酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

平成甲子園最強校を番付にすると。
東西横綱はあの2校、公立校は……。

posted2019/08/05 07:00

 
平成甲子園最強校を番付にすると。東西横綱はあの2校、公立校は……。<Number Web> photograph by Koh Hiroo

平成の甲子園、東西横綱は横浜と大阪桐蔭。松坂大輔に筒香嘉智、藤浪晋太郎、森友哉に根尾昂らスターを輩出した。

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph by

Koh Hiroo

 第101回全国高校野球選手権大会は、令和最初の甲子園だ。今春の選抜の時点ではまだ「平成の御代」だったのだ。

 私は何度かこのコラムで第1回からの勝利数ランキングを並べた「高校野球番付」を執筆した。調べてみたところ、それはそれで興味深かったが、なにせ100年前の中等学校時代の記録も合算している。それだと古参校、伝統校がズラッと並ぶし、番付はなかなか変動しないものである。

 第101回開幕前時点での、春夏通算勝利数の高校野球番付の横綱、三役はこうなっている(東は東海以東、西は関西以西、ただし三重は関西)。回は、優勝回数。


 横綱 中京大中京(愛知)133勝/11回
 大関 県岐阜商(岐阜)87勝/4回
 関脇 東邦(愛知)75勝/5回
 小結 早稲田実(東京)66勝/2回

西
 横綱 龍谷大平安(京都)103勝/4回
 大関 PL学園(大阪)96勝/7回(休部)
 関脇 松山商(愛媛)80勝/7回
 小結 天理(奈良)75勝/3回

通算だと大阪桐蔭はまだ西前頭2枚目。

 いわゆる古豪、名門という高校が名前を連ねている。その一方で今夏の出場こそ逃したものの、近ごろ圧倒的に強い大阪桐蔭(大阪)の名がない。この番付において、大阪桐蔭は63勝/8回で西前頭2枚目だ。

 高校野球は春夏連覇しても1年に11勝しかできないから、三役入りはどんなに頑張っても2021年以降になってしまう。

 これは実勢を反映していないので、新たに平成年間に限定した番付を作ってみた。勝利数が同数の場合は、勝率が高い方を上位に。学校名が変更になっている場合は、最新の名称とした。

【次ページ】 大阪桐蔭と智弁和歌山が同じ勝ち数。

1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

大阪桐蔭高校
横浜高校
智弁和歌山高校
明徳義塾高校
仙台育英高校
PL学園高校
金足農業高校
大船渡高校
根尾昂
松坂大輔
清原和博
吉田輝星

高校野球の前後のコラム

ページトップ