丸佳浩 スポーツ名言
丸佳浩 雑誌表紙

丸佳浩 

44件中 1 - 20件を表示
巨人キャンプにもう丸佳浩効果!原監督の狙い、坂本勇人の変化とは。

プロ野球亭日乗

巨人キャンプにもう丸佳浩効果!
原監督の狙い、坂本勇人の変化とは。

進歩に対して、貪欲であること。それは名選手の1つの条件だと思う。巨人やニューヨーク・ヤンキースで活躍した松井秀喜さんは、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/02/04

丸佳浩、坂本勇人を活かす1番打者。巨人キャンプの鍵は吉川尚輝に。

プロ野球亭日乗

丸佳浩、坂本勇人を活かす1番打者。
巨人キャンプの鍵は吉川尚輝に。

いよいよキャンプが始まる。今年の巨人打線はFAで丸佳浩外野手、炭谷銀仁朗捕手を獲得。オリックスから自由契約になった中島宏之… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/01/28

セ・リーグの今季注目球団ランキング。広島vs.巨人の構図、阪神の躍進……。

“Mr.ドラフト”の野球日記

セ・リーグの今季注目球団ランキング。
広島vs.巨人の構図、阪神の躍進……。

過去3年間、セ・リーグは広島が3連覇し、パ・リーグはソフトバンク、日本ハム、西武が優勝を分け合っている。この4球団からは若… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2019/01/10

“底知れぬ男”長野久義へ――。ある巨人ファンからの惜別コラム。

ぶら野球

“底知れぬ男”長野久義へ――。
ある巨人ファンからの惜別コラム。

「長野さんは九州が近くなる大阪だと、さらに球場人気が高いんだな」2年前の夏、年に1度の巨人主催試合が行われる京セラドームの… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2019/01/08

カープ黄金期継続、日本一へ……。鈴木誠也世代の新時代が始まる!

炎の一筆入魂

カープ黄金期継続、日本一へ……。
鈴木誠也世代の新時代が始まる!

平成最後のセ・リーグペナントレースは、広島が2球団目の3連覇を成し遂げた。ただ、新たに迎えるシーズンを前に、広島は黄金期と… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2019/01/07

原辰徳監督の背番号シャッフルは、実は大きな「勝負手」だった!?

プロ野球亭日乗

原辰徳監督の背番号シャッフルは、
実は大きな「勝負手」だった!?

巨人の背番号シャッフルが続いている。3度目の就任となった巨人・原辰徳監督が、全権監督としてこのオフの積極補強とともに大胆… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/12/21

迷える巨人に今一番必要なのは、FA戦略の休止ではないだろうか……。

“Mr.ドラフト”の野球日記

迷える巨人に今一番必要なのは、
FA戦略の休止ではないだろうか……。

巨人が積極的な補強を進めているが、私は評価していない。FA権を行使した選手は炭谷銀仁朗(捕手・西武)、丸佳浩(外野手・広島… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/12/10

巨人異例の契約保留者が示した、戦力補強よりも大切なこと。

プロ野球亭日乗

巨人異例の契約保留者が示した、
戦力補強よりも大切なこと。

このオフの巨人は凄まじい勢いで戦力補強を行っている。移籍市場の最大の焦点となっていた広島・丸佳浩外野手に西武・炭谷銀仁朗… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/12/08

丸佳浩とカープ、必然の別れ。FAは忠誠心の踏み絵ではない。

炎の一筆入魂

丸佳浩とカープ、必然の別れ。
FAは忠誠心の踏み絵ではない。

広島の街で久しぶりに巻き起こったFA狂騒曲は、丸佳浩が巨人移籍を表明して静けさを取り戻した。それまでが騒がしかっただけに、… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/12/05

昭和なタバコ文化の残るプロ野球。原監督の“禁煙令”に思い出すこと。

月刊スポーツ新聞時評

昭和なタバコ文化の残るプロ野球。
原監督の“禁煙令”に思い出すこと。

1980年代(私が10代の頃)、常々思っていたことがあった。『野球選手はスポーツ選手ではない』という持論である。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/12/01

イチローと丸の恩師が福岡へ帰還。左打者育成の「新井宏昌塾」開校!

