丸佳浩 スポーツ名言
丸佳浩 雑誌表紙

丸佳浩 

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、岡本和真への「非情采配」の真意。

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、
岡本和真への「非情采配」の真意。

4年連続で優勝から遠ざかっているチームをV字回復させて優勝へとチームを引っぱる巨人・原辰徳監督のロングインタビュー第2回。… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/10

原辰徳インタビュー(1)「鳴かぬなら鳴くまで待たず選手を替える」

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(1)「鳴かぬ
なら鳴くまで待たず選手を替える」

今年の巨人は強い。3年連続で広島の天下が続いたセ・リーグ。しかし今季はペナントレース終盤の9月を迎えて、久々に巨人が首位を… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/09

巨人・坂本勇人は“最強の遊撃手”になるか。ポイントは打順と、前後を打つ丸と岡本。

酒の肴に野球の記録

巨人・坂本勇人は“最強の遊撃手”になるか。
ポイントは打順と、前後を打つ丸と岡本。

坂本勇人についてはこれまでも当サイトで紹介したことがある。日曜朝の「喝!おじさん」張本勲が、ただ一人記録しているNPB通算3… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2019/06/06

平成最後も令和初日も東京ドームで。古さが心地いい、ニッポンの記念碑。

ぶら野球

平成最後も令和初日も東京ドームで。
古さが心地いい、ニッポンの記念碑。

平成を象徴する場所”と言えば、東京ドームだと思う。 昭和最後のプロ野球開幕直前、1988年3月17日に開場した全天候型の野球場は… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

プロ野球

2019/05/07

“約束を守らない”原辰徳監督。それでも人が付き、勝負強い理由とは。

プロ野球亭日乗

“約束を守らない”原辰徳監督。
それでも人が付き、勝負強い理由とは。

巨人の原辰徳監督は“約束を守らない”監督である。思い出すのは2009年の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でのイ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/05/02

巨人・丸佳浩は“偉大なるメモ魔”。マル秘の「丸ノート」、実践と効用。

プロ野球亭日乗

巨人・丸佳浩は“偉大なるメモ魔”。
マル秘の「丸ノート」、実践と効用。

「三振をしてもいいとは思っていないですけどね……」巨人・丸佳浩外野手はニヤリと笑った。「でも、狙い球を絞って打席に立って… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/04/12

大瀬良大地がカープで慕われる理由。相談も雑談も「話しやすい」エース。

炎の一筆入魂

大瀬良大地がカープで慕われる理由。
相談も雑談も「話しやすい」エース。

新年度を迎え、ひと月足らずで元号も「平成」から「令和」へと移っていく。時代の流れ、年を重ねるにつれ、人もまた、変わってい… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/04/08

平成と令和をつなぐ2019開幕戦。因縁多き、広島vs.巨人をぶらり。

ぶら野球

平成と令和をつなぐ2019開幕戦。
因縁多き、広島vs.巨人をぶらり。

春が来た。平成から令和へと球史をつなぐ新シーズンも開幕である。プロ野球開幕がなぜこんなに心躍らせるかと言ったら、すべては… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

プロ野球

2019/04/02

4番が主砲、を覆す2番打者最強説。打点で見ると日米の差がくっきり。

酒の肴に野球の記録

4番が主砲、を覆す2番打者最強説。
打点で見ると日米の差がくっきり。

私は今春、宮崎と沖縄で巨人に移籍した丸佳浩のキャンプでの姿を見てきた。丸の動きの良さは遠目でもわかる。誕生日が4カ月しか… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2019/03/05

丸佳浩の打順と次打者のメリット。広島で鈴木誠也、巨人は坂本勇人。

プロ野球亭日乗

丸佳浩の打順と次打者のメリット。
広島で鈴木誠也、巨人は坂本勇人。

巨人の沖縄キャンプが終了した。「チームとして少しずつ(形を)なしてきた」 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/03/01

