打点で見ると日米の差がくっきり。

私は今春、宮崎と沖縄で巨人に移籍した丸佳浩のキャンプでの姿を見てきた。丸の動きの良さは遠目でもわかる。誕生日が4カ月しか… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/03/05

丸佳浩の打順と次打者のメリット。広島で鈴木誠也、巨人は坂本勇人。

プロ野球亭日乗

丸佳浩の打順と次打者のメリット。
広島で鈴木誠也、巨人は坂本勇人。

巨人の沖縄キャンプが終了した。「チームとして少しずつ(形を)なしてきた」 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/03/01

「4番・岡本和真」ついに結実の年。原・高橋両監督はどう育ててきた?

プロ野球亭日乗

「4番・岡本和真」ついに結実の年。
原・高橋両監督はどう育ててきた?

ぐんぐんとボールが伸びる。絶対飛距離を持つホームランバッター独特の、なかなか落ちてこない打球だった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/02/16

原巨人の知られざる的確な補強。メジャーで学んだ敏腕の履歴書。

プロ野球PRESS

原巨人の知られざる的確な補強。
メジャーで学んだ敏腕の履歴書。

1月の終わり、都内某所。空っ風から逃げるように待ち合わせのビルに駆け込むと、原辰徳氏と菅野隆志氏が待っていた。 続きを読む

木崎英夫Hideo Kizaki

2019/02/12

巨人キャンプにもう丸佳浩効果!原監督の狙い、坂本勇人の変化とは。

プロ野球亭日乗

巨人キャンプにもう丸佳浩効果!
原監督の狙い、坂本勇人の変化とは。

進歩に対して、貪欲であること。それは名選手の1つの条件だと思う。巨人やニューヨーク・ヤンキースで活躍した松井秀喜さんは、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/02/04

丸佳浩、坂本勇人を活かす1番打者。巨人キャンプの鍵は吉川尚輝に。

プロ野球亭日乗

丸佳浩、坂本勇人を活かす1番打者。
巨人キャンプの鍵は吉川尚輝に。

いよいよキャンプが始まる。今年の巨人打線はFAで丸佳浩外野手、炭谷銀仁朗捕手を獲得。オリックスから自由契約になった中島宏之… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/01/28

“底知れぬ男”長野久義へ――。ある巨人ファンからの惜別コラム。

ぶら野球

“底知れぬ男”長野久義へ――。
ある巨人ファンからの惜別コラム。

「長野さんは九州が近くなる大阪だと、さらに球場人気が高いんだな」2年前の夏、年に1度の巨人主催試合が行われる京セラドームの… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2019/01/08

原辰徳監督の背番号シャッフルは、実は大きな「勝負手」だった!?

プロ野球亭日乗

原辰徳監督の背番号シャッフルは、
実は大きな「勝負手」だった!?

巨人の背番号シャッフルが続いている。3度目の就任となった巨人・原辰徳監督が、全権監督としてこのオフの積極補強とともに大胆… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/12/21

巨人異例の契約保留者が示した、戦力補強よりも大切なこと。

プロ野球亭日乗

巨人異例の契約保留者が示した、
戦力補強よりも大切なこと。

このオフの巨人は凄まじい勢いで戦力補強を行っている。移籍市場の最大の焦点となっていた広島・丸佳浩外野手に西武・炭谷銀仁朗… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/12/08

昭和なタバコ文化の残るプロ野球。原監督の“禁煙令”に思い出すこと。

月刊スポーツ新聞時評

昭和なタバコ文化の残るプロ野球。
原監督の“禁煙令”に思い出すこと。

1980年代(私が10代の頃)、常々思っていたことがあった。『野球選手はスポーツ選手ではない』という持論である。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/12/01

原監督が3度目の就任初戦で見せた巨人再建への“2つの道”とは?

プロ野球亭日乗

原監督が3度目の就任初戦で見せた
巨人再建への“2つの道”とは?

巨人の原辰徳監督には2つの道がある。1つは勝つための道。そのために10月22日の監督就任以来、激しく動いてチームの補強を進めて… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/11/09

カープが何としても生き残るため、緒方監督に迫られる“決断”とは。

プロ野球亭日乗

カープが何としても生き残るため、
緒方監督に迫られる“決断”とは。

激闘4時間25分。4対4の同点で今シリーズ2度目の延長戦にもつれこんだ、直後の10回裏ソフトバンクの攻撃だ。広島の守護神・中崎翔… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/11/02

赤く染まる熱狂の広島の地で、高橋由伸監督のラストゲームに沈む。

ぶら野球

赤く染まる熱狂の広島の地で、
高橋由伸監督のラストゲームに沈む。

「崖っぷち4位転落」「由伸監督辞任」「岡本連発でCS!」「上原魂の17球」「菅野ノーヒットノーラン」10月のスポーツ新聞の見出… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/10/27

原監督、就任会見の発言を分析する。「管理野球」と「のびのび」の共存。

プロ野球亭日乗

原監督、就任会見の発言を分析する。
「管理野球」と「のびのび」の共存。

それはちょっと矛盾した言葉に聞こえたかもしれない。10月23日。東京・千代田区大手町の読売新聞東京本社で行われた巨人の高橋由… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/24

批判を恐れず実行しきる男・原辰徳。なぜ今、この名将が呼ばれたのか?

プロ野球亭日乗

批判を恐れず実行しきる男・原辰徳。
なぜ今、この名将が呼ばれたのか?

まだクライマックスシリーズ進出を賭けた戦いが残る中で、巨人・高橋由伸監督の今季限りでの辞任が明らかになった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/05

丸山茂樹からキムタクへの感謝。「ゴルフにハマってくれて嬉しい」

丸ちゃんのGreen Talk

丸山茂樹からキムタクへの感謝。
「ゴルフにハマってくれて嬉しい」

今の世の中はインターネット上などに様々な情報が溢れています。真実を報道しているもの、有益なものと、そうでないものを取捨選… 続きを読む

丸山茂樹Shigeki Maruyama

2018/09/19

1 2 3 4 5 8 NEXT >>

ページトップ