“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

「俺は走れるようになったんだ!」
新潟・早川史哉、白血病との戦い。 

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph byTakahito Ando

posted2018/03/11 09:00

「俺は走れるようになったんだ!」新潟・早川史哉、白血病との戦い。<Number Web> photograph by Takahito Ando

リハビリに励む本人のブログには、「明日も楽しむぞ! レッツトライ!!!」という言葉が。

「着実に、やれることが増えているんです!」

 3月3日の新潟のホーム開幕戦の松本山雅戦。

 筆者はデンカビッグスワンスタジアムのスタンドで再び彼と会って、試合を一緒に観戦した。

「今日の午前中にジュニアユースの選手達と一緒にグラウンドで汗を流してきたんです。連続のシュート練習やヘッドの練習もできるようになりました。着実に、やれることが増えているんです!

 もちろん、こうしてみんなの試合を観ると、すぐにでもあのピッチに立ちたくて仕方なくなりますが……一歩ずつ着実に、焦らずに、自分から逃げずにやっていきたいと思います」

 真剣なまなざしでピッチを見つめ、仲間のプレーに無邪気に一喜一憂する彼の姿は「純粋なサッカー小僧」そのものだった。

 そんな純粋なサッカー小僧が自分の身体と向き合いながら挑戦し続ける旅路を、筆者はこれからも見守り続けたいと思う。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

BACK 1 2 3 4 5 6 7
早川史哉
アルビレックス新潟
吉武博文
筑波大学

Jリーグの前後の記事

ページトップ