カープは当たり前に“そんな存在”になった。~長野の言葉が「普通」に響く理由~

Beyond The Game

カープは当たり前に“そんな存在”になった。
~長野の言葉が「普通」に響く理由~

丸、去る。なんと巨人へ。昔の広島ファンなら、激しく憤るか、優しく背中を押すか、どちらかだろう。現在は違う。違う気がする。 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

プロ野球

有料

2019/02/20

巨人キャンプにもう丸佳浩効果!原監督の狙い、坂本勇人の変化とは。

プロ野球亭日乗

巨人キャンプにもう丸佳浩効果!
原監督の狙い、坂本勇人の変化とは。

進歩に対して、貪欲であること。それは名選手の1つの条件だと思う。巨人やニューヨーク・ヤンキースで活躍した松井秀喜さんは、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/02/04

丸佳浩、坂本勇人を活かす1番打者。巨人キャンプの鍵は吉川尚輝に。

プロ野球亭日乗

丸佳浩、坂本勇人を活かす1番打者。
巨人キャンプの鍵は吉川尚輝に。

いよいよキャンプが始まる。今年の巨人打線はFAで丸佳浩外野手、炭谷銀仁朗捕手を獲得。オリックスから自由契約になった中島宏之… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/01/28

セ・リーグの今季注目球団ランキング。広島vs.巨人の構図、阪神の躍進……。

“Mr.ドラフト”の野球日記

セ・リーグの今季注目球団ランキング。
広島vs.巨人の構図、阪神の躍進……。

過去3年間、セ・リーグは広島が3連覇し、パ・リーグはソフトバンク、日本ハム、西武が優勝を分け合っている。この4球団からは若… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/01/10

“底知れぬ男”長野久義へ――。ある巨人ファンからの惜別コラム。

ぶら野球

“底知れぬ男”長野久義へ――。
ある巨人ファンからの惜別コラム。

「長野さんは九州が近くなる大阪だと、さらに球場人気が高いんだな」2年前の夏、年に1度の巨人主催試合が行われる京セラドームの… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

プロ野球

2019/01/08

カープ黄金期継続、日本一へ……。鈴木誠也世代の新時代が始まる!

炎の一筆入魂

カープ黄金期継続、日本一へ……。
鈴木誠也世代の新時代が始まる!

平成最後のセ・リーグペナントレースは、広島が2球団目の3連覇を成し遂げた。ただ、新たに迎えるシーズンを前に、広島は黄金期と… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/01/07

原辰徳監督の背番号シャッフルは、実は大きな「勝負手」だった!?

プロ野球亭日乗

原辰徳監督の背番号シャッフルは、
実は大きな「勝負手」だった!?

巨人の背番号シャッフルが続いている。3度目の就任となった巨人・原辰徳監督が、全権監督としてこのオフの積極補強とともに大胆… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2018/12/21

迷える巨人に今一番必要なのは、FA戦略の休止ではないだろうか……。

“Mr.ドラフト”の野球日記

迷える巨人に今一番必要なのは、
FA戦略の休止ではないだろうか……。

巨人が積極的な補強を進めているが、私は評価していない。FA権を行使した選手は炭谷銀仁朗(捕手・西武)、丸佳浩(外野手・広島… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2018/12/10

巨人異例の契約保留者が示した、戦力補強よりも大切なこと。

プロ野球亭日乗

巨人異例の契約保留者が示した、
戦力補強よりも大切なこと。

このオフの巨人は凄まじい勢いで戦力補強を行っている。移籍市場の最大の焦点となっていた広島・丸佳浩外野手に西武・炭谷銀仁朗… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2018/12/08

丸佳浩とカープ、必然の別れ。FAは忠誠心の踏み絵ではない。

炎の一筆入魂

丸佳浩とカープ、必然の別れ。
FAは忠誠心の踏み絵ではない。

広島の街で久しぶりに巻き起こったFA狂騒曲は、丸佳浩が巨人移籍を表明して静けさを取り戻した。それまでが騒がしかっただけに、… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2018/12/05

1 2 3 NEXT >>

ページトップ