野球のぼせもん

イチローと丸の恩師が福岡へ帰還。
左打者育成の「新井宏昌塾」開校!

イチローの師として高名な、あの打撃コーチが来季11年ぶりにホークスへ帰ってくる。新井宏昌。御年66歳である。 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/11/21

丸佳浩は“逆シリーズ男”なのか?復活のカギは三振と四球にアリ!

プロ野球亭日乗

丸佳浩は“逆シリーズ男”なのか?
復活のカギは三振と四球にアリ!

9対8の壮絶な乱打戦。「いや……もう本当に凄いと思います」本拠地・ヤフオクドームでシリーズ通算10連勝、今シリーズの初勝利を… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/31

巨人打線を「プラン通り」に抑えた。エース大瀬良大地、勝利以上の仕事。

プロ野球亭日乗

巨人打線を「プラン通り」に抑えた。
エース大瀬良大地、勝利以上の仕事。

リーグ優勝を果たした1位チームがクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージを戦う難しさを、かつての巨人・原辰徳監督… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/18

10年前のドラフトから考える広島。優勝は分離ドラフトのおかげ!?

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトから考える広島。
優勝は分離ドラフトのおかげ!?

2016年からリーグ3連覇をしているが、1998~2012年までの15年間Bクラスの底で喘いでいたのはドラフトの失敗があったからだ。それ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/07

「大事な試合」に勝ち続けて3連覇。カープは日本一で花道を飾れるか。

Number Ex

「大事な試合」に勝ち続けて3連覇。
カープは日本一で花道を飾れるか。

9月26日の歓喜の優勝から、遡ること5カ月。快晴のゴールデンウィーク初日のマツダスタジアムは、この日も当然のように満員だった… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/09/27

カープ丸佳浩が前例のない大化け。突然のHR量産でセの最強打者に。

酒の肴に野球の記録

カープ丸佳浩が前例のない大化け。
突然のHR量産でセの最強打者に。

昨シーズンのこの時期、私はセ・リーグのMVPは、広島の丸佳浩だ、と主張した。昨年の丸は最多安打のタイトルこそ取ったが、主要3… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/09/20

阪神はなぜ、広島に勝てないのか。両軍に見る育成スパイラルの差。

プロ野球PRESS

阪神はなぜ、広島に勝てないのか。
両軍に見る育成スパイラルの差。

陽川尚将が苦しんでいますね。新外国人のロサリオが不振で二軍、糸井が故障で離脱している間は打ちまくっていましたが、各球団と… 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

2018/07/27

盗塁ゼロでも開幕3連勝――。広島カープの「真の機動力」とは?

炎の一筆入魂

盗塁ゼロでも開幕3連勝――。
広島カープの「真の機動力」とは?

広島のお家芸は、今年も健在だ。中日を本拠地マツダスタジアムに迎えた開幕3連戦。一発あり、小技あり、連打ありと多彩な攻撃で3… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/04/03

タナキクマルがいれば広島は安泰。28歳の3人は若手の最高の教材だ。

炎の一筆入魂

タナキクマルがいれば広島は安泰。
28歳の3人は若手の最高の教材だ。

広島春季キャンプを見ていて、ふと中学時代の理科の授業で教わった「三点支持」を思い出した。「物体を安定させるには、最低3点… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/03/06

カープは3連覇&日本一へ団結する。10ゲーム差の「苦しい年」を越えて。

炎の一筆入魂

カープは3連覇&日本一へ団結する。
10ゲーム差の「苦しい年」を越えて。

「広島は強かった」――。2017 年のセ・リーグペナントレースを振り返るとき、多くの人がそう答えるだろう。確かに、2位阪神に10… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/01/02

1 2 3 NEXT >>

ページトップ